勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXをはじめるにあたり、スプレッドはトレーダーが注目する部分の一つです。今は、各FX会社がこぞって低スプレッド合戦を繰り広げており、スプレッドの本質的な部分を見落としています。

トレーダーがスプレッドにこだわりを持つのは、FXが短期取引に向いている投資であり、スキャルピングのように一日に何百回も取引をする場合だと、スプレッドのちょっとした違いでかかるコストが大きく変わってくるからです。

一方、FX会社はトレーダーが投資できる環境を整える必要があり、そのためには多大なコストをかけてシステムを組まなければなりません。取引手数料がかからず、スプレッドが低いと、会社を支えるための費用をどうやって徴収するのか、という話しになります。トレーダーが意識しないといけないのは、スプレッドが低いことだけでなく、どのように低スプレッドを実現しているかの方が大事です。

LMAXExchangeは、低スプレッドでFXができる海外FX会社ですが、スプレッドの低さを前面に押すことはなく、全体的なバランスをアピールしてします。どのようなサービスがあり、低スプレッドのFXが提供できているのか、GEMFOREXの通貨別スプレッドと比較しながら見て行きましょう。

LMAXExchangeは低スプレッドで取引が可能

LMAXExchangeは低スプレッドで取引が可能

LMAXExchangeは、米ドル/ユーロの通貨ペアのスプレッドが0.5以下で取引することが可能です。GEMFOREXの同通貨ペアのスプレッドが1.5前後であることを考えると、かなり低いスプレッドを実現しています。スプレッドの変動が大きめのボンドとユーロやドルとの組み合わせも1.0を下回るスプレッドで取引ができます。

しかし、LMAXExchangeは取引に対して別途手数料が発生する仕組みになっています。取引手数料が発生することを考えるとスプレッドが小さくてもトータルコストは高くなります。変動スプレッドになっているので、相場が活発に動いているときはスプレッドが広くなることや、スキャルピングを繰り返しているとスプレッドが広がることもあります。

固定スプレッドで比較することの意味は大きいですが、LMAXExchangeやGEMFOREXのように変動スプレッドになっているところは、FXをするタイミングによっても変わってくるため、あまり比較することの意味はありません。比較するなら最小スプレッドではなく、平均的なスプレッドを比較するようにしましょう。

LMAXExchangeの特色と評判

LMAXExchangeは、海外FX会社の中でもインターネットでの情報が少ないので、信頼できる業者かどうかの不安があります。会社としては、英国FCAライセンスの取得をしており、オンライン私設取引所を運営していることから、取引に対しては透明性が確保されています。

世界初のMTFであり、大手の金融機関から指値注文ベース価格で配信しており、取引価格や執行についても信頼性に優れています。無名方式の取引施設の中で、買い手と売り手のそれぞれの注文をマッチングさせるシンプルな仕組みも特徴です。

LMAXExchangeのFXでは、独自に開発したプラットフォームが使われており、優れたIT技術は、これまでに何度も受賞してきた経緯があります。STPの取引になり、ブローカーのニーズに応えるソリューションの開発も行っています。

LMAXExchangeは日本で口座が作れない

LMAXExchangeは日本で口座が作れない

公式サイトも日本語翻訳して閲覧することができるようになっていますが、日本人向けに手厚いサービスを行っているわけではありません。そもそも、LMAXExchangは日本人の個人トレーダーに対して、FXの口座の開設を中止してします。

日本の金融機関としては、国内FX会社で口座の開設をして投資をして欲しい思いがあるので、海外FX会社に対しては排泄的です。LMAXExchangのように、FXが盛んに行なわれている英国のライセンスを取得しているところになると、コンプライアンスが重視されるので、日本が排泄的で締め付けを強化している中で、強引に口座を開設させて投資をすることのハードルは逆に上がってしまいます。

トレーダーとしては、もちろんライセンスの取得をしているFX会社の方が安心して取引できますが、ライセンスの取得基準が厳しいFX会社ほど、日本で海外FX会社としてサービスを提供することがむずかしくなっている現実があります。ただし、日本国内においても銀行やブローカー、機関投資家との取引は行っており、日本人トレーダーがまったく無縁というわけではありません。

海外FX会社で口座の開設をしてFXをするためには、日本でも口座の開設ができる海外FX会社選びをしないといけません。一方で、取得のむずかしいライセンスを保持している海外FX会社は国内撤退が相次いでいることを考えると、ライセンスの影響を受けず、なおかつ信頼性の高い海外FX会社選びが必要です。

ライセンスを除き、信頼できる業者と言える条件としては、会社が倒産した場合やトラブルがあった場合にきちんと口座のお金が保証されるかどうかです。信託保全と言いますが、信託保全がある会社になると信頼性も増します。さらに、海外FX会社を利用してFXをする場合だと、高いレバレッジをかけての取引になるので、追証を受けることがないか、ゼロカットシステムの採用はあるか、ということも重要です。はじめて、海外FXをする場合は、日本人向けのサポートが充実していることもFX会社を選ぶ条件の一つになってくるでしょう。

GEMFOREXは、以上の信頼できるFX会社としての条件を満たしており、透明性の高いFXができるので、日本だけでなく他の国のトレーダーも口座を開設して取引する人が増えています。

国内FXにはない魅力がたくさんあるのが、海外FX会社の特徴です。しかし、国内FX会社よりも数が非常に多いことや、詐欺の海外FX会社があることを考えるとFX会社選びは慎重に行う必要があります。スプレッドだけにこだわるのではなく、安心して取引できるFX会社選びをすることが大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ