海外FXのスプレッドは時間帯によって変わるもの?

海外FXのスプレッドは時間帯によって変わるもの?

FX取引をする場合は、FX会社に対して支払う手数料にあたるスプレッドが生じます。スプレッドは注文を入れた時点で発生しているもので、注文した直後には一定の損失が出ているのが普通です。

スプレッドの支払いも想定した上で取引を進めていく必要がありますが、多くのFX会社で原則固定スプレッドを取り入れているので、平素の場合だとスプレッドの変動はそこまで多くありません。しかし、原則固定スプレッドもタイミングによっては変動することもあるので、変動する要因を抑えることも大切です。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

スプレッドが変動する理由

スプレッドが変動する理由

FX会社はトレーダーの注文を受けてから、取引している金融機関やFX市場に再度注文をかけています。これはFX市場が大きいので、一人一人のトレーダーが資金を投入して取引をするのではなくFX会社がトレーダーのお金をまとめて運用するためです。

トレーダーが注文した時点のレートと、注文を受けたFX会社がカバー先に新しい注文をするまでにタイムラグが生じるため、トレーダーの注文とFX会社の注文時のレートが異なってしまっているケースがあります。利益のベクトルにレートが変動してくれていれば、FX会社の損失はありませんが、損失のベクトルにレートが変動していると損失を拡大させることになります。

レートの変動が大きいタイミングというのは、FX会社が損失を受ける可能性もあるので、リスクを軽減するためにスプレッドを高くしてトレーダーからの手数料を増やしています。主要国の通貨ペアの場合だと取引量はかなり多いため、レートの変動は比較的小さくなっているのでスプレッドも低めで設定されています。反対に発展途上国の通貨だと、レートの変動が大きくなっているため、スプレッドは高めで設定されています。

重要な経済指標の発表がある場合もレートの変動が大きくなるため、スプレッドが高くなります。考え方によってはスプレッドが高いタイミングというのは、レートの動きが大きいのでスキャルピング取引で利益を積み上げるチャンスでもあります。もちろん、損失を増やしてしまうリスクもあるので、ハイリスクでハイリターンな取引のタイミングにもなります。

時間帯でスプレッドが変わる?

海外FX会社でFX取引をする場合も、国内FX会社でFX取引をする場合も、時間帯によってスプレッドが変動する場合があります。共通して言えるのは、取引数というのは時間帯によっても変わることです。取引をする人が少なくなる早朝の時間帯は、レートが動きやすくなるのでスプレッドを相対的に高めで設定します。反対に、取引数が多い午後の時間帯はスプレッドが低くなる傾向にあります。

海外FX会社を利用してFXをする場合に注意しないといけないのは、原則固定のスプレッドであっても注文を入れるときにスプレッドを確認してから注文を入れることです。変動スプレッドを取り入れているところなら、常にスプレッドの動きを気にしているので変化が分かります。時間帯によって細かくスプレッドを見ていくと変化していることも多いので確認しておきましょう。

スプレッドは時間帯よりも予期せぬ出来事の方が変動は大きい

スプレッドは時間帯よりも予期せぬ出来事の方が変動は大きい

スプレッドが朝の時間帯に高くなりやすいことは、広く知られていることです。時間帯によって変わるスプレッドの影響を受けずに取引をしたいなら、スプレッドが高くなる時間帯を避けて取引をすればいいだけです。

しかし、石油ショックや世界の経済に大きな影響を及ぼしている会社が倒産するなど、予期せぬ出来事が起こった時のスプレッドの変化は顕著です。短時間で急激にレートが変動するため、ポジションを保有しているとロスカットされてしまうリスクも高くなります。

安定した取引をしたいならスプレッドが低いタイミングを狙って取引をすることが大切で、大きくレートが動いているときに取引をしないようにしましょう、スプレッドが高いと注文した時点での損失がそれだけ大きいため、保有しているポジションが利益に転じるまでの時間もかかってしまい、損失側にレートが動いてしまうと損切がなかなかできずにロスカットされてしまうこともあります。

海外FX会社選びにおけるスプレッドの重要性

海外FX会社の中には、完全固定のスプレッドで取引することができるところもあります。この場合だと、レートが急に動いたときでも一定のスプレッドで取引をすることができるため、スキャルピングでの取引で利益を出しやすい特徴があります。

しかし、完全固定のスプレッドは平素の状態でもスプレッドは高めに設定されているため、レートがあまり動いてないタイミングでFX取引をすることは原則固定や変動スプレッドを導入しているFX会社に比べると損です。

海外FX会社を選ぶときに、スプレッドを重視するトレーダーも少なくありません。しかし、スプレッドだけで選ぶなら国内FX会社を選んで取引をする方が断然低いスプレッドで取引することができます。海外FX会社の魅力は、高いレバレッジをかけて取引することができること、スリッページやリクオートが少ないこと、インターバンク市場の取引ができることです。海外FX会社の魅力を考えると、時間帯によって変動する取引に対してのスプレッドの影響度はそこまで大きくないと言えるでしょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ