変動スプレッドではなく平均スプレッドにも注目!

変動スプレッドではなく平均スプレッドにも注目!

FXは、買い注文と売り注文、どちらで注文した場合も注文した時点で数pipsの損失が出ます。買値と売値に差があるためですが、この差分がスプレッドです。引手数料が無料のFX会社が多いため、スプレッドがFX会社の利益の中心になっています。トレードする側は、スプレッドが狭いほど取引コストは下がります。

FX会社によってスプレッドは違います。また、スプレッドは常に一定ではありません。市場の状況で変動することもあるので、単純に比較すれば良いわけではありません。今回は、スプレッドを比較するときのポイントや注意点を紹介していきます。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

スプレッドが変動する理由を知っておこう

スプレッドが変動する理由を知っておこう

①市場が大きく動くとき

FXは、FX会社を介して市場に注文が流れる仕組みです。市場が大きく動いていると、トレーダーからの注文を受けたときのレートと市場に注文を流すときのレートが大きく変わる場合があります。FX会社は損失が出るリスクが高くなるので、スプレッドを広げて対応するわけです。市場が動くときは、スキャルピングトレードの狙い時でもあります。しかし、スプレッドが広がるとスキャルピングで利益を積むのは難しくなります。

②取引量が減るとき

主要通貨同士のペアだと、スプレッドは狭いです。しかし、新興国の通貨がペアになるとスプレッドは大幅に広がります。なぜでしょうか?

新興国の通貨は取引量が少ない特徴があります。取引量が少なくなると、流動性が低下するのでレートの動きが大きくなります。市場が大きく動くときのように、レート変動が大きくなるとFX会社がリスクを負うので、スプレッドを広げる必要が出てくるのです。

主要通貨同士のペアでも時間帯によって取引量には違いがあります。早朝は取引所が閉まっているためです。クリスマスから年末にかけても取引量が減るため、スプレッドは広がりやすい特徴があります。レートの動きも大きくなっているので、取引のリスクも大きくなるので注意が必要です。

スプレッドの完全固定はあり?

FX会社によっては、完全固定スプレッドにしているところもあります。どんな時もスプレッドが固定されているので、大きく市場が動いたときや流動性が低下したときも、スプレッドを気にすることなくトレードできるのがメリットです。一方、完全固定のスプレッドだと市場の動きが緩いときも、スプレッドが相対的に広くなっています。市場の動きが活発になったときに、スプレッドを広げることができないので、コストを回収するわけです。

レートが激しく動くときだけトレードをするなら、完全固定スプレッドのメリットは大きいでしょう。しかし、海外FX初心者にはリスクが高い方法です。市場が大きく動くときよりも、緩やかな動きの中で利益を狙う方がリスクは小さくなります。ですから、完全固定スプレッドにするメリットはありません。

完全固定スプレッド以外には、市場の動きが大きいときだけスプレッドが変動する原則固定スプレッドと、常にスプレッドが変動している変動スプレッドがあります。海外FXの主流は原則固定スプレッドになりつつありますが、どちらもスプレッドが動く点では一致しています。

最小スプレッドを参考にしない

最小スプレッドを参考にしない

海外FX会社のウェブページには、最小スプレッドが表示されています。スプレッドの狭さでFX会社を選ぶトレーダーは多いので、口座開設を促すためにスプレッドの狭さをアピールしているのです。一回あたりの取引コストを下げることができるため、スプレッドは狭いほど良いのは間違いではありません。

しかし、原則固定スプレッドも変動スプレッドもスプレッドは状況によって変化します。ウェブページで示している最小スプレッド通りにトレードできるとは限りません。悪質なFX会社になると一瞬だけスプレッドを狭くして、その値を最小スプレッドとして表示することもあります。

最小スプレッドの狭さに惹かれて海外FX会社で口座開設したものの、肝心なところでスプレッドが急激に広がって損をしてしまうことも考えられます。FX会社をスプレッドで比較するときに、最小スプレッドで比較しないように気をつけましょう。

平均スプレッドで比較するのがベスト

FX会社のスプレッド比較は、最小スプレッドではなく平均スプレッドを参考にするのがベストです。平均スプレッドは、主要な海外FX会社ならほとんどウェブページで公開しています。最小スプレッドの陰に隠れて見えにくくなっている場合もありますが、必ず平均スプレッドを比較しましょう。

ただし、平均スプレッドが小さくてもスプレッドが変動する以上、平均よりもかなり広いスプレッドになる場合もあるので注意が必要です。スプレッドの広がりが気になるなら、市場が荒れているときや流動性が低下しているときはトレードを控えるようにしましょう。

最後に

FXにおいて、スプレッドはトレーダーが気になる要素の一つです。FX会社のスプレッドを比較するなら、最小スプレッドではなく平均スプレッドを比較しましょう。ただし、平均スプレッドが狭いからと言って安心できるわけではありません。平均スプレッドが狭くても、約定力が低くてスリッページやリクオートが頻発すると、見えないコストが拡大します。スプレッドだけでなく、総合的なバランスでFX会社を比較することが大事です。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ