海外FX 平均スプレッドで比較する重要性

海外FX 平均スプレッドで比較する重要性

チャートを見ながら注文を入れる場合に、買値と売値では差があります。どちらの注文から入っても注文したタイミングでは差分の損失が生じています。この差のことをスプレッドと言い、FX会社の収入源になります。

以前は、一回あたりの取引に対して手数料を徴収していたところも多かったのですが、スプレッド以外の手数料を無料にしているところも多く、トレーダー自身の取引におけるコストの中心もスプレッドになっています。

国内FX会社を利用して取引をする場合は、相対取引と言ってFX会社との取引になるのでスプレッドは小さいのが特徴です。しかし、注文したレート通りに約定することができないスリッページや約定拒否されることも多く、取引は不透明性が大きいのも特徴です。そのため、市場との直接取引ができる海外FX会社に口座を移して取引する国内トレーダーもいます。相対取引ではないため、海外FXのスプレッドは高めです。しかし、海外FXと国内FXでは、取引に対してスプレッドの大小の重要度のウエイトが変わるため、スプレッドの基本や比較するポイントなどを覚えていきましょう。

海外FXのスプレッドの種類

海外FXのスプレッドの種類

海外FX会社の多くは、変動スプレッドを導入しています。変動スプレッドは、レートの値動きや市場の活発具合からスプレッドが変化する特徴があります。スプレッドが変化するのは、FX会社のリスク軽減も理由の一つとしてあります。FX会社はトレーダーの注文を受けて、FX市場に注文を流すため、トレーダーから市場に届くまでにはタイムラグが生じます。レートの動きが激しい場合だと、ほんの0.1秒の違いでもレートが変わってしまうことがあります。値動きが激しいときほど、FX会社の損失が増える可能性があるため、平素の状態よりもスプレッドを広くして損失を最小限に抑えます。値動きが小さい場合だと、トレーダーから受けた注文通りに市場に流すことができるため、スプレッドはFX会社の利益分だけでよくスプレッドを小さくすることができます。

海外FX会社の中には、固定スプレッドを導入しているところもあります。固定の場合だと、どんな状態であってもスプレッドが変化することはないので、相場が激しく動いているような場合には適します。しかし、市場が落ち着いている普段は相対的にスプレッドが広くなるので、レンジ相場でスキャルピング狙いをするトレーダーを除いては、あまりメリットはありません。

海外FXはスプレッドの表示に注意

海外FX会社によってスプレッドの表示はさまざまです。最小スプレッドは、一定の期間中にもっともスプレッドが小さくなった時の値を示すものです。

国内FX会社に比べると、スプレッドは全体的に高いため、海外FX会社の中には、少しでもスプレッドが小さいことをアピールするために、最小スプレッドの値を前面に出してアピールしているところがあります。トレーダーがFX会社を選ぶ要素として、スプレッドの大小は重要なポイントであることを考えると、最小スプレッドの表示はトレーダーを集めるための有効な手段だと言えるでしょう。

しかし、最小スプレッドで表示されている場合は、常にそのスプレッドで取引することができるわけではありません。普段のスプレッドが少々高くても、一時的にかなりスプレッドを小さくすることで最小スプレッドが小さいFX会社と演出することができます。海外FX会社のスプレッドを比較する場合に、最小スプレッドの値を比較しないように気をつけましょう。

ちなみに、一定期間中でもっともスプレッドが高くなったときの値は、最大スプレッドになります。最小スプレッドと違って、FX会社にとって公開するメリットはありません。そのため、最大スプレッドについては表示してないところも多いですが、情報の透明性で考えると公開しているところの方が信頼性は高いと言えるでしょう。

海外FXのスプレッド比較は平均スプレッドで行う

海外FXのスプレッド比較は平均スプレッドで行う

スプレッドを重視してFX会社選びをするなら、最小や最大スプレッドではなく、平均スプレッドを参考にしましょう。平均スプレッドは、一定期間中の平均的なスプレッドです。平均スプレッドが小さいところは、相対的にかかる取引コストは下がります。

平均スプレッドは海外FX会社のウェブページで公開されているところが多いですが、最小スプレッドだけの表示しかないところもあります。表示されているスプレッドの種類を調べてから比較するようにしましょう。

スプレッドの大小は、短い期間で何度も取引をするスキャルピングのトレーダーにとっては重要な要素です。しかし、デイトレードやスイングトレードなどを中心に取引をしているトレーダーから見ると、スプレッドが小さいかどうかよりも、サポート体制がしっかりしているかどうか、追証の有無、かけることのできるレバレッジの高さの方が取引には大切です。

GEMFOREXのウェブサイトで表示されているスプレッドは平均スプレッドなので、他のFX会社のスプレッドと簡単に比較することができます。しかし、スプレッドが小さくてもスリッページやリクオートなどが発生しては意味がありません。GEMFOREXは追証がないことや約定率が99%を超えていること、1000倍レバレッジを実現しているなど、総合的なバランスに優れています。スプレッドの比較も大切ですが、海外FXをする場合は総合的なバランスの比較を重視しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ