勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のMyfxMarketsとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXは一回の取引に対してスプレッドが発生するのが普通で、注文した時点で設定されているスプレッドがマイナス分になるため、トレーダーは注文したときのマイナス分をプラスに変えて決済すれば、口座から手数料が引かれることはありません。

取引手数料が必要になる場合だと、一回の手数料に対して一定の金額が引かれる仕組みになっているので口座から手数料が引かれる形になります。その点で考えると、スプレッドで手数料の支払いをする方が、トレーダーとしては損をした感じも薄くなります。

スプレッドが高いと、注文をした時点で発生しているマイナス分をプラスに変えるのはむずかしくなります。特に、レート変動が小さい安定通貨のペアになると、レートの動きが小さいことで、プラスに転じるまでの時間もかかります。スキャルピング取引になると、一日の取引回数も増えることになるため、スプレッドが高いほど損切をする回数も増えます。

海外FX会社の多くはインターバンクの直接取引ができるため、透明性の高い取引ができる一方で、DD方式を採用している国内FX会社に比べるとスプレッドは相対的に高めで設定されています。海外FX会社の中でも、低スプレッドで取引ができるところもあれば、高スプレッドでの取引になるところもあるので、通貨ペア別にスプレッドを比較してFX会社を選んで行く必要があります。

MyfxMarketsはAxitraderとサービスが類似

MyfxMarketsはAxitraderとサービスが類似

MyfxMarketsは、モーリシャス共和国の金融サービス委員会のライセンスを取得して運営を行っています。オーストラリアでシェアNo.1を誇り、日本にも多くのトレーダーを抱えていたAxitraderを親会社に持ち、サービスの内容もほとんど同じになっています。

Axitraderは、日本でのFXサービスを撤退した歴史がありますが、その背景にはオーストラリアの金融監督機関のASICのライセンス取得が関係しています。日本は、海外FX会社が国内でFXのサービスを提供していることに難色を示してします。ASICは厳しいコンプライアンスで運営している機関なので、日本の金融庁との関係から日本撤退を余儀なくされました。

Axitraderは日本人にも人気のFX会社だったので、MyfxMarketsを新たに設立し、日本での運営に厳しいASICからモーリシャスに以降することによって、日本での運営を実現しました。ノウハウなどもすべてAxitraderから引き継いで運営しており、はじめて海外FXをする人でも安心してFXができる環境を提供しています。

MyfxMarketsの特徴としては、サーバーの強度が高く約定力が高いことです。約定力は、注文した通りに約定される能力のことで、約定力が低いところだと、スプレッドが低くても支払う手数料が大きくなってしまうことがあります。経験のあるFXトレーダーだとスプレッドではなく約定力を重視する傾向にあります。

MyfxMarketsとGEMFOREXの通貨別スプレッドの比較

MyfxMarketsには、スタンダードの取引口座とMYFXプロの取引口座が選べます。MYFXプロは、取引手数料がかかる代わりにスプレッドが小さくなっている口座なので、GEMFOREXとの通貨別スプレッドの比較にはスタンダードの取引口座で設定されているスプレッドを用います。

MyfxMarketsは、取引が多い米ドル/円の場合に最小スプレッドが1.0、最大スプレッドが1.7になっています。平均すると1.35になりますが、GEMFOREXは同通貨ペアが1.3になっているので、同等のスプレッドと言えるでしょう。

米ドル/ユーロの組み合わせだと、最小スプレッドが0.6、最大スプレッドが1.8になっているので、平均すると1.2のスプレッドです。GEMFOREXは同通貨ペアのスプレッドが1.4になっているので、この通貨ペアだとMyfxMarketsは若干小さくなります。

FX取引で多い通貨ペアについてのスプレッドは大きな差がないと言えるでしょう。どちらも変動スプレッドを採用しているので、スプレッドは常に上下します。状況によっては、MyfxMarketsのスプレッドが狭くなることもあれば、GEMFOREXのスプレッドが狭くなるケースもあるわけです。

平均スプレッドが1.0単位で変わる場合だと、スプレッドの比較をすることの意味もありますが、変動スプレッドで0.5程度の違いなら大きな差はありません。それよりも、総合的なバランスのサービスや約定力などを重点において海外FX会社を選んでいく方が大切です。

初心者から上級者までおすすめのGEMFOREX

初心者から上級者までおすすめのGEMFOREX

MyfxMarketsも優良なFX会社ですが、ウェブページは日本語対応になってないので、海外FX初心者が口座の開設をして取引をするのは困難を伴います。日本語サポートデスクがあるので、わからないことは相談して聞くこともできますが、いちいちサポートデスクに聞く時間がない方もいらっしゃると思います。

GEMFOREXはウェブページが日本完全対応になっており、わからないことがあっても日本語サポートデスクを利用することで相談することができます。はじめて海外FX会社を利用してFXをする人もデモ口座の開設をして練習をすることが可能です。

また、GEMFOREXには高性能のツールがたくさん用意されていることや、MyfxMarketsだと400倍までのレバレッジしかかけることができないことに対し、GEMFOREXは1000倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。

国内FX会社では、トレーダーの資産が守られる信託保全があるのに対して、海外FX会社の中には信託保全がないところもあります。GEMFOREXは信託保全があるので、預け入れているお金が会社の都合で消えてしまうこともなく、安心して開設した口座にお金を預けて運用することができます。

海外FX会社は国内FX会社に比べて数がかなり多く、中には悪質な詐欺会社などもあります。自己資金を預けて運用する仕組みであることを考えると、信頼性のあるFX会社を選ぶことは大切なことだと言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ