約定率の低い業者の特徴

FXでは注文したとおりの値で約定するかどうかは重要であり、これを約定率と言います。約定率が高ければ、それだけトレーダーの指示した通りの値で約定します。しかし約定率が低いと、指示した値とはかけはなれた値で約定し、場合によっては大きな損を被ることも考えられます。約定率の低いFX業者の特徴は何か、それをトレーダーは知っておいて損はないでしょう。特にはじめてFXにチャレンジする初心者の方は約定率が高くないと、約定しない理由がわからない状態で迷走する可能性もある為、FXトレードの上達に結びつきません。

FX業界最高峰の約定率でFXトレードが実現!

約定率の低いFX業者を使うと損失が出やすい

約定率の低いFX業者を使うと損失が出やすい

約定率が低いということは、それだけ注文の度に不利な方向にスリッページが発生し、注文した値と約定した値に差が出ます。不利な方向に発生したスリッページ分は、それだけ余計なコストとなるばかりでなく、利益が出るようなギリギリの値で売買したとしても、余分に発生したスリッページ分のために、損失となってしまうこともあります。

これは、スイングトレードなどのポジションを長期保有するトレードにはそれほど影響はしませんが、スキャルピングトレードなど短時間で頻繁に売買を繰り返すようなトレードでは、約定率が低いことは、損失ばかりになってしまう可能性も出てきます。

約定率が低いと、大口の注文をすると約定拒否が起きたり、一部のポジションしか約定しないこともあります。どのような場合でも、有利なトレードができないということがあるのです。

約定率の低いFX業者とは

トレーダーの注文を指定した値通りに約定できるかどうかは、そのFX業者のサーバーのスペックに関係します。サーバーの処理能力が低ければ、それだけトレーダーの注文をさばけないこともあり、一度に多くの注文を受けると、全てを処理できないこともあります。

そしてもう1つそのFX業者がトレーダーの注文をどのように処理するかでも約定率は違ってきます。それには2つの方式があり、FX業者を介さずトレーダーの注文をインターバンクに流すNDD方式、FX業者を介してトレーダーの注文をインターバンクに流すOTC方式があります。約定率で見るとNDD方式の方が優れています。

NDD方式はトレーダーの注文をそのままインターバンクに流して約定します。しかしOTC方式では間にFX業者が入り、不利な値で約定することもあります。ただNDD方式でもカバー先が少ないと約定率が低くなることもあり、カバー先の多いNDD方式のFX業者ほど約定率は高くなります。ちなみに日本のFX業者では、ほとんどがOTC方式です。

GEMFOREXなら99.79%の約定率が実現!

そのFX業者が約定率が高いか低いかを判断するには?

そのFX業者が約定率が高いか低いかを判断するには?

約定率の低いFX業者は、サーバーのスペックが低く、OTC方式でトレーダーの注文を受けている場合が多いです。このような理由がわかりましたが、一般のトレーダーが、そのFX業者が約定率が高いのか低いのかを知るのはなかなか難しいです。実際に使ってみて確かめても良いですが、大損してから約定率が低いと知っては遅いでしょう。

そこで約定率を知るには、約定率を公表しているFX業者もあるので、その数値を参考にするという方法があります。もう1つは約定率を調査している会社もあり、例えば矢野経済研究所がそうであり、有料とはなりますが、約定率を知ることが出来ます。

いくらスプレッドが狭くても、約定率が低くスリッページが発生し、大幅にスプレッドが広がってしまっては、スプレッドが狭いというFX業者を使っても、トレーダーのためにはなりません。

FX業者としては国内にも海外にも多数ありますが、約定率を公表している業者は沢山あります。

そのような中でもおすすめのFX業者がGEMFOREXです。GEMFOREXは初めての海外FXにチャレンジする初心者向けFX業者としてスタートしており、GEMFOREXが公表している約定率は99.79%となっており、ほぼ100%に近い数字です。国内のFX業者だと約定率が80%や90%のところもあるので、そのような業者よりも約定率は遙かに高いです。しかもレバレッジが1000倍まで使うことができ、少ない資金でトレードを開始できます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ