勝手に海外FX会社のTradeviewForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のTradeviewForexとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

FXトレーダーにとって海外FX会社選びでポイントになるのが、スプレッドです。最近は、一回の取引に対して取引手数料が発生するのではなく、手数料を無料にしてスプレッドで収益を得ているところが多くあります。

スプレッドは、買値と売値の差のことです。FX会社でFXをする場合はチャートを見ながらの取引になるのが基本ですが、スプレッドも緒に表示されているので、トレーダーはスプレッドを意識して注文を入れます。

スプレッドは低いほど、トレーダーのコストの負担を軽減することができます。特に、スキャルピングのように短時間の間で、何度も取引をするような場合だと、スプレッドのちょっとの違いでもコストに大きな差が生まれます。今回は、低スプレッドで注目されているTradeviewForexとGEMFOREXのスプレッドを比較していきます。

TradeviewForexの特色

TradeviewForexの特色

TradeviewForexは2004年にニューヨークで設立された海外FX会社で、歴史は長いにも関わらず、知名度は勢いのある新興ブローカーに比べるとあまりありません。

TradeviewForexの魅力としては、海外FX会社でFXをするときに提供されることの多いMT4が使用できることで、これまでに海外FXを経験したことがあるトレーダーは利用において特に不便さを感じることもありません。

信託保全についても、3億円以上の保障が受けられるようになっており、登録しているのもケイマン諸島金融庁と言って、世界中の大手銀行の大半が支店を持つなど、規模の大きな金融大国になっています。

国内FXだと、信託保全が義務になっているので、登録を受けている会社であれば、利用にあたって信託保全は必ずついてくるものです。しかし、海外FX会社の場合は任意になっているので、信託保全がないところもあります。FXは、リスクの大きな投資であることも考えると、他のサービスが充実していても、信託保全がないと不安が残ります。ちなみに、GEMFOREXも信託保全があり、会社に何かあった場合でも保証を受けることができるようになっています。

サポートデスクも日本人による対応になっているので、わからないことや困ったことがある場合も相談できる環境が整っています。GEMFOREXも、公式ウェブサイトが日本語になっており、日本語サポートが受けられる体制になっているので、はじめて海外FXをする人も安心です。世界展開している海外FX会社であっても、日本の顧客獲得に力を入れてないところは多いため、日本語のサポートがしっかり受けられるところは多くありません。

注意する点としては、初回最低入金額が10万円からとなっている点です。GEMFOREXの場合だと、1万円から始めることができることを考えると、少ない資金で海外FXをしようと思っている人には負担の大きさがあります。

TradeviewForexとGEMFOREXのスプレッドを比較

TradeviewForexとGEMFOREXのスプレッドを比較

TradeviewForexは、低スプレッドをアピールしている海外FX会社ですが、最小スプレッドは0になっています。0ということは、買値と売値の差が0であり、注文した時点でマイナスになっていることはなく、少しでもプラスに転じれば利益になります。スキャルピングをしているトレーダーにとって0スプレッドは大きな魅力に感じるでしょう。

しかし、TradeviewForexは一回の取引に対して手数料がかかります。GEMFOREXの場合だと、主流の通貨ペアのスプレッドで1.0~2.0、ただし取引手数料が無料になっています。スプレッドだけで見ると、もちろんGEMFOREXの方が高いですが、このケースだと取引手数料の有無もあわせて比較することが大切です。

取引手数料がかかるということは、取引回数が増えるのにともなってコストが増えていきます。一方で、スプレッドの場合だと、プラスに転じてから約定させれば手数料はかからなくなるので、取引次第では手数料の支払いなくFXが可能です。

また、TradeviewForexのスプレッドは常に0ではなく、スプレッドが広い通貨ペアもあるので、スプレッドが狭くてもトレーダーがその恩恵をあまり感じられないかもしれません。

スプレッドは通貨別によって異なっているのが普通で、安定性の高い通貨ペアになるほどスプレッドは広がる傾向にあります。これは、TradeviewForexもGEMFOREXも共通して言えることですが、何の通貨ペアを主軸にしてトレードしていくかも考えてから比較しなければなりません。スプレッドが極端に広い通貨ペアを比較しても通常だと取引することは少ないので、意味がありません。

GEMFOREXはトレーダーがFXしやすい環境を提供

海外FX会社を利用するメリットの一つとして、高いレバレッジでFXができることがあります。国内の場合だと25倍のレバレッジが最高になっているのに対して、海外FX会社の場合は各会社が規定しているレバレッジまでかけて取引ができます。

GEMFOREXは1000倍までのレバレッジをかけてFXすることができます。高いレバレッジでの取引においても安心して行うことができるように、追証がないことやゼロカットシステムも採用しています。スキャルピングで取引をすれば、効率的に利益を増やしていくことが可能です。

TradeviewForexは、最大で100倍までのレバレッジの取引になっており、国内のレバレッジと比べて4倍が最大になっていることを考えると、高いレバレッジで取引がしたいトレーダーには物足りなさを感じます。証拠金維持率も100%になるので、口座にもある程度の資金が必要になります。

また、GEMFOREXはスリッページやリクオートがなく、注文した通りに約定されるのも魅力です。FX会社の中には、スプレッドを小さくして意図的にトレーダーが不利になるようにスリッページを発生させているところもあります。GEMFOREXは、低スプレッドにこだわりを持つのではなく、トレーダーがFXしやすい環境を提供し、ストレスなくFXができるように環境を整えています。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ