勝手に海外FX会社のFXCCとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のFXCCとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

スプレッドは、売り注文、買い注文から入り、約定した瞬間にかかっている手数料のことを言います。一昔前までは、一回の取引に対して手数料がかかっているスタイルでしたが、今は取引手数料が廃止されて、スプレッドによる手数料が軸になっています。

スプレッドは通貨ペアごとによって変わる特徴があり、先進国の通貨のように取引数の多い通貨ペアになるとスプレッドは小さくなります。反対に、発展途上国のように通貨の安定性がないものは、スプレッドが広くなりやすい特徴があります。

ちなみにスプレッドは、それぞれのFX会社のホームページで公開しているのが一般的ですが、提示されているスプレッド通りにいつでも取引ができるとは限りません。変動スプレッドになっているところだと、刻々とスプレッドは変化しているので、最小スプレッドが小さくても平均的なスプレッドで見るとかなり高いスプレッドで取引になってしまう可能性もあります。時間帯や大きなイベントが起こった場合にもスプレッドは変動することがあり、スプレッドの比較をする際には、最小のスプレッド値だけでなく、平均的なスプレッドの値を見て比較していくことも大切なことです。

海外FX会社FXCCの特徴や評判

海外FX会社FXCCの特徴や評判

海外FX会社を選ぶときのポイントとしてライセンスの取得があります。FXCCは、証券取引委員会によって認可されている海外FX業者で、その中でもライセンスの取得のハードルが高いと言われているキプロス証券取引委員会の認可を受けています。

また、国内FX会社の場合だと会社が倒産してしまった場合でも信託保全されるのが標準ですが、海外FX会社の中には信託保全がないところも少なくありません。FXCCでは、信託保全があるので安心して投資することが可能です。

取引の方法についてもNDDが採用されており、透明性の高い取引ができることや即時で発注がかかることによって、スキャルピングのように短期的なトレードにも向いています。スリッページなど、トレーダーに不利になる要素が小さくなっているのも魅力です。FXCCは、2010年に設立された会社ですが、日本で利用することができる海外FX会社で見ると老舗の部類に入ってきます。

海外FX会社の中にはスキャルピングによる取引を嫌うところもありますが、FXCCはスキャルピング歓迎の会社なので、安心して取引することができます。プラットフォームは平均であるものの、何度も取引したいトレーダーにとって利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

GEMFOREXとFXCCのスプレッドを比較

GEMFOREXとFXCCのスプレッドを比較

FXCCには、ECN XLとECN StandardとECN Advancedの三つの口座タイプがあります。どの方式でも取引手数料がかかるのが特徴となっており、スプレッド以外の手数料の発生に注意して取引をしなければなりません。

また、手数料がかかる場合だとスプレッドは低くなるのが普通ですが、ECN XL口座でユーロ/米ドルのスプレッドが2.0、他の口座タイプだと0.4のスプレッドになっておりGEMFOREXと平均すると同じくらいの水準になるため、比較してもそこまで小さなスプレッドとは言えません。

そもそも、スプレッドの小ささを売りにしてないのはGEMFOREXと同じであり、それ以上に取引ツールの充実性などに力を入れているため、スプレッドや取引手数料にかかるコストが大きくなります。

しかし、取引手数料を取ることを考えると他のサービス面などのコストを考えてもスプレッドが大きいことは否めません。スプレッドは変動になっているため、さらに広いスプレッドでの取引になる可能性を考えてトータルコストを見ると、かなり大きい取引になってしまうことも考えられます。

スプレッド以外の比較点

FXCCもGEMFOREXも共通して言えるのは透明性の高い取引ができることです。どちらも国内にいながら海外FX口座の開設をして取引できるのは魅力ですが、FXCCについては日本語サポートが不十分という欠点があります。

プロのトレーダーや英語が得意なトレーダーなら、口座の開設をして取引することも可能です。しかし、FX初心者がいきなり口座の開設をして取引することはリスクもあります。GEMFOREXは、日本語サポートがしっかりしており、はじめてFXをする人でも問題なく口座の開設に進んで取引をすることができます。デモトレードの口座を開設することができるため、練習をしてから取引に進むこともできます。

海外FXは国内で取引をする場合と違って、レバレッジに対しての規制がないメリットもあります。国内だと25倍のレバレッジが限界ですが、海外FX会社に口座の開設をして取引をすれば、GEMFOREXのように1000倍を超えて取引をすることも可能です。FXCCも、海外FXらしく高いレバレッジをかけての取引ができますが、かけることができるのは300倍までになっています。

スキャルピングがメインの取引になるので、そこまで高いレバレッジをかけての取引が不要の部分もありますが、高いレバレッジをかけて取引できるFX会社の方が調整して取引ができることやチャンスで大きな収益を生み出す可能性もあります。

FXは自己資金を投入して投資をするものであり、リターンが大きい代わりにリスクも大きい部分があります。短い時間で儲けが出るわけではなく、長期の投資の中でトータルに見ていくのが普通です。そのため、FX会社選びをする場合はサポート体制や導入されているシステムの性能など総合的なバランスを重視していきましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ