勝手に海外FX会社のTITAN FXとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のTITAN FXとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXは、平日なら24時間いつでも取引することができて、海外FXなら高いレバレッジをかけてスキャルピングすることで、短い期間においても高い収入を得ることが可能です。はじめてFXをする人にとってFX会社選びは、何を基準に選んでいいのかわからないと思います。特に、海外FXになると日本とは違ったルールでの取引にもなるため、初心者にとっては敷居の高さを感じるかもしれません。

海外FXは、国内FXに比べると危険性が高いように感じるかもしれませんが、業者選びを間違えなければ国内で取引するよりも透明性の高い取引ができることもあります。これから海外FX会社を利用して口座の開設を検討している人は、何を重視して選んでいくのかについて考えていきましょう。今回は、FX取引において多くのトレーダーが意識するスプレッドについて、業界最狭スプレッドと言われているTITAN FXとGEMFOREXのスプレッド比較をしていきます。

TITAN FXの特色

TITAN FXの特色

TITAN FXは、2015年にサービスを始めた海外FXブローカーで、サービスの提供を始めてからは多くの日本人トレーダーが口座の開設をしてFXをしています。ニュージランドの金融規制庁のライセンスを取得しており、一定の信頼性についてもあります。日本人向けの海外FXの中には、ボーナスやキャンペーンなどを行ってトレーダーを集めているところも少なくありません。TITAN FXは、スペック重視のFX会社であり、ボーナスなどにかかるコストを削減することによって高い品質のサービスの提供を心がけています。そのため、少ない資金でボーナスを目当てにFXを考えている人は、十分な資金で取引できない可能性もあります。

他のFX会社に遅れを取らないように、新しいサービスが誕生したらいち早く取り入れる柔軟性や、ゼロカットの導入をして高いレバレッジでの取引をするトレーダーの下支えとなるシステムも作り上げています。この点については、GEMFOREと同じ部分も多く、トレーダーが投資しやすい環境を作ることで信頼性を得ています。現在は成長過程にある会社であるため、今後はトレーダーが情報活用できる場を提供することや、ユーザー層が拡大することで規模の大きな海外FX会社になることも予想されます。

しかし、会社の運営が始まってからの時間は短いこともあって、まとまった資金を預けて投資をすることに難色を覚える投資家がいるのも実際のところです。また、サービスの開始をしてから期間が短く、そのことを引け目に感じて他社への意識の強さからか、少々飛ばし過ぎている感も否めません。

TITAN FXとGEMFOREのスプレッド比較

TITAN FXとGEMFOREのスプレッド比較

TITAN FXは、スペック重視でサービスの提供を行っているFX会社ですが、FX取引における直接的なコストになるスプレッドも、極狭スプレッドとしてアピールしています。ユーロや米ドル、米ドルや円の組み合わせは、スタンダードタイプの平均スプレッドで1.2~1.5と、狭いスプレッドであることに違いはありません。ブレード口座で開設して取引をする場合だと、最小で0.2のスプレッドで取引することが可能です。

相場変動が大きく、初心者よりも中級者以上におすすめのマイナー通貨取引においても、平均スプレッドは5.0を下回り、狭いスプレッドで取引することができます。狭いスプレッドで取引ができることで、はじめてFXをする人もコストが少ないことから取引しやすいに感じます。

しかし、業界No1の極狭スプレッドと売り出しているわりには、他の海外FXは1.0以下の平均スプレッドでサービスの提供をしているところがあることを考えると、誇大している感は否めません。GEMFOREも取引の多い通貨ペアだと、平均スプレッドが1,5を下回っていることを考えると、スプレッドの狭さに大きな違いはないと言えるでしょう。

TITAN FXは、成長過程にある会社なので、少しでも多くのトレーダーを集めることに尽力を注いでいます。特に、はじめてFXの口座を開設しようとしている初心者にとっては、スプレッドが狭いとかかる手数料も少ないというイメージが先行してあるため、極狭スプレッドと謳ってアピールした方が新規トレーダーを集めやすいのです。

スプレッドの狭さを強調してトレーダーを集めているのはTITAN FXだけでなく、他の海外FX会社もたくさんあります。しかし、スプレッドが狭くてもFX取引はリスクが大きい取引になることも少なくなく、バックボーンがしっかりしてないと肝心なところで痛い目に遭います。

GEMFOREも、平均か通貨ペアによっては平均値を下回るスプレッドで取引ができますが、スプレッドの狭さを売りにすることはありません。それよりも、トレーダーが安心して取引できる環境を作ることや、システムを重視してサービスの提供を行っています。

スプレッド以外の比較も大切

TITAN FXは、500倍のレバレッジをかけての取引をすることができますが、GEMFOREは、その二倍の1000倍をかけて取引することができます。もちろん、追証を受けることがないのでトレーダーは自己資金の中から安心して取引することができます。スプレッドへのこだわりを持たないことで、業界の中でも類を見ない高いレバレッジでの取引を実現しています。国内FX業者ではなく、海外FX業者で口座の開設をして取引をされる方の中には、高いレバレッジに魅力を感じる人も少なくありません。

取引方法については、それぞれディーラーを介さないNDD方式の取引になっているため、透明性の高い取引をすることができます。GEMFOREの場合だと、その中でもさらに透明性の高いECN方式による取引が可能です。細かいところを見ていくと、スプレッドの狭さよりも、大切な部分はたくさんあります。はじめて海外FXに挑戦しようと考えている方は、目先のスプレッドだけに惑わされないようにFX会社を見極めていくことも大切なことだと言えるでしょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ