低スプレッド業者で取引コストを抑えるコツはここ!

低スプレッド業者で取引コストを抑えるコツはここ!

FX取引で一番大きなコストになるのが、注文を入れた時点で発生するスプレッドです。取引にかかるコストを抑えるとそれだけ利益は増えるので、スプレッドの低さを重視して取引するトレーダーはたくさんいます。

スプレッドが大きいほど、注文した時点で発生しているマイナス分が大きいため、レートが動いて利益を出すまでには時間がかかります。短いスパンで繰り返して取引をするスキャルピングでは、スプレッドが低い方が利益確定しやすいので、スプレッドの大小はより重要になります。

気をつける点としては、低スプレッド業者であってもすべての取引コストがスプレッドではないので、他のコストによって低スプレッドの恩恵を相殺することもあります。FX会社によっては、低スプレッドを呼び水として他のコストを多く回収しているところもあるので注意が必要です。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

低スプレッドの理由を考察する

低スプレッドの理由を考察する

低スプレッドで取引ができるFX会社は、大きく分けて相対取引による取引か、低スプレッド路線を進んでいるFX会社に分けられます。相対取引は、国内FX会社が多く取り入れている取引方法です。本来なら、FX会社に注文を流して、そこから市場に注文を流すのがFX取引の流れです。しかし、相対取引の場合だと直接的に市場へ注文が流れず、FX会社との取引になります。FX会社は余分なコストがかからないことで、低スプレッドを実現できるわけです。しかし、取引に対する透明性が薄いことで注文通りに約定しないことも少なくありません。

トレーダーがFX会社を選ぶ場合に、スプレッドの低さをかなり重要視することから、低スプレッド路線を進んでいるFX会社は多くあります。この場合、取引手数料を取っているところだと取引コストで低スプレッドをカバーしているのですが、手数料が無料のところだとスプレッドが取引コストの中心になります。FX会社は運営するにあたり、資金管理やサポート、サービスなど多額の費用を必要とします。そのため、取引コストが小さいと経営に大きな負担がかかることになります。

低スプレッドで取引することができても、肝心なときにサーバーが不安定になって思うような取引ができないことや、十分なサポートが受けられないと取引でいい成績を残すことは難しいでしょう。

約定力と低スプレッド

低スプレッド業者でサポートやサービスなどが充実している場合は、約定力が低いこともあります。約定力と言うのは、注文通りに約定させることができるかどうかを示す指標の一つです。約定力が高いほど、注文通りに約定させることができます。

FX取引を進めていくと、注文したレートとは違ったレートで決済されることや、約定拒否されること、他のレートを提示されることがあります。市場が活発になっている場合は、かなり短い時間軸で激しくレートが動いているので、注文通りに約定することができないのは仕方ない部分もあります。しかし、FX会社によっては低スプレッドに設定してトレーダーを集めて、トレーダーがあまり意識しない約定力を下げて取引コストの回収をしているところもあります。

低スプレッド業者で、なおかつ取引コストが低いところを選ぶなら約定力の高さも一緒に考える必要があります。約定力は公開しているFX会社もあるので、スプレッドであわせて確認しておきましょう。

スワップポイントの取引コストに注意

スワップポイントの取引コストに注意

FXで利益を得る方法は為替と金利差によるスワップポイントがあります。スワップポイントは1日毎に付与されるため、長期的にポジションを保有する場合は大きな利益につながります。スプレッドは一回あたりの取引にかかってくる取引コストですが、スワップポイントは長期的に運用することでコストに差が出る仕組みがあります。そのため、短期運用の場合の取引コストはスプレッド重視ですが、長期運用の場合はスプレッドの低さよりもスワップポイントの高低の方が重要度のウエイトは高くなります。

スキャルピングの為替狙いか、スワップポイント狙いの取引かによって取引コストで重視する部分は異なります。複数のポジションを保有する場合は、短期運用ならスプレッドが低いFX会社で口座の開設をして、長期運用ならスワップポイントが高いFX会社で口座の開設をするなど、複数のFX会社で口座の開設をするのもよいでしょう。

サービスやサポートも間接的にコストを抑える要素

スプレッドや取引手数料など目に見えるコストは重視されやすい傾向がありますが、FX取引は勝ち負けを繰り返して少しずつ利益を確定させていくものです。そのため、目先の取引コストに惑わされるのではなく、サポートやサービスなどが充実しているFX会社を選んで取引をする方が長期的に見ると利益を増やして、取引コストを抑えることにもつながります。

特に海外FX会社を利用して取引をする場合は、追証がないことや日本語対応しているかどうかも重要です。ちなみにGEMFOREXは低スプレッド競争に参加しておらず、サービス重視の海外FXです。スプレッドは平均的な水準ですが、高いレバレッジをかけて取引ができることや日本語オペレーターの対応、99%を超える高い約定力を実現しています。スプレッドだけでFX会社を選ぶのではなく、総合的なバランスから選ぶようにしましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ