海外FX はVPS次第で約定率を上げられる?!

海外FX はVPS次第で約定率を上げられる?!

海外FXに必須のMT4は初心者でも使いやすいツールです。自動売買も簡単に実現できるのが強みで、数あるFXツールの中でも圧倒的なシェアを占めています。しかし、自動売買を実現するならVPSとの連携が欠かせません。

MT4を利用すれば自宅のPCでも可能ですが、VPSは海外FXとの相性も良く、効率化とリスク分散を一度に実現できるのです。VPS上へMT4をインストールすれば、後は放っておいても問題ありません。停電や回線遮断、PCシャットダウンなどのリスクが無く、安定したトレード環境を構築できます。

更にVPSは取引時のラグを軽減し、約定率の上昇とスリッページのリスク回避策にもなります。スピードが求められるFXにおいては、VPSの約定率が大いに役立つでしょう。しかし、どうして約定率が上がるのでしょうか?

VPSの提供、MT4の導入方法まで!GEMFOREXで口座開設!

サーバー間の距離が約定に影響する

サーバー間の距離が約定に影響する

海外のFX業者は、当然ながら海外に取引用のサーバーを設置してあります。サーバーを置いてある国は業者によりますが、日本から取引する場合、物理的に距離が離れているため注文にラグが生じるのです。日本国内同士ならラグを気にせず取引できますが、日本と海外とでは多少なりラグが生じ、スリッページが起こる確率も高くなります。

しかし、海外のVPSを利用すれば、こうしたラグを幾分和らげることができるでしょう。日本よりもサーバー間の距離が近くなるため、スリッページも起こりにくくなるのです。その結果約定率がアップし、想定通りの利益を生み出しやすくなります。特に自動売買は僅かなラグが損益に影響を及ぼします。自宅のPCでEAを可動させると、本来よりも機会の損失が増える可能性もあるでしょう。

VPSは国内か海外か?

ただし、一口にVPSと言っても国内・海外それぞれのサービスがあります。国内サービスのほうが初心者向きであり、設定などもしやすいですが、海外FX業者で利用するなら海外サービスが良いでしょう。なお、国内サービスでもサーバーが海外にある場合は別です。ラグを減らせるため、スリッページの影響もほとんどありません。

しかし、特にこだわりがなければ海外のVPSを使うことをおすすめします。GEMFOREXなど一部の海外FX業者は、トレーダー向けに独自のVPSサービスを提供しています。こうした業者のサービスは様々な面で優れているため、約定率アップも期待できます。初心者でも使いやすく、条件次第では無料で使える点も強みです。

初心者は慎重にVPSを選ぼう

初心者は慎重にVPSを選ぼう

初心者はもちろん、初めてMT4でFXに取り組む方も、VPSは慎重に選びましょう。利便性では国内サービスが優れていますが、約定率を前提にするなら海外のサービスがおすすめです。

約定率は損益に直結しています。指値で約定するほど利益を多く・損失を少なくできるからです。EAによっては短時間に高速売買を繰り返すことから、ラグは意識するべき要素です。海外のVPSを使えばラグを軽減し、約定率を上げられます。EA次第とも言えますが、自動売買を始めるなら海外VPSを選び、約定率を向上させましょう。

EA使い放題のGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ