勝手に海外FX会社のFXCCとスワップポイント比較

投資にはリスクももちろん存在します。そのリスクを出来る限り最小限に抑える方法としてあるのが「FXのスワップポイント戦略」なのです。海外FX初心者の方々も、スワップポイントと向きあうことで確実に勝つことが出来るFX投資と向きあうことが出来るかもしれません。

スワップポイントとは……

スワップポイントとは……

FX取引をする場合、2種類の金利が発生しますよね。 「売りポジション」と「買いポジション」であり、それぞれの通貨の金利です。 そもそも政策金利というものがあるため、国ごとによってその利率が異なるものです。 例えばユーロ円を取引する場合では、(2012年2月現在)ユーロは1.0%、日本円は0.1%の金利であり、日本円でユーロを購入すれば購入した通貨分の1.0%の金利が収入利益とすることが出来ます。しかし一方では0.1%の金利がかかることになり利息分の支払いもしなければなりません。0.1%の支払いをしたとしても1.0%の金利収入があるからこそスワップポイントでは儲けることが出来ます。

スワップポイントはそれぞれ業者によって違う

様々なスワップポイント比較をすれば、スワップポイントというものは海外FX会社によって違うということがすぐに判るでしょう。 でもスワップポイントは政策金利で決まっている訳ですし、違うことが不思議に思う人たちもいるかもしれません。

海外FX会社だって儲ける必要がありますし、スプレッドも儲けのポイントであり、スワップポイントもスプレッドと似たような性格を持っているものに過ぎないのです。スワップポイントは政策金利をもとにするものの、それぞれの海外FX会社で勝手に決定出来るものなので、海外FX初心者の方々が不思議に思っても仕方のないことです。

OTC(DD)方式を採用している国内FX会社では、ほとんどのケースで買いスワップと売りスワップを合計するとマイナスになってしまったりし、それもFX会社が儲けようとする手口なのです。ですから高金利通貨ペアで長期的に買いを持つなら、もちろんスワップポイントが高いFX会社を初心者の方々が自ら頑張って見付けていかなければならないのです。

海外FX会社FXCCの場合

海外FX初心者の方々が頑張ってスワップポイント比較をしようと思えば、海外FX会社では意外とスワップポイントが判りづらいという体験をするのではないでしょうか。ですから海外FX会社でFX投資をする個人投資家のみなさんは結構スワップポイントをスルーしてしまうケースも多くあります。 その理由は多くの海外FX会社ではMetaTrader 4からスワップポイントを見ることが出来るようになっているからです。

MetaTrader 4とは、世界で最も人気のある外国為替取引プラットフォームの1つです。 FXトレーダーが研究および分析を行い、取引を開始したり終了したり、Expert AdvisorsまたはEAを使用することを許可し、必要な取引ツールおよびリソースがすべてMetaTrader 4・MT4で済ますことが出来ます。

海外FX初心者の方々が最初にMT4について勉強することは決して無駄なことではありません。実際に海外FX会社FXCCでもFXCC MetaTrader 4 Brokerソフトウェアを利用してスワップポイント比較をすることになり、海外FX初心者の方々にとってちょっと厄介と思ってしまう瞬間なのかもしれません。

海外FX会社GEMFOREXの場合

海外FX会社GEMFOREXの場合

MT4を勉強することは海外FX初心者の方々にとっても決して無駄なことではありません。しかしスワップポイント比較するのならもう少し判りやすい方法を用意してくれているものとも考えているのではないでしょうか。

海外FX会社GEMFOREXの場合ではちょっと様子が違い【スワップポイント一覧】ですぐにスワップポイント比較することが出来ます。「GEMFOREX」「スワップポイント」とキーワードを入れて検索してみましょう。すぐにGEMFOREXの【スワップポイント一覧】を見付けることが出来ます。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php 

ここからなら

017/05/25 06:03 時点

AUDCAD 1.36000 -7.84000
AUDCHF 2.16000 -10.34000
AUDJPY 2.22000 -8.38000
AUDNZD -8.09000 -0.19000
AUDUSD 1.63000 -6.37000

という感じにタイムリーなスワップポイント比較をすることが出来ます。

MT4もいいのかもしれませんがそんなに時間がかかってしまえば、途中で気分がダウンしてしまうこともあるでしょう。様々な個人的ホームページでもFX会社のスワップポイント比較しているものを見つけることが出来ますが、大事なのはタイムリーでかつ正確な情報です。そのような意味でもGEMFOREXの【スワップポイント一覧】でスワップポイントを勉強してみるというのもありではないでしょうか。

MT4で為替レートが表示されている窓の内側で右クリックをして下さい。サブメニューが現れます。

この中から、「通貨ペア一覧」のメニューを選択することが出来ます。

この中から、目的の通貨ペアを選んで「設定」をクリックします。

ここでUSD/TRYのスワップレート(%)が、10.512%(スワップロング)および8.312%(スワップショート)などをチェックすることが出来ます。

ただしスワップポイントにはもうひとつ問題があり、海外FX会社ではスワップレートは「%」でしか表示はされてないのです。そこでもうちょっと頑張って円計算をしてみましょう。 

【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値{= 1/10乗数(桁)} × スワップの数値】などの計算式を利用してみましょう。 最小価格変動値はシンプルに1の前に0を【桁】の数値分だけ挿入します。(【桁】が2なら、0.01)

するとスワップ(JPY)= 100,000 × 1 × 0.01 × 0.68 = 680(JPY)のような感じで680円/日(10万通貨あたり)というスワップの参考値が出てきます。

アービトラージのすすめ

更に一歩進んで海外FX初心者の方々も「アービトラージ」について勉強をしましょう。アービトラージ(裁定取引)とは価格差を利用した「さや取り」のことを言います。 現在100円で現物取引されている物があるとして、先物に80円の値段が付けば先物を買い現物を売ることによって20円の儲けにすることが出来ます。つまりこれがアービトラージの手法なのです。

FXでは「両建てによる業者間のスワップアービトラージ」にもトライしてみましょう。例えば、豪ドル/円を海外FX会社Aで1万通貨買い、海外FX会社Bでは1万通貨売った場合では、Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが68円/日です。Bで1万通貨売って支払うスワップポイントは44円/日。そこで2つの口座の差額24円/日が収益となります。為替変動により豪ドル/円が下落してしまった場合、海外FX会社Aでは含み損を抱えますが、その分、Bでは含み益が発生し、為替変動によるリスクは2つの口座によって相殺されることが出来、スワップポイントで得ることが出来る差額24円/日は海外FX初心者の方々にとっても非常にリスクの低い方法で得ることが出来る手段なのです。

海外FX会社では両建てを禁止している GEMFOREXでは……

しかし考えるとすぐに判ることですが、海外FX初心者の方々のリスクこそが海外FX会社の儲けと考えることが出来ます。もしもリスクの低い方法で海外FX初心者の方々が儲けてしまえば、FX会社はひょっとしたら倒産してしまうかもしれません。今は大丈夫なのかもしれませんが、海外FX会社はそのような問題も警戒して、多くでは両建てを禁止していたり、両建てによるスワップアービトラージを禁止しているケースが多いようですね。多くのFX会社では両建てによるスワップアービトラージを本来のFX取引の方法ではないと考えているので、禁止をしている場合には海外FX初心者の方々もそれに従わなければならないです。

海外FX会社GEMFOREXも例外ではなく、2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為/当社複数口座で両建て取引する行為を禁止していますのでルールはしっかり守る必要があります。

ただし、海外FX会社GEMFOREXでは1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージを認めてくれているようです。

そこでもう一度GEMFOREXの【スワップポイント一覧】を確認してみましょう。

海外FX会社GEMFOREXでも大々的に両建てによるスワップアービトラージを展開することが出来ないのですが、

EURJPY 1.40000 0.30000
EURUSD 1.25000 1.10000

2017/05/25 06:03 時点

といったロング・ショートプラスに転じているスワップポイントを見付けることが出来ます。

ここは海外FX会社GEMFOREXでアービトラージ狙いをするのなら絶対に見逃したくはないポイントです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ