勝手に海外FX会社のForex.comUKとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のForex.comUKとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXは国内会社を利用して取引をするだけでなく、国内にいながら海外FX会社の口座開設をして、口座の開設をした国の投資ルールに基づいて、取引することもできるようになっています。

FXをすることのメリットは、レバレッジをかけて資金以上の取引ができることや平日ならいつでも空いた時間を使って取引ができることです。他にも、スキャルピングと言って短い時間で何度も取引することで大きな利益を得ることができます。

通常は、証券会社やFX会社に申し込みをして専用の取引口座の開設をしてから取引をするのが一般的です。国内の場合だと、口座の開設をした会社が仲介者となって取引が進んでいくため、FX会社が有利な取引になりやすい特徴があります。用意している取引ツールも会社が用意したものなので、トレーダーが不利な取引になってしまう可能性も十分にあります。

取引の基本的なコストになってくるスプレッドが小さくても、意図的にコストの徴収をされる可能性も否定できません。一方、海外FX会社はインターバンク取引と言って直接的な市場取引ができます。FX会社はあくまでもトレーダーの投資のサポート的な役割になるため、トレーダーが勝つことで利益を得ることができます。同じ、海外FX会社でもスプレッドに力を入れているところもあれば、他のサービスに力を入れているところもあるので、トレーダーは何を重視して選んでいくのか考える必要もあります。

Forex.comUKの魅力

Forex.comUKの魅力

海外FX会社は数もたくさんあり、その中でもForex.comUKは世界180ヵ国のトレーダーにFXのサービスを提供している大手の海外FX会社です。Forex.comUKは、1999年に創業をしたゲインキャピタル社が運営している会社で、FX会社としての歴史も長くなっています。

大手の会社なので、出金に関するトラブルも少なく、基本的なサポート体制が整っているため、はじめてFXをする人でも安心して口座の開設をして取引することも可能です。また、Forex.comUKは取引手数料が無料で設定されており、MT4のように世界で使用されている取引ツールを使ってFXができることや、フォレックストレーダーの利用による取引も可能です。さらに、四つの口座から選んでFXのサービスを利用することができるため、初心者が海外FXをはじめる場合も取引スタイルに応じて柔軟に選ぶことができます。

Forex.comUKとGEMFOREXのスプレッドを通貨別に比較

スプレッドはトレーダーがFX会社に対して支払う手数料のことです。一つの通貨ペアの注文をする場合に、売りから入っても買いから入っても注文が約定した時点で一定のマイナスが出ているのが普通です。このマイナス部分をスプレッドと言い、通貨ペアによって異なります。

Forex.comUKだと、米ドル/円のスプレッドは1.5~2.0、ユーロ/米ドルだと1.7~2.1で設定されています。GEMFOREXの場合だと、米ドル/円のスプレッドは1.5前後、ユーロ/米ドルも2.0前後であることを考えると、両社のスプレッドに大きな差はないと言えるでしょう。

また、それぞれの海外FX会社のスプレッドは変動スプレッドになっているため、取引委をするごとに変化します。その時の状況では、GEMFOREXの通貨ペアのスプレッドが低くても、少し時間が経過するとForex.comUKのスプレッドの方が低くなっていることも十分に考えられるわけです。

海外FX会社の比較はスプレッドだけでは不十分

海外FX会社の比較はスプレッドだけでは不十分

海外FX初心者の中には、新たに口座の開設をするFX会社はできるだけスプレッドが小さいところの方が良いと思われる方もいます。

スプレッドが小さいと、取引にかかる手数料も抑えることができるためで、他の投資と違ってFXはスキャルピングのように一日に何度も取引できることを考えると、一回あたりの取引コストを減らすことはトータルコストに大きな影響を与えることにもつながります。

しかし、スプレッドが小さいということはFX会社が効率的に収入を得ることができないことであり、どこか別のところで負担がかかってくるのが普通です。国内FX会社だと、平均してスプレッドが小さくなっている代わりに、約定力が低くスリッページが起こるところも少なくありません。

スリッページは注文通りに約定することができず、注文と約定に差が出ることを言います。意図的なスリッページだけでなく、相場が大きく動いているときは自然に発生してしまうこともあります。しかし、スプレッドが小さくなっているところは、意図的にスリッページを発生させることでコストの回収を行っている場合があるので注意が必要です。

他にも海外FX会社を利用して取引をするなら、レバレッジの比較が重要なファクターです。レバレッジは所有している資金よりも、大きな資金があることを前提に取引ができる仕組みです。国内のレバレッジは25倍と制限されていますが、海外になると制限がないので高いレバレッジをかけて取引することが可能です。

Forex.comUKだと、200倍のレバレッジをかけて取引することができます。国内FX会社を利用して取引をすることに比べると、かなり高いレバレッジで取引ができるメリットがあります。しかし、GEMFOREXの場合は、さらに高い1000倍レバレッジで取引することが可能です。このように、海外FX会社によってレバレッジの上限はかなり異なります。

レバレッジの高い取引にはリスクを伴います。しかし、1000倍が上限になっているだけで実際の取引はレバレッジを調節して取引することができるので、様子を見ながら少しずつレバレッジを上げていく形の取引でも十分に可能です。長期的に取引していくことを考えると、GEMFOREXのように高いレバレッジをかけられるFX会社は魅力だと言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ