海外FXが約定力が高くスリッページがない理由って?

海外FXが約定力が高くスリッページがない理由って?

FX取引は、FX会社で口座の開設をしてから取引をするのが一般的です。

FX会社を通して取引をするのは、大きなFX市場に個人で取引をすることはできず、FX会社がある程度の資金をトレーダーから集めてまとめてトレードすることが理由です。そのため、注文して約定してもFX会社を通すことによってFX会社に対してのトレーダーの注文と、FX会社のFX市場に対しての注文にずれが生じるケースがあります。このような現象のことをスリッページと言います。

注文通りに約定させることができる力のことを約定力と言いますが、約定力の高いFX会社ほど注文通りに約定されやすくなっているので、トレーダーはスリッページのことを心配することなく注文しやすくなります。スプレッドなどの取引手数料が少なくても、約定力が低く不利なスリッページが起こりやすいとコストは増えてしまいます。

国内FX会社はスリッページが起こりやすい

国内FX会社はスリッページが起こりやすい

国内FX会社でFXをする場合は、海外FX会社と違ってスリッページが起こりやすい特徴があります。国内FX会社はスプレッドが狭いので、取引コストは少ないものの、約定力が低いことからトータルコストは高くなりやすいため注意が必要です。

国内FXのスリッページの起こりやすさはDD取引にあります。DD取引は、FX市場と直接的に取引をするのではなく、カバー先となる銀行や証券会社同士で取引をするためかかる手数料は少なくなっています。しかし、カバー先の金融機関は市場との直接取引になるため、レートが動いているときはスリッページが起こりやすくなります。

また、市場との直接取引ではないため、取引に対しての透明性に欠きます。金融機関側が不正を行ってもトレーダー側は把握することがむずかしくなっているため、場合によっては本来のレートとは違ったレートでの取引になっていることもあり得ます。スリッページはFX会社を通すことで仕方なく発生する場合だけでなく、スプレッドを抑えてかかっているコスト負担を軽減するため、意図的に発生させている場合もあります。

スリッページの発生に比例して約定力は下がる

注文通りに約定させることができないと約定力は下がります。そのため、スリッページが頻発すると比例して約定力は下がるため、スリッページが起こりやすい国内FX会社は海外FX会社に比べると約定力は低い傾向にあります。

また、注文とは違うレートで提示されるリクオートや注文したのに拒否されてしまう約定拒否なども約定力を下げる原因になっています。約定力の高さをアピールしている国内FX会社も中にはありますが、提示されているレートをずらしているようなケースもあるので、DD取引においては約定力の高さに対して信頼性が必ずしもあるわけではありません。

FXをするトレーダーにとって約定力は重要なファクターです。FX会社を選ぶ場合に、取引手数料の低さで選ぶトレーダーも少なくありませんが、いくら取引にかかる手数料が低く設定されていても、注文通りに約定されないのでは意味がありません。

海外FX会社のスリッページが少ないのは取引方法

海外FX会社のスリッページが少ないのは取引方法

スリッページを避けるためや約定力の高いFXをするために海外FX会社で口座の開設をして取引をするトレーダーも少なくありません。

海外FX会社で口座の開設をして取引をする場合はNDD取引と言ってFX市場と直接的な取引ができる方法になります。そのため、注文通りに約定されやすくなっており、スリッページが起こりにくいことやリクオートや約定拒否などの現象も起こりにくくなっています。結果として約定力が高くなり、トレーダーは注文した通りに約定させやすくなります。

また、国内FXの場合は相対取引になるため、トレーダーが損をすると相反してFX会社は利益が出る仕組みになっています。一方で、海外FX会社の場合はトレーダーが利益を出すと海外FX会社も比例して利益が出る仕組みになっています。そのため、意図的にレートをずらしてトレーダーが不利になる取引をさせるメリットが海外FX会社の場合はありません。トレーダーが有利に取引できるようにサポート体制を整えているFX会社が多くあります。

ただし、レートが急激に動いているような場合は注文してから約定するまでにタイムラグが生じることによって避けることがむずかしいスリッページが発生することもあります。スリッページを避けるためにはレートが激しく動いているときに取引をしないことで防ぐことができます。

スリッページの発生率が低く約定力の高いGEMFOREX

スリッページが起こりにくく、なおかつ約定力の高い海外FX会社はたくさんありますが、日本人向けのサポートがないところや信頼性に乏しい会社も多くあります。FX取引は、FX会社との信頼関係によって成り立つ取引と言っても過言ではありません。やはり、トレーダー目線できちんと考えてサービスを提供しているFX会社を選んで取引することが望ましいと言えるでしょう。

海外FX会社はレバレッジの制限がないため、高いレバレッジをかけて取引するのが基本です。レバレッジが高いほどスリッページが起こった時の損失も大きくなることを考えると、海外FX会社の中でも、特に約定力の高いところを選んで取引することも大切です。GEMFOREXは99%を超える約定力の高さを公表しています。また、ウェブサイトが日本語対応していることや日本語でオペレーターに対応してもらうことができるので、迷うことなく海外FX会社で口座の開設をして取引することが可能です。

一回のスリッページの損失は少なくても回数が増えると損失も大きくなります。FX会社を選ぶときは、スリッページの少なさや約定力の高さを含む総合力に着目しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ