海外FX会社スワップポイント比較でアービトラージのススメ

スワップポイントとは、FXで得られる利益の1つで、2国間通貨の金利差のことを言います。国が発行している通貨には、それぞれの国が定めている金利がありますが、ご存知のように日本は低金利国家です。一方でトルコ(TRY/JPY)や南アフリカ(ZAR/JPY)、ニュージーランド(NZD/JPY)などは高金利通貨です。 NZD/JPYを買うということは、日本円を売ってNZドルを買うことになりますので、通貨間の金利差はプラスになります。この金利差がプラスならば、買いポジションを保有中は、毎日金利差分の利益を受け取ることができます。これがスワップポイントと呼ばれるものです。

このスワップポイントは、国が定めた金利を元に各FX会社が個別に設定しております。ですので、各FX会社が定めるスワップポイントを詳しく見てみる事で、スワップポイントを上手く利用したFXトレードにおける利益が得れる事になります。ちなみにGEMFOREXが設定している各通貨のスワップポイント一覧表はコチラとなります。

当ページでは、GEMFOREXが海外FX会社スワップポイント比較を行い、FXトレーダーの皆様にスワップポイントを利用して上手に利益を受け取って頂く為のスワップポイントアービトラージのススメとして紹介してまいりたいと思います。

前述の通り、日本は超低金利国家です。しかし、その一方でトルコ(TRY/JPY)や南アフリカ(ZAR/JPY)、ニュージーランド(NZD/JPY)などは高金利通貨です。NZD/JPYを買うということは、日本円を売ってNZドルを買うことになりますので、通貨間の金利差はプラスになります。この金利差がプラスならば、 買いポジションを保有中は、毎日金利差分の利益を受け取ることができます。しかしながら、逆に高金利通貨を「売り」ポジションで保有すれば、マイナスのスワップポイントが発生するため、長期で保有し続ければ、毎日スワップポイント(金利差)を支払うことになるわけです。

実はこれはバカになりません・・・

だったら、スワップポイントを売りの場合でも買いの場合でもマイナスにしなければどうでしょう?

どっちもプラス金利にしてしまうわけです。
これが出来れば、あくまでも理論上とはなりますが、死ぬまで週末以外は永久に毎日、小銭がチャリンチャリンと、あなたもFX口座に入り続ける事になります。

そんな事が可能なのか?
と言った素朴な疑問を持ってしまうかと思いますが、当ページは、その辺りを検証する為のページとなります。

ちなみにGEMFOREXは、同一口座内であればそれを認めております。

GEMFOREXのスワップポイントで

  • EURJPY(ユーロ円)
  • EURUSD(ユーロ米ドル)

の金利を出してみました。
※2017年4月1日現在

証拠金10万円で一番リスクを低くした取引内容で計算した場合

EURJPY

買い 100,000×0.001 × 1.40 × 0.1 = 約+14円/日
売り 100,000×0.001 × 0.30 × 0.1 = 約+3円/日
1日17円

EURUSD

買い 100,000×0.00001 × 1.95 × 仮に102.00(USDJPYレート)× 0.1 = 約+19.89円/日
売り 100,000×0.00001 × 1.54 × 仮に102.00(USDJPYレート)× 0.1 = 約+15.708円/日
1日35.598円

の金利が毎日、理論上、口座に入金されて来る事になります。
10万円で毎日52.598円のお金が口座に振り込まれて来るわけです。

GEMFOREXみたいに1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージが出来る会社もあれば、2社間の口座を利用してスワップポイントにおけるアービトラージが出来たりもしますので、その辺りを当ページではご紹介していければと思います。
是非、あなたのFXトレードライフにご活用下さい。

海外FX会社スワップポイント比較でアービトラージのススメ

勝手に海外FX会社のXMとスワップポイント比較
海外FX会社でFX投資をしている人たちは、ひょっとしたらまだスワップポイントをそれ程意識してないかもしれないですよね。FX投資ではスワップポイントに注目することも実は欠かせないことなのです。スワップポイントとは、取引を行った際の2つの通貨間の金利差のことです。 ...
海外FX会社のスワップポイントのメリットデメリットを考えてみました
海外FX投資をしている初心者の個人投資家のみなさんは、「レバレッジ」「スプレッド」という言葉についてはある程度理解出来ているもの「スワップ」についてあまり良く判らないというケースが多いようです。「スワップポイント」それは確実に勝つFX投資をするためにかなり有効的な方法です。スワップとはもともとは「交 ...