約定力を調べるにはカバー先とシステム力の確認が必須!

約定力を調べるにはカバー先とシステム力の確認が必須!

FX会社の約定力を調べるにはカバー先とシステム力の確認が不可欠ですが、なぜそういえるのかご存知でしょうか?この記事では、カバー先とシステム力が約定力を左右する重要な要素であること、またそれぞれのチェックポイントを紹介しています。

FX業界最高峰の約定率でFXトレードが実現!

海外FXにおけるカバー先の意味と重要性

海外FXにおけるカバー先の意味と重要性

海外FXの約定力を見極める要素の一つ、カバー先について考えてみましょう。カバー先とは、FX会社がトレーダーの注文を流す先、つまり通貨売買の取引先のことです。FX業者はトレーダーに対してレートを提示していますが、このレートを決める基準をカバー先に求めています。逆にいうと、カバー先から為替レートを受け取り、それに自社の儲けを上乗せしたレート、それをFX会社はトレーダーに提示していることになります。

こうしたカバー先には個人投資家や銀行などの金融機関、ファンド、FXブローカー、LPと呼ばれる大手リクイディティプロバイダーなどがあり、FX業者によって提携先は異なります。ではなぜ、FX業者の約定力を見極めるのにカバー先を見る必要があるのでしょうか。その理由は、カバー先のスペックによってFX業者の約定力が決まるからです。全てではありませんが、かなりの部分を負っているといっても過言ではありません。FX業者はトレーダーの注文をカバー先に流して約定させているわけですから、そのカバー先の質が良いか悪いかという問題は、約定率を大きく左右するのです。実際に、約定力の高いFX業者ほどカバー先の質も高いといわれています。従って、約定力を見極めるのにカバー先の確認は必要不可欠です。業者を比較するときは必ずチェックしましょう。

カバー先の多いFX会社ほど約定率は高い

海外FX会社の約定力を見極めるのにカバー先の確認が重要なのは分かりましたが、具体的にカバー先の何を見ればいいのでしょうか。結論からいうと、FX会社が提携しているカバー先の数をチェックすることです。一つ一つのカバー先の質も大切ですが、それ以上に大事なのは数です。

どうしてかというと、通貨相場に急激な変動が起きたときでも、カバー先が多いと柔軟に対応できるからです。そしてトレーダーの注文通りに約定し、スリッページを防ぐことができます。ではなぜカバー先が多いと緊急時への対応力が増すのでしょうか。

その理由は、カバー先が多いということは、それだけトレーダーに提示できるレートの選択肢が増えることを意味するからです。また選択肢が増えることで、より有利なレートを顧客に提示することもできます。そもそも、各カバー先はそれぞれ独自のレートを表示していて、一つに統一されているわけではありません。そういう状況の中で、仮に提携先が一社しかないとしたら、FX業者はその提携先のレートに基づいたレートしか顧客に提示することができず、他に選択肢がないため相場急変時にも対応できません。一方、複数のカバー先を持っていれば、レート設定の選択肢が増えるため、相場急変時にも対応することができます。加えて、カバー先が一つしかないと、もしそのカバー先に何らかのトラブルが発生した場合、トレーダーの取引をストップせざるを得なくなりますが、複数のカバー先があれば、取引を継続させることができます。よって、FX会社の約定力を比較するときは、必ずカバー先の数を確認してください。

システム力の確認はなぜ必須なのか?

システム力の確認はなぜ必須なのか?

次に、これもFX会社の約定力を見極めるポイントになる、システム力について考えましょう。FX取引におけるシステム力とは、FX業者が利用しているサーバーの処理能力のことです。FX会社はどこでも、このサーバーを介して顧客からの注文を受けたり発注したりしています。ですから、サーバーのシステム能力が低いと取引がスムーズでなくなり、注文や発注が遅れたり滞ったりするなどして、約定率が下がります。

より具体的にいえば、システム力が鈍重になることで、スリッページが発生しやすくなり、注文通りに約定できなくなるということです。PCやスマホでネットサーフィンを楽しむ場合、サーバーが脆弱だったりトラブルが頻繁に起きると、通信がスムーズでなくなり、サイト閲覧や動画を十分に楽しむことができなくなりますが、それとまったく同じです。FX取引でもサーバーの処理能力が低くシステム力が弱いと、取引がスムーズでなくなり思い通りに約定できません。逆にシステム力が高いと、取引がスムーズに運び約定率が高まります。ですから、FX会社の約定力を比較する上で、システム力を見ることはとても重要です。実際のところ、スリッページが頻繁に起こる要因は、インターネット環境に加えて、サーバーの処理能力が低いためだと言われています。それほど比重が大きいということです。

業者のシステム力はどうやって見極めればいいのか

システム力の確認が必要なのは分かったけど、どうやって確認したらいいか分からない。たぶんこうおっしゃる方もおられるでしょう。確かに、サーバーの処理能力は見えるようで見えづらく、詳細を把握するのは簡単ではありません。そこで分かりやすいポイントとして、各FX会社が利用しているサーバーの数をチェックすることをおすすめします。

なぜなら、利用しているサーバの数が多い業者ほどシステムが安定し、サーバーの数が少ないほどシステム力が低くて不安定だからです。サーバーの数が一つしかないということは、そのサーバーに全ての顧客の注文が殺到してしまうわけですから、処理負荷が重くなりシステムが不安定化するのは当然のことといえるでしょう。逆にサーバーが複数あると負荷を散らすことができ、正常なシステム状態を維持することができます。さらに、予期せぬシステムトラブルでダウンしたときも、サーバーが一つだと取引停止に追い込まれますが、複数のサーバーがあれば対処できます。こういうわけで、FX会社のシステム力を比較するときは、サーバーの数に注目してください。

FX会社の約定力を調べる方法は、カバー先とシステム力をチェックすることです。カバー先を見るときのポイントは提携している会社の数、システム力を見極めるポイントは、利用しているサーバーの数です。この二つを念頭にFX会社のスペックを比較していけば、より約定力の高いFX会社を見つけることができます。比較サイトの中にはカバー先とシステム力を詳細に紹介しているところがあるので、そういうサイトは要チェックです。

GEMFOREXなら99.79%の約定率が実現!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ