勝手に海外FX会社のeToroとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のeToroとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXは、取引でスプレッドが発生します。スプレッドは広狭で表現されることも多く、スプレッドは買値と売値の差なので、スプレッドが狭いほど手数料ゼロに近くなります。FXトレーダーにとって、狭いスプレッドで取引できることは、一回あたりの取引にかかる手数料を抑えることにもつながります。

初心者は、スプレッドの開きが比較的小さい円や米ドルなどのペアで取引することも多く、直接的にかかるコストを減らすためにはスプレッドも重要な要素の一つだと言えるでしょう。ただし、国内FXの場合だとスプレッドが低い代わりに、スリッページが起こりやすく、トータルコストで見るとかなり高くなることがあります。

海外FXの取引だと、約定力が高くスリッページがゼロのところも少なくありません。少々スプレッドが広くても、トータルコストが低くなり、海外FXの取引にはメリットがあります。海外FX会社でも通貨ペア別によってスプレッドは異なるため、比較することも大切です。今回は、ちょっと異色なFX会社として有名なeToroとGEMFOREXのスプレッドを比較してみます。

eToroのスプレッドは広め

eToroのスプレッドは広め

GEMFOREXは、近年激化しているスプレッド競争には参加しておらず、スプレッドよりもサービスの質にこだわっています。

eToroも同じようにスプレッドが狭いことをアピールポイントとしていません。スプレッドの指標となりやすい円と米ドルの通貨ペアにおいても、2.0円のスプレッドと広めになっています。GEMFOREXの平均的なスプレッドが1.5以下であることを考えると、スプレッド競争に力を入れてないことは一目瞭然です。

安定性の高い通貨で2.0以下のスプレッドで提供しているところも多い、ユーロと円の組み合わせやユーロと米ドルの組み合わせにおいても、3.0から4.0の広いスプレッドになっています。もちろん、スプレッドが狭いことだけが決して良いわけではありません。しかし、平均するとかなり広いスプレッドになっているため、スキャルピングのようなトレードには不向きな感じは否めません。

eToroはスプレッドが広いことで、GEMFOREXと同じように1000倍近いレバレッジをかけて取引することができるわけでもなく、400倍のレバレッジでの取引が上限になっています。国内でFXをすることで考えると、高いレバレッジでの取引ができますが、海外FX会社で見ると前面に出してアピールできるポイントではありません。

良くも悪くもeToroは個性的

広いスプレッドに設定することで、FX会社はトレーダーから効率的に手数料を集めることができます。問題は、スプレッドが広い代わりに、どこに力を入れてFXのサービスを提供しているのかです。

eToroが、他の海外FX会社と一線を画しているのは、ソーシャルトレードを導入していることです。通常なら、トレーダー自身が相場を読んで投資をするスタイルか、システムトレードを活用して自動売買します。自動売買システムは、実際にトレーダーが投資をするのと違って、感情が入らない取引ができるためここ一番のときなどには、心強い取引ツールです。しかし、完全に自動的な取引になっているため、ストラテジーが古くなることや、経済的なトラブルで急激に相場が変化するときに対応できないなどのデメリットも根強く残っています。

ソーシャルトレードは、他の人のトレードをコピーして行う取引のことを言います。トレーダー自身が相場を読んで取引をするわけでもなく、システムに任せて取引をするわけでもありません。素人トレーダーのコピーをして取引をしても旨味はありませんが、プロのトレーダーのコピーをして取引をすると、プロと同じような取引ができるので勝つ可能性が高くなります。システムトレードと違って急激な相場変動にもリアル対応ができること、アクシデントにも対応できるなどのメリットがあります。

さらに、eToroはキャッシュバックやボーナスが大きいメリットがあります。スプレッドが高くても、キャンペーンで入ってくるお金が太くなると、少ない資金でも大きな取引をすることができます。狭いスプレッドを売りにしているところだと、ボーナスやキャッシュバックで必要とするお金を捻出することができないため、このような大盤振る舞いをすることはできません。

eToroでFXをするときの注意点

eToroでFXをするときの注意点

マイペースに己の道を行っているeToroは、FX取引で低いスプレッド競争に参戦して、強引にトレーダーを集めているFX会社に比べると好印象です。しかし、eToroで取引をするためには日本語対応してないウェブサイトから口座の開設をして申し込みをしなければなりません。初心者や英語ができないトレーダーからすると致命的です。

また、400倍のレバレッジをかけて取引をする場合だと相場が大きく動いてしまった場合にゼロより低い部分で約定してしまい口座の中がマイナスになることも少なくありません。FXで借金をするリスクの一つでもありますが、海外FX業者の場合はスプレッドを広めに取っており、ゼロカットと言ってゼロよりマイナスの部分で約定させないようにするところがほとんどです。

eToroは、ゼロカットシステムを採用してないことで口座がマイナスになってしまうリスクがあります。しかし、ここも他の海外FX業者と大きく異なっている部分で、ゼロカットしなくても追証を受けることがありません。きちんと交渉をすれば、口座がゼロよりも下がることがないのです。

個性的で魅力的なeToroも、上手にサービスを活用して取引をするためには、やはり英語でトレードツールを利用できる必要があります。

GEMFOREXは、はじめて海外FXできる人も問題なく利用できるサポート体制、ゼロカットシステムを採用しているので追証の心配は最初から不要です。それぞれのFX会社に魅力がありますが、最終的にはスプレッドの狭さだけをアピールするようなところではなく、トレーダーのことを考えてサービスの提供をしているところを選ぶことが大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ