勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) との通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) との通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXは、専用の取引ツールを使ってチャートを見ながら注文を出すのが一般的です。チャートは常に変動し、今後通貨ペアがどのように変化するのかを予測しながら注文を出しますが、注文をしたタイミングで一定の手数料が発生します。

取引手数料とは別に、注文をした時点でマイナスになっている分をスプレッドと言い、取引手数料が無料になっていても、FX会社はスプレッドで手数料を集めています。トレーダーが取引で重要視する要素の一つですが、スプレッドが小さいところほど取引にかかる直接的なコストは下がります。

最近は、国内FX会社だけでなく海外FX会社の口座を開設する日本人トレーダーも増えており、国内に比べるとスプレッドがやや高めになっていることから、海外FXになるとスプレッドはより気になる要素になります。

今は、各海外FX会社のウェブページを閲覧することで、スプレッドを知ることができますが、設定されているスプレッドが変動タイプか、それとも固定タイプかというのもチェックしておく必要があります。今回は、変動スプレッドを取り入れているGEMFOREXとOrbex(AFBFX)の通貨ペア別のスプレッド比較を行っていきます。

Orbex(AFBFX)の基本情報と特色

Orbex(AFBFX)の基本情報と特色

Orbex(AFBFX)は2010年に設立したクウェートにある海外FX会社で、取得がむずかしいと言われているキプロス証券取引委員会のライセンスの取得をしており、海外FX会社の中で見ると信頼性の高い会社の部類に入ります。

Orbex(AFBFX)は、オンライン取引市場の中でも、本格的なプロバイダーとして、法人や個人問わずFXを含むさまざまな金融サービスの提供を行っています。

海外FX会社は、国内FX会社と違って日本の規制に縛られない取引ができる代わりに、悪質な会社が多いのも実際のところです。トレーダーとしては、少しでもFXで収益を出したいと思うのが自然ですが、悪質な業者を利用して口座の開設をして入金をしても、手元にお金が戻ってこないような可能性もあります。Orbex(AFBFX)は、トレーダーが安心して取引できるためにライセンスの取得をしており、FX初心者でもサービスが利用できるように万全のサポート体制を整えています。

デモ口座で練習をすることもできるので、実際の取引の流れを知りたい場合はデモ口座の開設から進むとよいでしょう。ウェブページについても、日本語対応になっているので、はじめてFXをするために口座の開設をする場合でも、迷うことなく口座の開設フォームまで進むことが可能です。ただし、電話やチャットでのサポートについては、日本語対応してないので、わからないことや問題が起こった場合に対応してもらうことがむずかしくなります。GEMFOREXのように、日本語で電話対応してくれる海外FX会社は意外と少ないので注意が必要です。

Orbex(AFBFX)とGEMFOREXの通貨別スプレッドを比較しよう

Orbex(AFBFX)は5つの口座開設ができるようになっており、取引手数料がかかって最もスプレッドが低いVIP口座、反対に取引手数料が無料でスプレッドが高いクラシック口座、その中間にプレミアム口座、スタンダード口座、コピートレードがあります。

ちなみに、コピートレードは他人のトレードと同期することで自動的にトレードしてもらう方法です。素人のトレーダーをコピーするメリットはありませんが、プロのトレーダーのコピーをすれば収益をあげるチャンスを増やすことができます。利益を得やすい理由からスプレッドは相対的に高めで設定されています。

GEMFOREXのオールインワン口座と同スペックの口座はスタンダード口座になるので、今回はOrbex(AFBFX)のスタンダード口座と通貨別のスプレッドを比較します。

GEMFOREXは、取引が多い米ドル/円や米ドル/ユーロのスプレッドが1.3から1.4になっているのに対して、Orbex(AFBFX)は1.5から2.3で設定されています。比較的レートの変動が大きいのに対して、スプレッドが低いため、スキャルピングにも向いているオーストラリアドル/円の通貨ペアも、GEMFOREXは2.2に対して、Orbex(AFBFX)は2.4とやや高めになっています。一方で、非常にレートの動きが大きいドル/トリコリラの場合だとGEMFOREXは22.0スプレッドに対して、Orbex(AFBFX)は12.2とかなり小さくなっています。

一般トレーダーが多く投資をする通貨ペアの場合だと、GEMFOREXのスプレッドが全体的に狭めになっており、スプレッドが元々広い通貨ペアだとOrbex(AFBFX)のスプレッドが狭くなっています。スプレッドが10を超えるような通貨ペアは、レートの動きが激しくロスカットされるリスクもあることを考えると、安定している通貨で無難に取引をする方が賢明です。

スキャルピングに向いているのはGEMFOREX

スキャルピングに向いているのはGEMFOREX

Orbex(AFBFX)に比べると、GEMFOREXはスプレッドが低いことやレバレッジが1000倍かけられることからスキャルピング取引にも向いています。Orbex(AFBFX)も500倍のレバレッジをかけて取引することができますが、海外FX会社の中で見ると平均的なレバレッジです。

高いレバレッジをかけて取引をすると、相場が激しく動いてマイナスになってしまった場合に口座も赤字になってしまうリスクがあります。GEMFOREXは、ゼロカットシステムの採用をしているので、口座がゼロ以下になることはありません。仮にゼロ以下になってしまっても追証がないので、後からお金を請求されることもないので安心してFXができます。

スプレッドが狭いことはトレーダーにとって喜ばしいことですが、その他のサービスの質が下がってしまっては本末転倒です。スプレッドの狭さはトレーダーにアピールする要素として強いため、FX会社同士でスプレッドの加熱競争が起こっていますが、GEMFOREXはスプレッドにこだわりを持つことを最初から辞退しており、総合的なサービスに力を入れているので、はじめて海外FXをする人でも安心してFX取引ができます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ