通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定!

通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定!

「海外FXを始めたいけど、どうやって海外FX会社を選んでいいのか分からない!」という人も中にはいるかもしれません。海外FX会社を選ぶ基準はいろいろありますが、最初は通貨ペアやスプレッドに注目する人がほとんどです。今回は、通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定する方法や注意点などを紹介していきます。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

スプレッドの特徴

海外FXのスプレッドの特徴

スプレッドはFXの取引手数料で、一回ごとの取引にかかってきます。と、言っても口座からスプレッド分の手数料が差し引かれるわけではありません。スプレッドは買値と売値の差で、注文した時点で損失が発生していて、これがスプレッドになります。レートの動きを待ってスプレッド分の損失を回収することができれば、スプレッドの支払いは不要です。

海外FXと国内FXのスプレッドを比較したとき、海外FXのスプレッドの方が広めに設定されています。これは国内FXがDD取引を導入しているためで、インターバンク市場に注文を流さず投資家の注文を呑むため、低スプレッドが実現できるわけです。投資家が負けると海外FX会社の利益が増し、投資家が勝つと海外FX会社の損失が増す関係性なので、スプレッドが狭くてもスリッページやリクオートなど、投資家に不利なことが起こって損失が膨らむ場合があります。

海外FXはインターバンク取引を導入しているため、投資家から受けた注文はそのままインターバンクに流れる仕組みです。スプレッドが海外FX会社の収入源になるため、トレーダーには取引回数を増やしてもらうほどFX会社も潤う仕組みです。投資家が勝つほどFX会社も潤う”win-win”の関係になっています。海外FXの方がスプレッドは広くても、投資して勝つ環境で見れば国内FXよりも信頼性があって安心できます。

海外FXはレバレッジに制限がないため、ハイレバレッジをかけたスキャルピングが主流です。取引回数は一日あたり数十回から数百回になるため、一回あたりの取引にかかるスプレッドの少しの差でトータル的なコストも大きく変わってきます。

海外FXの通貨ペアとスプレッドの関係

海外FXのスプレッドは国内FXに比べて広めに設定されていますが、どの通貨ペアもスプレッドが同じではありません。通貨ペアによってスプレッドは大きく変わってくるため、少しでもスプレッドのコストを減らしたいのであれば、スプレッドが狭い通貨ペアを狙って注文を入れるのもコツです。

通貨ペアの中でも、特にスプレッドが狭いのは「円/ドル」「ユーロ/ドル」「円/ユーロ」のペアです。この三つの通貨は世界の基軸通貨と呼ばれており、1pips以下のスプレッドで取引できるところもあります。海外FX初心者にもおすすめのペアです。一方、豪ドルや英ポンドなどの資源国通貨はスプレッドが広めになっており、ロシアルーブルやトルコリラなどはスプレッドがかなり広くなっています。

ちなみに、スプレッドが狭い通貨ペアは値動きが小さく安定しています。角度を変えると、値動きが小さいからスプレッドを狭く設定することができるのです。値動きが大きいと、スリッページが頻発します。そこで発生した損失はトレーダー負担になる場合もありますが、一部は海外FX会社も負担しています。少しでも損失を減らすために、スリッページが起こりそうなレートが激しい通貨ペアはスプレッドを広めに取っているのです。

通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定するときの注意点

通貨ペアとスプレッドで海外FX業者を選定するときの注意点

信頼できる海外FX業者であれば、ウェブページ上にスプレッドを提示しています。ここで注意したいポイントは、表記されているスプレッドの値がどのスプレッドタイプかどうかであることです。表記されているスプレッドには、ある期間を通してもっとも狭いスプレッドを表記する最小スプレッド、そのときに配信されているリアルタイムスプレッドがあります。これらはスプレッドから海外FX会社を選ぶ参考にはなりません。

海外FX業者を選定するときに参考になるのはスプレッドの平均値です。スプレッドの平均値は、だいたいその値のスプレッドで取引できることを意味します。スプレッドの平均値を公開している海外FX会社であれば、あらかじめスプレッドの平均値が狭い海外FX会社を選んで口座開設を進めることもできます。

主要通貨ペアのスプレッドで海外FX業者を選定するポイント

NDD取引を導入していることを前提に、主要通貨ペアのスプレッドで海外FX業者を選定するときは、スプレッドの狭さにこだわり過ぎないことです。海外FX業者の中でも特にスプレッドが狭いと知られているのがTitanFXや、AXIORYで主要通貨ペアのスプレッドなら1.0pips以下になります。しかし、スプレッドが狭い代わりに海外FXの魅力であるボーナスがないことや口座入金額が2万円以上と高めに設定されるなどの欠点もあります。

もちろん、高いスプレッドだとそれはそれで問題です。しかし平均的なスプレッドで設定されているのであれば、通貨ペアのスプレッドにこだわるのではなく、ボーナスの有無やサポートの有無などに重点を置くようにしましょう。海外FXにおいて、スプレッドはそこまで重要ではありません。それよりも、注文通りに約定させられる約定力の大きさの方が大切です。スプレッドを考慮して海外FX会社を選ぶときは、海外FX会社のGEMFOREXのように平均的なスプレッドでサービスを提供し、なおかつ約定力が100%に近く、サポート体制が充実している海外FX会社を中心に選定していきましょう。

キャンペーン・ボーナスも充実なGEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ