海外FXで通貨ペアごとにスプレッドが違う理由

海外FXで通貨ペアごとにスプレッドが違う理由

FX取引をする場合にかかってくる手数料がスプレッドです。スプレッドは買値と売値の差で、取引をする場合に、外貨を買う場合は本来のレートよりも少し高い価格で買い、反対に売り注文をする場合は少し低い価格で売ることで、買値と売値に差分が生じることになります。

FXをするためにはFX会社で口座の開設をする必要がありますが、一回あたりの取引手数料を無料にしているところも増えているため、会社側の収入源はスプレッドが中心になっています。トレーダーにとってFX取引で一番のコストになるのがスプレッドなので、スプレッドを重視してFX会社選びをする人も少なくありません。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

海外FX会社は国内FX会社で口座を作って取引をする場合に比べると、かかるスプレッドは相対的に高くなっています。これは取引の方法が違うことが理由としてあり、国内FX会社だと裁量取引が中心、海外FX会社だとインターバンク取引が中心になっています。同じインターバンク取引を導入していても海外FX会社によって設定されているスプレッドは違います。通貨ペアによるスプレッドの違いにも着目して取引する通貨ペアを選んでいくことも大切です。

通貨ペアでスプレッドが異なるのは取引量が大きく関係

通貨ペアでスプレッドが異なるのは取引量が大きく関係

通貨のレートは他の通貨とのパワーバランスによって異なります。取引量が増えれば増えるほど、安定性を増すことになるため、レートの変動は小さくなります。反対に、取引量が少ない場合だと安定性が減ることによってレートの変動は大きくなります。

取引が多い円やドル、ユーロなどの主要通貨同士のペアなら安定性の高い通貨ペアになるので、スプレッドも小さくなります。一方で、発展途上国の通貨のように流動性の少ない通貨の場合だとレートの変化は大きくなっているので、スプレッドは高めに設定されています。

スプレッドが高いことで一回あたりの取引にかかる手数料は大きくなります。しかし、スプレッドの高さはレート変動の大きさにつながるため、必ずしもスプレッドが大きいからと言って取引で不利になるわけではありません。相場をきちんと読んで注文を入れることができれば、レートの動きが激しい中でもスキャルピングで着実に利益を増やすことができます。

反対に、極端にスプレッドが小さい通貨ペアというのはレート変動が小さい通貨ペアです。そのため、注文をしてもレートがなかなか動かないことによって利益確定できるまでに時間がかかることもあります。単にスプレッドの高低だけで取引に有利か不利かというのは決めにくいものがあります。

また、スプレッドには常に固定の完全固定スプレッド、状況によってスプレッドが変動する変動スプレッド、大きく経済が動いたときに変化する原則固定スプレッドなどがあります。スプレッドのタイプによる違いもあるので注意が必要です。

スプレッドの高低が意味すること

レート変動が多くても、注文した通りに約定するのであればスプレッドを高くする必要はありません。しかし、レートの動きが大きいタイミングというのはトレーダーがロスカットして資金を失いやすいタイミングでもあります。海外FX会社の中には、口座がマイナスになっても実際にはマイナスにならないように追証をしてないところもあります。レートが高い時は、FX会社のリスクが高くなるので、スプレッドを高くして保険をかけているのです。

また、FX会社はトレーダーの注文をまとめてFX市場に注文を出しています。レートが安定しているタイミングなら問題はありませんが、レートが動いている時だとトレーダーの注文とFX市場への注文で差が生じている可能性もがあります。FX会社が損をしてしまう可能性も高くなっているので、スプレッドを高くして損失をカバーしているわけです。

経済指標の発表があった場合や、世界規模で経済に影響がある事象が起こった場合は市場が不安定になるため、通常なら安定したレートで取引することができる主要通貨同士のペアでもスプレッドが極端に大きくなることがあります。

海外FX会社によって設定しているスプレッドが違う

海外FX会社によって設定しているスプレッドが違う

同じ通貨ペアでもFX会社によってスプレッドに差があるのが一般的です。これは、それぞれのFX会社がどれだけスプレッドの収入を得ようとしているのかによって変わります。スプレッドの低さを重視しているトレーダーが多いことから、スプレッド競争が起こって極端に低いスプレッドでFXができる海外FX会社もあります。

しかし、スプレッドが低いからよいというわけではありません。スプレッドを低くして、約定力を下げてスリッページやリクオートを意図的に発生させている悪質な会社があるのも事実です。スプレッドが少々高くても注文通りに約定できて、サポートがしっかりしていれば十分に利益を増やすことは可能です。

GEMFOREXのスプレッドは平均的ですが、約定力が高いことや高いレバレッジをかけて取引することが可能です。レバレッジが高いと少しの利益でも大きな利益に変わるので、高いレバレッジをかけて取引をしてもスキャルピングでどんどん取引をして利益を増やすことができます。

海外FX会社で通貨ペアごとにスプレッドが異なっていますが、取引においてはスプレッドの高低よりも取引環境の方が大切です。相場を読んで取引をすれば、スプレッド分のマイナスはすぐに取り返すことができます。それよりも保障がしっかりしていることや追証を受けない環境で取引できることの方が大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ