勝手に海外FX会社のFXCMとスワップポイント比較

FX投資をしている個人投資家のみなさんの中にも「スワップポイント」が何か知らない人たちがいます。みなさんがもしもより確実に勝つFX投資をしたいというのなら、スワップポイントも決して見逃すことが出来ないキーワードです。

そして一歩リードして「両建てによるスワップアービトラージ」も手法として取り入れてみてはいかがでしょうか。

はじめての人たちのためのスワップポイント

はじめての人たちのためのスワップポイント

そもそもスワップポイントってなんなのでしょうか。それは簡単に言ってしまえば「2つの通貨の金利差」のことです。通貨というものに対しては、それぞれの国が定める金利がありますよね。日本に注目をすれば、2016年1月時点では政策金利がわずか0.10%という超低金利国なのです。このような低金利国の通貨で高金利国の通貨を買えば保持しているだけで楽々金利を得ることが出来ます。もしも豪ドルの金利が3.00%というのなら日本円で豪ドルを買って単純計算で2.90%の金利を得ることが出来ます。

ただし逆のパターンもあり、豪ドルで日本円を買い、差し引きで-2.90%の金利の負担になることも注意をしなければなりません。

海外FX初心者の方々がスワップポイントを見極めるために「通貨ペア」を意識することはとても大事です。 政策金利は一緒だとしてもスワップポイントは海外FX会社によってそれぞれ違いがあり、みなさんはここでスワップポイント比較をしていかなければなりません。

海外FX会社でスワップポイントは違うもの

ここで海外FX初心者の方々も、なぜ海外FX会社によってスワップポイントが違うのか不思議に感じるかもしれないですよね。FX会社の間で1万通貨で1日あたり数円程度は金利が違ってくることが当たり前にあります。常時高いスワップ金利を付けてくれる海外FX会社もあれば、比較的低い海外FX会社も中には見付けることが出来ます。

海外FX会社を比較すれば、もらうことが出来る金利が1日10円以上も違う場合もあります。1日で10円なら365日で計算すれば3650円も違ってしまい、 1万通貨でなく3万通貨の取引であれば3倍の違いが出て来てしまうことになります。スワップポイント比較する上で、スワップポイントが高い業者か低い業者かというのは結構大事な問題だったりします。 スワップポイントというものは政策金利から決定されるものですが、 計算過程において為替レートも入って来ます。 政策金利が変わらないとしても、為替レートが変わればスワップポイントは変わるものと考えてください。スワップポイントが100円の通貨だとして、政策金利が変わらないとしても為替レートが減ることでスワップポイントも減少してしまうことになります。

そしてスワップポイントというものは、海外FX会社の儲けポイントとしても利用されているものであり、海外FX会社が自由に決めていい以上様々な違いが出てきても仕方のないことなのです。ですから海外FX初心者の方々は、様々な海外FX会社を比較して、スワップポイントが高い会社を狙ってみましょう。

海外FX会社FXCMの場合

海外FX会社FXCMの場合

海外FX初心者の方々がFXCMでスワップポイント比較をしようと思ったとき、どこからスワップポイントを見ればいいかきっと迷うことでしょう。スワップポイントのメカニズム自体難しいものではありませんが、FXCMなど多くの海外FX会社ではスワップポイントをMetaTrader 4 から見るケースが多いようです。

MetaTraderとはロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)が開発した無料で使える高機能FXトレードソフトです。 国内FX会社の場合、無料の高性能FXチャートソフトというイメージがあるようですが、FXCMなど海外FX会社でいうMetaTraderとは、FXの発注や決済をするシステムとしての認識を持っている人たちがほとんどです。

海外FX会社によって違いは存在しているものの基本的にはMetaTraderを使用して直接トレードすることになります。超高機能チャートソフトとしても有効的に活かすことが出来、世界中のユーザーが開発した独自のテクニカル指標を使うことも自分でオリジナルの指標を作ることも出来、自動売買にも対応し海外FX初心者の方々も決してMetaTraderについて勉強することは間違いではありません。

MetaTrader MT4でのスワップポイント確認方法です。

MT4の画面左上にある「通貨ペア」の画面上で右クリックをして「通貨ペア一覧」をクリックしてください。通貨ペア一覧の中からスワップポイントを知りたい通貨ペアを選択し「設定」をクリックします。

ここからロング(買い)とショート(売り)時のスワップポイントを確認することが出来ます。

ただし海外FX初心者の方々にはちょっと厄介な問題がまだ残されており、ここから更に1日のスワップポイントの計算をしていかなければなりません。

【契約サイズ × 取引数量 (Lot) × 最小価格変動値 × スワップポイント】の数式に当てはめて、契約サイズ :100,000 ・取引数量 (Lot) :0.1Lot・最小価格変動値:0.001 ・ 買いスワップポイント:2.22なら、【100,000 × 0.1 × 0.001 × 2.22】 となり1日のスワップポイントは 22.2円です。

海外FX会社GEMFOREXの場合

海外FX初心者の方々にとってMT4について勉強することは決して無駄なことではありません。ただし、スワップポイント比較するとき、もう少し判りやすい方法があってもいいのではないかとつい思ってしまう時もあるでしょう。

海外FX会社GEMFOREXに目を向ければ、【スワップポイント一覧】など判りやすくスワップポイント比較出来る方法を用意してくれています。「GEMFOREX」「スワップポイント」とキーワードを入れて検索してみましょう。 https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

ここでは、
2017/05/24 07:02 時点
AUDCAD 1.36000 -7.84000
AUDCHF 2.16000 -10.34000
AUDJPY 2.22000 -8.38000
AUDNZD -8.09000 -0.19000

というふうにタイムリーなスワップポイント比較をすることが出来ます。いろいろ個人のホームページで海外FX会社スワップポイント比較をしているものなど見付けることが出来ますが、大事なのは「タイムリー」な、かつ「正確」な情報です。

アービトラージのすすめ

更に海外FX初心者の方々は一歩進んで「アービトラージ」について勉強をしましょう。アービトラージ(裁定取引)とは、価格差を利用した「さや取り」のことです。 現在100円で現物取引されている物があるとします。先物に80円の値段が付けば先物を買って現物を売り20円の儲けにすることが出来、これがアービトラージの手法です。この方法をFX投資にも活かしてみましょう。

異なる業者で両建てするスワップアービトラージ戦略

海外FX会社で異なる業者で両建てするスワップアービトラージによって確実に儲けを出している個人投資家のみなさんが大勢います。海外FX初心者の方々も是非それに追随してみましょう。

同じ通貨ペアを異なる業者で両建てするという方法であり、例えば豪ドル/円を海外FX会社Aで1万通貨買い、海外FX会社Bでは1万通貨売った場合・業者Aで1万通貨買って得るスワップポイントが68円/日・業者Bで1万通貨売り支払うスワップポイントは44円/日であれば、 2つの口座の差額24円/日を収益とすることが出来ます。

もしも為替変動によって豪ドル/円が下落してしまった場合でも海外FX会社Aでは含み損を抱えることになりますが、海外FX会社Bで含み益が発生し、為替変動によるリスクは2口座で相殺されることになります。

両建てによるスワップアービトラージは、海外FX初心者の方々にとっても非常にリスクの少ない方法なのです。

海外FX会社で両建てによるスワップアービトラージを禁止している?

海外FX初心者の方々のリスクとは海外FX会社にとっての儲けと考えることが出来ます。つまり、両建てによるスワップアービトラージがリスクの低い方法だとすれば、そのような方法を海外FX会社が好んでいるはずはありません。したがってそれぞれの海外FX会社において両建てを禁止しているケースも多く見ることが出来ます。

GEMFOREXも例外ではなくて、 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為・当社複数口座で両建て取引する行為は禁止しています。

【GEMFOREXは1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージはOK】

しかし、海外FX会社GEMFOREXでは1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージはOKということです。

そこでもう一度GEMFOREXの【スワップポイント一覧】をチェックしてみましょう。

GEMFOREXには、ロングとショートがプラススワップのものを見付けることが出来ます。

EURJPY(ユーロ円)
EURUSD(ユーロ米ドル)

そのようなスワップポイントに注目することが出来れば、

EURJPY

買い
100,000×0.001 × 1.40 × 0.1 = 約+14円/日

売り
100,000×0.001 × 0.30 × 0.1 = 約+3円/日

1日17円

EURUSD

買い
100,000×0.00001 × 1.95 × 仮に102.00(USDJPYレート)× 0.1 = 約+19.89円/日

売り
100,000×0.00001 × 1.54 × 仮に102.00(USDJPYレート)× 0.1 = 約+15.708円/日

1日35.598円

17円+35.598円=52.598円

つまりGEMFOREXでは10万円で毎日52.598円の利益を簡単に手に入れることが出来てしまうのです。

いかがでしょうか。海外FX初心者の方々にとってGEMFOREXはかなり注目すべき海外FX会社かもしれません。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ