勝手に海外FX会社のFXProとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のFXProとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXの取引をするためにはFX会社の口座開設に申し込みをして取引専用の口座の開設をしてもらう必要があります。口座の開設をした後は、取引に応じてトレーダーから手数料を集めることによって会社の運営が成り立ちます。

今は、FX取引において直接的な手数料を取るところは少なく、多くはスプレッドと言って注文をして発生する手数料をメインに集めているところが多くなっています。トレーダーにとっては直接的なコストになるため、少しでもスプレッドが小さいところで口座の開設をして取引することを希望します。

ちなみに国内FXと海外FXではトータルで見ると国内FXの方がスプレッドは低めに設定されているところが多くあります。しかし、海外FXの中にも低いスプレッドで取引できるところがあります。

FXProは取引スプレッド0から始められる

FXProは取引スプレッド0から始められる

FXProは、ギブロス証券取引委員会でも特に厳しいと言われている英国FSAのライセンスを取得しており、MiFIDが定める基準に基づいて営業をしています。トレーダーとして気になる会社の財政の状況についても情報開示をすることで、会社としての透明性を高めています。

高いレベルでのコンプライアンスや体制を整えているFX会社であり、FX取引におけるスプレッドについても最小で0なので、低スプレッドでの取引をすることも可能です。スプレッドが低いことで、一回あたりの取引にかかるコストを減らして投資できるのは魅力と言えるでしょう。

FXProで取引をする場合だと取引手数料にかかるコストもないため、スプレッド0と言っても、会社を存続させるためにはどこかで収入を得る必要があります。どこで、会社を維持するための手数料を集めているのでしょうか?

スプレッドが0と言っても常に0で取引できるわけではありません。スプレッドは常に変動しているのが普通で、最小が0であっても一秒後には1になっている可能性も大いにあるわけです。トレーダーにとってスプレッドが低いことに越したことはなく、スプレッド0と謳うことで多くのトレーダーを集めるきっかけにつながります。

スプレッドが平均より高くても、一時的にスプレッド0にすることで言っていることに間違いはありません。しかし、FXProはシステムに力を入れていることや透明性を高めることにコストがかかっているので、平均スプレッドで見ると全体的に普通かそれよりもスプレッドは高い傾向にあります。もちろんスプレッドが高いのがFX取引におってデメリットだけとは限りませんが、GEMFOREXと比較しても各通貨別のスプレッドに大きな違いはありません。GEMFOREXの場合だとノースプレッド口座と言って、かなり低いスプレッドからFX取引ができる口座も別途で用意しています。

日本におけるFXPro

日本におけるFXPro

FXProはユーザーから高い評価を得ているFX会社で、特にヨーロッパにおいては利用者も多く大手のブローカーに位置付けられます。日本でも海外FXが頻繁に行なわれるようになってからはFXProで口座の開設をして投資をするトレーダーが多くいました。しかし、日本市場からの一時撤退という経緯が過去にあり、その影響を受けて評判を落としてしまった過去があります。

こうした経緯があったことも関係して、日本市場に大きな力を注いでおらず、日本以外のアジア圏やEU圏などに主力を注いでいます。どうしても、一時的に撤退したことによって信頼を低下させてしまい、本来なら優れた海外FX会社であるにも関わらず、今一つ日本市場を取り込めてない感が否めません。

スプレッドの比較だけでなくサービスのバランスが大事

FXProはスプレッドが低いことを前面に押し出している海外FX会社です。そのため、スプレッドが低い方が低コストで取引ができてメリットも多いと、先入観を持ちやすいFX初心者はスプレッドの低さに魅力を感じて口座の開設をする人もいるでしょう。しかし、FX取引には開設している口座にまとまったお金を預けることを考えると信頼できるFX会社で口座の開設をすることが大切です。特に、はじめて海外FXをする人は右も左もわからない状態からの取引になるため、日本語サポートや電話の対応の有無などは重要な要素となります。

GEMFOREXもFXProとあまり変わらないスプレッドでFX取引をすることができますが、スプレッドの低さを前面に出していません。トレーダーが実際に口座の開設をして、取引を進めていくとスプレッドだけが重要な要素ではないことに気付くからです。GEMFOREXは、スプレッドが広がってしまう可能性がある代わりに、約定力を高めてスリッページを引き起こさないようにすることや、追証が起こらないように備えています。スプレッドの低さよりも、カバーや取引ツールの方が大切です。

海外FXはインターバンク市場で直接的な取引をすることができるので、透明性の高いFXが出来るのも魅力ですが、これはGEMFOREXもFXProも同じ形の取引です。国内FXの場合だと直接取引ではなく、口座の開設をしている証券会社を介しての取引になってくるので、不透明な中での取引になりやすいのがデメリットです。通貨別にスプレッドを比較しても、海外と国内FXでは国内FXの方がかなり低い傾向にあります。しかし、スリッページが頻発することや約定力が高いなど、他の面で取引におけるコストがかかってしまうのが一般的です。

スプレッドを比較してFXを始めることは、もちろん大切なことです。しかし、スプレッドが低い会社はどんな理由で低くなっているのかということまで知った上で、口座の開設をするFX会社を選んでいくことも大切なことだと言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ