勝手に海外FX会社のXMとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

勝手に海外FX会社のXMとの通貨ペア別スプレッドを比較しました

海外FX会社のXMは、日本人トレーダーが多く利用していることもあって日本語サポートを受けながらFXをすることができます。英語の使用ができない人、はじめてFXをする人も安心してFXをはじめることができます。GEMFOREXもXMと同様に日本語サポートがあり、高いレバレッジをかけて取引が可能です。

日本人とレーダーの海外FX利用においては、サポートの有無やレバレッジの高さ以外にもスプレッドやサービスの充実性など比較するポイントはあります。まずは、取引にかかるコストであるスプレッドについて見ていきましょう。

XMの最小スプレッドと平均スプレッド

XMの最小スプレッドと平均スプレッド

XMでFXをする場合はスプレッド以外の手数料がかからないため、スプレッドが取引における直接的なコストになります。スプレッドは、FX取引における円の主要通貨の場合だと、米ドル/円は最小が1.0で平均が2.0、ユーロ/円は最小が1.0で平均が2.7、ポンド/円は最小が1.8で平均が5.4、豪ドル/円は最小が2.3で平均が4.8です。

海外通貨のペアのスプレッドだと、ユーロ/ドルは最小が0.2で平均が1.9、カナダ/円は最小が1.0と低いものの、平均は5.0と開きがあります。ポンド/米ドルは最小が1.0で平均が2.6 、豪ドル/米ドルは最小が1.0で平均スプレッドは2.5です。

スプレッドそのものは、海外FXの中で見ると小さいとはいえませんが、それ以上にサポートの高さやボーナスが充実していることで利用するトレーダーが多くいます。海外FX業者の中には悪質な業者が少なくないことを考えると、安心して取引ができる環境は大切です。スプレッドが広くなっているため、スキャルピングによる投資はやや不向きです。

スプレッドが広めに設定されていても、表示レートで約定するのが基本となっているため隠れコストはありません。国内FXの場合だとFX会社が中間会社として取引するため、低いスプレッドに設定しているところは意図的にスリッページなどを引き起こして余分な手数料を徴収するところもあります。XMで口座の開設をしてから取引をする場合は直接的に市場と取引ができるので、隠れコストが発生しない魅力があります。

XMで採用されている取引の方法はNDDといい、国内FXで取り入れられているDD方式と違って透明性が高くなっており、故意のレート変更などを受けることなく取引することができるのも魅力です。ちなみに、透明性の高いNDDはGEMFOREXでも取り入れられている方法で、どちらも高い約定力で取引をすることができます。

GEMFOREXとXMのスプレッド比較

GEMFOREXのスプレッドはオールインワン口座の場合だと最小が1.5からになっているため、XMに比べるとやや広くなっています。しかし、ノースプレッド口座の開設をして取引をする場合は最小0スプレッドから取引することが可能です。

このように二つのタイプの口座が用意されているため、スプレッド重視にするか取引重視にするかでトレーダーが選ぶことができます。スキャルピングのように短期的な取引をするならスプレッドが狭いことに越したことはありません。しかし、裁量からEA、ミラートレードなどの制限を受けることなく一つの口座で利用できることを考えるとオールインワン口座にも魅力があります。

最近は、スプレッドを狭くすることに力を入れているFX会社が多くなっています。昔と違って今は取引に対してかかる手数料を無料にしているところが多いため、スプレッドは取引におけるコストの回収に一番大切な部分になっています。スプレッドが狭いことで、たしかにトレーダー側にかかるコストは大幅に下げることができます。しかし、スプレッドを小さくすることによって他の部分で負担が増えているのも実際の問題としてあります。日本語サポートの充実だけでなく、ゼロカット処理を導入していることでトレーダーが大幅に損失を出してしまっても会社から請求がいくこともありません。

XMとの比較はスプレッドだけではわからない

XMとの比較はスプレッドだけではわからない

スプレッドはその時の市場や通貨の価値によって変動するのが普通です。最小スプレッドが低くても、平均スプレッドが高いと取引を活発に行っている時にスプレッドが広くなってしまうこともあります。最小スプレッドだけでなく、平均スプレッドを把握することもスプレッドに重きを置いた取引においては必要なことだと言えるでしょう。ただし、スプレッドだけに振り回される取引もFXトレーダーとしてあまりよくありません。

海外FX会社を選ぶポイントとして信頼性の高さがあります。もちろん、スプレッドが低いことはトレーダーにとってメリットですが、低いスプレッドをかけて取引をしてもサーバー落ちが頻繁に起こるシステムが軟弱なところだと意味がありません。最終的には、全体的なバランスが良いところを利用することをおすすめします。

GEMFOREXのように、最初から低スプレッドで競争することをしないことをオープンに宣言し、約定拒否やスリッページが起こらないことに力を入れているところもあります。FX初心者は特に、取引に関するコストのことよりも投資をする上で被るリスクに対して備えることの方が大切です。FXは資産運用として効果的な方法である一方で、運用方法を間違えると大切な資産が消えて無くなることもあります。低いスプレッドのFX会社で取引をすることが資産を守ることではなく、透明性や信頼性が高いところで取引をすることが結果として資産を守ることにもつながっていきます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ