主要通貨ペアで比較してみました!スプレッドランキング

主要通貨ペアで比較してみました!スプレッドランキング

海外FXは、国内FXに比べるとスプレッドが平均的に広めになっています。海外FXはインターバンク取引になり、透明性の高い直接取引になることが理由です。少しでも狭いスプレッドでトレードするなら、スプレッドの狭い通貨ペアでトレードするのも方法としてあります。今回は、数ある通貨の中でも主要通貨ペアを中心に、スプレッドの狭さの比較をしてみます。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

1位 USDとEUR

USDとEUR

世界で最も取引量が多い通貨ペアです。ドルは基軸通貨なので、ドルが絡んでいる通貨ペアは相対的にスプレッドも狭くなります。EURは第二の基軸通貨と言われているくらいなので、USDとEURのペアのスプレッドが狭くなるのは納得です。

取引が活発に行なわれているので、レートの動きが活発でも乱高下することは少ない特徴があります。ちなみに、USDが流通しているアメリカやEURが流通しているヨーロッパの取引所は日本時間の夕方から夜に開いています。そのため、夕方以降に取引が活発になりやすいのが特徴です。

USDとEURのスプレッドが広がりやすいのは、ヨーロッパとアメリカの経済指標発表のタイミングや、関連国で自然災害、テロなどが発生した場合です。情報が多いので、スプレッドが広がりやすいタイミングは読みやすい特徴もあります。

2位 USDと円

世界で2番目に取引量が多い通貨ペアです。基軸通貨とEURに次いで取引量が多い円とのペアなので安定性に優れています。スプレッドは安定性が高いほど狭くなるため、ドルとEURのペアの次にスプレッドが狭くなります。

ちなみに、USDと円のペアがUSDとEURのペアよりスプレッドが狭い場合もあります。円の取引量はEURに比べると少ないですが、円はリスクヘッジに使われるくらい安定した通貨です。災害のリスクはありますが、テロのリスクは少なく経済も比較的安定しています。

日本人だと、円が絡んでいる通貨ペアの方がトレードしやすい人も多くいます。スプレッドは、USDとEURペアと大きな違いはないので、海外FX初心者はUSDと円のペアで初めてみるのもよいでしょう。

3位 EURと円

世界第2位と第3位の取引量のEURと円のペアです。安定性に優れている通貨ペアですが、ドルを含まないクロス円になります。スプレッドはUSDとEURやUSDと円の組み合わせに比べると広めになります。FXの取引は、基軸通貨のUSDを介して行われることが理由です。USDを介することによって手数料がかかり、スプレッドの広がりにつながります。

スプレッドはやや広めですが、スワップポイントが高いことや値動きも大きめなので短期間のトレードなら利益を出しやすい通貨ペアになります。ヨーロッパ圏内の経済市場にレートが影響されやすいのが特徴です。EURは第二の基軸通貨なので、アメリカの経済状況にも左右されます。

4位 USDとAUD

USDとAUD

基軸通貨と資源大国オーストラリアの通貨ペアです。AUDは資源国の中でも取引量が多い特徴があります。USD、EUR、円のそれぞれのペアに比べるとスプレッドは広めですが、それ以上にスワップポイントのメリットがあります。

アメリカは金利が下がっている状態が続いていますが、オーストラリアの金利は高めです。スワップポイントは、通貨ペアの金利差によって生じます。オーストラリアと金利の低い主要通貨とのペアは、スワップ狙いでトレードしやすいことで人気があります。新興国と違い、取引量が多いので安定性が高く、乱高下しにくいのも特徴です。

5位 円とAUD

高金利通貨ペアとして人気があります。スワップポイント狙いの通貨ペアは、スプレッドが広めになっていますが、円とAUDのペアはスプレッドも狭い特徴があります。そのため、時間軸の長いスイングトレードだけでなく、スキャルピングトレードも可能です。

オーストラリアは中国の景気に左右されます。そのため、中国の経済指標の発表があるとオーストラリアが反応して、AUDの値動きが大きくなります。値動きに呼応して、スプレッドも広がるので注意が必要です。海外FXは高いレバレッジが魅力ですが、この通貨ペアは値動きが比較的大きいため、レバレッジは引き下げて運用しましょう。

6位 USDとNZD

基軸通貨とニュージーランドで流通している通貨のペアです。ニュージーランドもオーストラリアと同じように資源国で、金利が高い特徴があります。ただし、取引量が少ないことからスプレッドは広めになっています。スプレッドが広いため、スキャルピングには不向きです。スプレッドに影響されにくいスイングトレード向きです。

スプレッドに関係する値動き幅は、同じ資源国のオーストラリアにリンクします。レートに与える指標は、貿易収支や企業景況感、ニュージーランドの中央銀行の金利施策や動向、声明などです。予想が難しい通貨ペアなので、初心者よりも上級者向きになります。

まとめ

スプレッドは取引量や安定性に左右されるため、ドルとユーロと円の組み合わせがスプレッドの狭い通貨ペアです。その中でも、ドルと円、ドルとユーロのペアは特にスプレッドが狭く、高いレバレッジをかけてトレードできる海外FXに向いています。

普段はスプレッドが狭くても、急激に広がる場合もあります。通貨ペアによってスプレッドが広がる要因は異なるので、注文する通貨ペアのスプレッドが変動する要素を知ってトレードしましょう。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ