勝手に海外FX会社のBigBossとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

海外FXだと、高いレバレッジをかけて取引ができることや、高い約定力で取引ができること、他にも日本語サポートが整っているところが増えているなどの理由から、新規に海外FX口座の開設をして取引をするトレーダーが増えています。

はじめてFXをする初心者も、国内FX会社で口座の開設をしないで、最初から海外FXの口座を開設して取引をする人もいます。国内FXに比べると海外FXで取引をする方が、取引の直接的な手数料にかかってくるスプレッドは広い傾向にあるものの、それ以上のメリットがあるからです。しかし、海外FX会社選びにおいてスプレッドの広さや狭さはやはり気になるところです。今回はBigBossとの通貨ペア別スプレッドを比較して、スプレッドの特徴を抑えていきましょう。

BigBossの特徴とスプレッド

BigBossの特徴とスプレッド

BigBossは、2014年にFXのサービスを開始した歴史の浅い会社です。しかし、日本人でも見やすいウェブページになっていることや、日本人ができる海外FXの中でも信頼度が比較的高くなっているため、利用者は増えています。

特色としては、555倍のレバレッジをかけて取引ができることで、国内だと規制によって25倍までのレバレッジしかかけることができないことを考えると、かなりハイレバレッジでの取引ができると言えるでしょう。ただし、レバレッジの高さだけで比較するならGEMFOREXだと1000倍のレバレッジをかけての取引ができるので、海外FX業者で見ると平均的です。

海外FX業者を選ぶ上で、信頼性につながるものは取得しているライセンスです。BigBossは、ニュージランドFSPのライセンスを取得しているため、FX会社として一定の信頼性があります。 しかし、海外FX業者によっては一社で複数のライセンスを保持しているところも少なくなく、ライセンスだけでみると他のFX会社よりも特段優れているというわけではありません。

BigBossはFX取引においてトレーダーの直接的なコストになってくるスプレッドを極狭としてアピールしています。どのFXで取引をする場合も取引にかかる手数料が無料になっている場合は、スプレッドから手数料を集めているのが普通です。トレーダー側からすると、少しでも手数料は低い方が投資にかかるコストを減らすことができるため、BigBossのように極狭スプレッドでサービスを利用できるところに魅力を感じます。

しかし、実際に平均スプレッドを見てみると取引の多いドル円スプレッドは1.4になっており、海外FX会社の中でも1.0を下回っているところがあることを考えると、必ずしも極狭スプレッドで取引ができるというわけではありません。GEMFOREXは低いスプレッド競争に参戦しないことを宣言していますが、それでもドル円スプレッドの平均が1.3であることを考えると、スプレッドだけで選ぶのは微妙なところです。

もちろん、通貨ペアによって設定されているスプレッドは異なるため、他の通貨ペアだと平均値が他の海外FXよりも下回るようなことは十分にあります。初心者だと安定性の高い円やドルでの取引が主流になりますが、プロのトレーダーになってくると相場の動きが大きい通貨ペアに投資をしてスキャルピングで効率的に収益を得るため、他の通貨ペアのスプレッドも比較することが大切です。FX会社によっては、戦略として一つの通貨ペアのスプレッドを極端に狭くして、他の通貨ペアのスプレッドを広めにとっているところもあります。

BigBossとの通貨ペア別スプレッドを比較する場合のポイント

BigBossとの通貨ペアを比較する場合に、ウェブページでアピールされているスプレッドは最小値になることに注意しなければなりません。たとえば、1.0のスプレッドで謳っていても、その時の状況によってスプレッドは変動しています。変動する要素としては、取引量や相場の活発、不活発などがあります。スプレッドを広くするのは、FX会社側のリスクが高くなるためなので、相場が激しく動いているときはスプレッドも広くなるのが普通です。また、取引数の極端に少ない通貨ペアについてもスプレッドの動きは大きくなります。

安定性の高い通貨ペアのスプレッドを比較することの意味は多少あっても、安定性の低い通貨ペアのスプレッドを比較することの意味はあまりありません。それよりも、相場が激しく動いているときにシステムがしっかり対応できるかということ、注文した通りに約定されるかどうかの、約定力の高さなどが取引には重要になってきます。

スプレッドの低さだけにとにかくこだわりたいなら、そもそも海外FXで取引をするのではなく、国内FXで取引をする方が低いスプレッドで取引可能です。それでも、海外FXで取引をする人が多いのは、国内FXの取引に対して信頼性が低いことや海外FXの取引の方が透明性の高い投資ができるからです。

スプレッドを含めたバランスで見るとGEMFOREX

スプレッドを含めたバランスで見るとGEMFOREX

BigBossは、海外FXの中で見ると平均的なスプレッドで無難な取引をすることができます。悪質な海外FX業者が多いことを考えると、安心して取引することができる会社であること自体がかなりのメリットとも言えるでしょう。

しかし、レバレッジやスプレッド、導入されているシステムなど総合的で海外FX会社を見るとGEMFOREXの方がバランスは取れています。GEMFOREXは、スプレッドの競争に参入しておらず、その他の部分でバランスの取れたFXができるようにしています。FX会社を選ぶ要素としてスプレッドの広狭が主流になっているため、初心者トレーダーはスプレッドだけを見て選んでしまう傾向にあります。FXは、長期的に投資をしてトータルで勝つことを目指す投資であることを考えると、長期的に付き合うことができる信頼性の高いFX会社やバランスの取れているFX会社選びをすることが大切です。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ