スプレッドとカバー率との関係を解説

スプレッドとカバー率との関係を解説

FXでは取引をする際にスプレッドが生じます。スプレッドがFX会社にとっての利益であり、買い注文と売り注文のレート差がスプレッドになります。スプレッドは通貨ペアの安定性や取引数などによって変化し、ドル円のように取引数が多くて安定性が高い通貨のスプレッドは小さくなります。

取引手数料は無料になっているところが多いので、トレーダーがコストを考えるならスプレッドが中心になります。スプレッドが小さいFX会社で取引をするほど、コストを下げることができます。ただし、スプレッドだけでFX会社を選んでも十分に利益を出すことは難しいと言えるでしょう。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

国内FX会社のカバー取引

国内FX会社のカバー取引

国内FX会社でFXをする場合は、海外FX会社でFXをする場合に比べるとスプレッドは小さい特徴があります。取引コストだけで見ると、国内FX会社で取引をする方がお得なように感じます。大切なのは、なぜスプレッドが小さくなっているのか理由を知ることです。海外FX会社と国内FX会社では取引の方法が異なり、国内FX会社はDD方式と呼ばれるスタイルで取引を行います。

DD方式の取引の場合だと呑み行為と言って、トレーダーの注文を受けても実際には市場に注文を出さずに、FX会社側だけで完結させることがあります。実際に注文を入れているわけではないので、FX会社のコストは小さくなり、トレーダーに小さいスプレッドで還元することができるわけです。

また、DD方式はすべての注文を呑むわけではありません。カバー取引と言って提携しているカバー先の金融機関に対して、トレーダーとまったく同じ注文をかけることでリスクヘッジを行います。同じ注文をかけることによってトレーダーが利益を出した場合でも、FX会社が同等の利益を得ることになるので、FX会社側の損失を最小限に減らすことができます。

カバー先に注文を流す割合のことをカバー率と言います。カバー率が高くなればなるほど、カバー先の手数料が発生することになり、スプレッドは高くなります。一方で、カバー率が低ければ低いほどカバー先の手数料は少なくなるので、スプレッドは狭くなります。

呑み注文・カバー取引・スプレッドの関係を知ろう

注文を呑むことによって確かにスプレッドを小さくすることができます。ただし、FX会社の心情としては、顧客が負けることで利益が増えるので、トレーダーとしては利益相反であまり良い関係とは言えないでしょう。

また、急にレートが動いてロスカット以下で決済して口座がマイナスになってしまった場合も追証を行ってマイナス分のお金を回収しなければなりません。透明性が低い取引になってしまうのも否めません。都合の悪い約定に対してはリクオートや意図的なスリッページが起こる可能性もあります。

カバー率が100%のFX会社も存在しています。この場合はカバー先となる金融機関が一社しかないため、トレードの流動性が低下することによって約定力が低下するなどの弊害が生じることやスプレッドも広がります。カバー取引をするならカバー先は多い方が約定力は高くなり、スプレッドも小さくなります。

いずれにしても国内FX会社のスプレッドが小さいのは、呑み行為で実際に取引をしてないことやカバー取引で不透明な取引になり、約定力の低下などによってトレーダーの見えないコストを増やすことができるからです。経済指標発表時のように、レートが大きく動くタイミングで約定力が低下することや極端にスプレッドが広がることもあります。何より資金を預けているFX会社に不正を働かれてしまってもトレーダー自身は気付くことができません。

海外FX会社で取り入れている取引方式

海外FX会社で取り入れている取引方式

海外FX会社ではNDD方式と言う取引方法を導入しています。この方法はインターバンク市場と直接的に取引することができる方法です。カバー取引や呑んで取引をするわけではないため、スプレッドはDD方式に比べると広い特徴があります。

しかし、呑んで取引をする場合と違って、NDD方式はトレーダーが勝つことによってFX会社も儲ける仕組みになっています。そのため、海外FX会社はトレーダーが取引しやすい環境を提供しており、ボーナスや追証ゼロ、MT4を標準で搭載するなどのサービスを充実させています。

確かに、FX取引を行っているトレーダーにとって取引に直結しにくいサポートよりも、低いスプレッドのように体感的にコストの負担が少ないと感じる方が魅力を感じるかもしれません。しかし、カバー取引や呑み取引にはデメリットも多いということをきちんと理解して取引を考える必要があります。

FX会社はスプレッドではなく総合力の高さで選ぶべき

スプレッドが低い方がトレーダーも集めやすいことを理由に、極端に低いスプレッドに設定してトレーダーを集めているFX会社も少なくありません。しかし、FXで着実に利益を生みだしていくためにはスプレッドの低さよりも、総合的にバランスの取れたFX会社を選んで取引をすることが大切です。

GEMFOREXは、NDD方式の取引ができて99%を超える高い約定力の取引ができる海外FX会社です。レバレッジも1000倍が上限になっており、カバー取引の場合だと発生しやすく追証もありません。また、はじめて海外FXをするトレーダーも迷うことなく取引できるように日本語サポートも充実しています。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ