海外FX業者の約定率は信用できる?

海外FXではトレーダーの注文通りに約定する確率、すなわち約定率が重要な要素を占めます。ここではその海外FXの約定率の信用性について解説しているので、ぜひ読んでみてください。果たして、海外FX業者の約定率は信用できるのでしょうか?

FX業界最高峰の約定率でFXトレードが実現!

約定率の高さは業者によって異なる

約定率の高さは業者によって異なる

海外FX業者の約定率が信用できるかどうかですが、これは一口に答えられません。なぜなら、約定率はFX業者によって異なるからです。例えば、カバー先が多くてシステム力が万全なら、その業者に関しては約定率の信用性が高いといえるでしょう。一方、カバー先が少なくシステム力が脆弱な業者については、約定率の信用性が低いといえます。

このように約定率は業者によって異なるため、全てを一括りにして信用できるかどうかを述べることはできないのです。したがって約定率の信用性については、海外FX全体の平均を求めるのではなく、業者ごとにスペックを確かめていくのが望ましいでしょう。海外FXの約定率の信用性を考えるときは、まずこうした見方をベースにしてください。ポイントは全体を見るのではなく、業者ごとに判断するということです。業者ごとに判断する方法は、各業者のホームページをチェックするだけでなく、比較サイトやランキングサイトを利用するのも有効です。

海外FXは国内FXと比べて約定率の信用性は高い

海外FXの約定率の信用性は業者によって違うといいましたが、それを踏まえて考えても、海外FXは少なくとも国内FXよりは約定率の信用性が高いといえます。なぜなら、海外FXはNDD方式を採用している業者が多く、取引の中間にブローカーを挟むことなく、インターバンク市場に直結できるからです。

間にブローカーを挟まなくていいということは、余分な取引がなくなる分、約定スピードを上げることができ、結果的に約定率が高まるのです。一方の国内FXはDD方式の会社が多く、インターバンク市場に直結できない、ブローカーを介しての取引になるため、NDD方式に比べて約定スピードが安定しません。スプレッドではアドバンテージがあるものの、取引自体はブローカーに依存する形になり、トレーダーの希望を反映させにくく、必然的に約定率が低くなるのです。車でいえば、直通の道があるのにわざわざ回り道をしているようなものです。そうすると所要時間がかかるのは当然のことです。一方、海外FXが採用するNDD方式は回り道をせず直通の道を走る取引システムなので、取引スピードが迅速です。ポイントは中間業者を経由するかしないかという点ですが、NDD方式を採用する海外FXは中間業者を経由せず市場に直接アクセスできる仕組みで、国内FXに比べて約定力と約定スピードに安定感があり、その結果、約定率の信用性も国内FXに比べて高まります。

約定率の信用性を見極める方法

約定率の信用性を見極める方法

前項で、海外FXはNDD方式だから国内FXに比べて約定率の信用度は高いといいましたが、NDD方式ならどこでも信用できるというわけではありません。

全体としてはDD方式の国内よりNDD方式の海外のほうが約定率が高いのは確かですが、最初に紹介したようにスペックは業者によって違うので、約定率の信用度を確認するためには、海外FX業者の約定率に関するスペックを一社ずつチェックする必要があります。

では、具体的にどこを見て判断したらいいのでしょうか。一つは、サーバーの処理能力を含めたシステム力全体を見ることです。このシステム力が高いかどうか、安定しているかどうかで、約定率の信用性をチェックすることができます。なぜなら、サーバーの性能と安定度は約定力に大きな影響を与える要素だからです。とりわけ、使用しているサーバーの数は重要なポイントです。サーバーが一つだけだと負荷が重くなり処理速度も遅くなりますが、サーバーを複数使用していれば処理能力が高まり、システムトラブルの発生頻度も下げることができます。つまり、使用するサーバーの数が多いほうが約定率が高いということです。もう一つのチェックポイントは、FX業者のサーバーとインターバンク市場のサーバーとの距離です。この距離が短いほうが約定スピードは速く、距離が長いと約定スピードは落ちると考えてください。以上のように、サーバーの処理能力を含めたシステム力全体を見ることで、FX業者の約定率の信用性を比較することができます。

約定率の信用度は具体的なデータで比較する

海外FXの約定率について、業者の宣伝広告だけを見て判断する人もいるかもしれませんが、これは避けたほうがいいでしょう。なぜなら、具体的なデータや根拠を確認することなしに、信用性を判断することはできないからです。すでに紹介しましたが、約定率の信用性を正しく評価するためには、各業者が使用しているサーバーの性能や数、インターバンクとの距離を確認する必要がありますし、さらにはカバー先の数や質、そもそもNDD方式かどうかもチェックしなければなりません。

こうした具体的なスペックデータを確認して初めて約定率の信用性を判断できるので、くれぐれも漠然とした宣伝広告に惑わされることがないようにしましょう。

さらに具体的にいうと、約定が成立するまでにかかる時間、スリッページや約定拒否の有無、頻度なども約定率を決定づける要因なので、こうした点も比較ポイントとしてチェックしてください。また比較サイトやランキングサイトを見る場合も、抽象的な解説やフレーズに納得するのではなく、具体的かつ客観的なデータで比較する必要があります。最後に、どんなに約定率の高いFX業者を利用したとしても、トレーダー自身のシステム環境が悪ければ、それだけで約定率が落ちてしまうことも覚えておいてください。特にNDD方式の海外FXでは、市場での直接売買になるので、トレーダー自身の取引環境が大きな比重を占めることになります。

海外FXの約定率は業者によって信用度が違いますが、インターバンク市場直結のNDD方式を採用する海外FXは、DD方式国内FXより約定率の信用性は高いといえます。一方、NDD方式でも約定率は業者によって異なるので、サーバーの処理能力などシステム力をチェックして、より信用度の高い業者を探しましょう。また約定率の信用性は必ず具体的なスペックデータで判断し、漠然とした解説や宣伝を鵜呑みにしないでください。

GEMFOREXなら99.79%の約定率が実現!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ