勝手に海外FX会社のIamFXとスワップポイント比較

勝手に海外FX会社のIamFXとスワップポイント比較

FX投資とは少なからずリスクをともなうものであることは間違いありません。しかしFX投資には、「スワップポイント」のように出来る限りリスクを最小限に留めることが出来る方法があります。

同時に海外FX初心者のみなさんには、ここで「両建てによるスワップアービトラージ」について勉強していただければと思います。

みなさんには確実に勝つことが出来るFX投資家になっていただきたいですね。それはノウハウさえ知れば出来ることです。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

スワップポイントって何?

スワップポイントって何?

高金利通貨を買うと低金利通貨を売ったことになり、そこでもうスワップポイントを受取ることができます。スワップポイントとは金利が異なっている2類の通貨の売買によって発生する、2通貨間の金利差調整分のことをいいます。逆に低金利通貨を買うと高金利通貨を売ったことになり、スワップポイントを支払うことになるので注意をしてください。

スワップポイントでポジションを長期保有し定期収益を狙うことができてしまうのです。原則的に決済期限というものは存在していませんので、長期的なFX取引で儲け重視の取引が出来ます。中・長期運用という場合高金利通貨のロングポジション、つまり買いで、毎日積み重なるスワップポイントを得ることが出来て、海外FX初心者のみなさんだって定期収益にすることが出来ますよ。

日本に注目をすれば2016年1月時点で政策金利がわずか0.10%の超低金利国なのです。そこで日本円で高金利国の通貨を見付けて購入すればたったそれだけで金利差が生まれて保持しているだけで儲けることが出来てしまうのです。

日本円の金利が0.10%、例えば豪ドルの金利が3.00%のときに日本円で豪ドルを買えば差し引き2.90%の金利を得ることが出来ます。

通貨ペアを意識したい

豪ドルの金利が3.00%のときに買いで儲けることが出来るということは、 2.00%のものを保持していてもそれ程儲けることが出来ないということです。つまりどれが高い通貨かということを見抜くことが必要になって来ます。

海外FX会社に注目をすれば、海外FX会社では政策金利は一緒なのにスワップポイントは違うということに気付くことになるでしょう。

海外FX会社でスワップポイントは違う

海外FX会社でスワップポイントは違う

スワップポイントって海外FX会社によって一日数円違うということもざらにあるようです。常時高いスワップ金利を付けてくれるFX会社もあれば、比較的低い業者もあります。政策金利とは各国の中央銀行が決める金利のことです。トレードする通貨ペアの国の政策金の差がスワップポイントであるという考えには間違いはありません。FXトレードする通貨の国の政策金利差が多いほどスワップポイントが高くなります。 南アフリカ、トルコ、オーストラリアなどでは、 経済成長や景気対策などの問題から金利の高い設定になっているようです。金利が高いのは経済成長がうまく行っているからという理由ではないようです。

しかし政策金利とスワップポイントはイコールではないのです。海外FX会社によってスワップポイントが違うのはFX会社が提携しているカバー銀行が多かったり、 交渉力など努力で決まるものと考えてください。カバーしている銀行の提携がドルに強かったり、豪ドルに強かったりというそれぞれの海外FX会社の特色・事情があります。

ですから政策金利ばかりを注目していても意味がそれ程ないということになり、スワップポイント自体を見つめる必要があります。その海外FX会社ではどの程度かスワップポイント比較をしっかりして行きましょう。

海外FX会社IamFXの場合は……

しかしスワップポイントってもうちょっと厄介な部分があって、海外FX初心者のみなさんがスワップポイントを海外FX会社で比較しようと思っても一体どこから見ていいか判らないかもしれません。

スワップポイントは多くの海外FX会社ではMT4(MetaTrader4)から確認する方法のようです。スワップポイントは変動するものなので、ほとんどの会社ではWEBページで案内はしていないようですね。

スワップポイントを確認する以前に、MT4の扱い方にもある程度慣れる必要が出てきてしまうかもしれません。MT4はチャート上から売買注文を出すことが出来、軽量で高速、 デモ口座開設でデモトレードも可能、カスタムインジケータ使用も出来て、MQL4(MetaTrader4で使用されるプログラム言語)を使って独自インジケータの開発も可能なパワフルなチャートソフトです。 海外FX初心者のみなさんがMT4の扱い方を勉強することは決して無駄なことではありません。

MT4のどこからスワップポイントを確認すればいいかざっとお話しをしますが、MT4の気配置の中で、右クリックします。

次に「通貨ペア一覧」をクリックすると画面中央の一覧ビュウが表示されます。

通貨一覧から確認したい通貨ペアを左クリックして、「閉じる」ボタンを。

ここでスワップポイントをやっと確認することが出来ます。

ただし、もうひとつ海外FX会社には難しい問題があってスワップの数値はポイント表示になっているために、 【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値 × スワップの数値】という数式を利用して円表示に計算し直す必要があります。

あまり難しくは考えずにざっくりと計算式にあてはめて計算してみましょう。

契約サイズ 100,000 、取引数量 (Lot数)1、 最小価格変動値は、1の前に0を【桁】の数値分だけ挿入してください。

スワップポイントが0.68なら、 スワップ(JPY)= 100,000 × 1 × 0.01 × 0.68 となり、 680円/日(10万通貨あたり)というスワップの値がここで出てきます。

海外FX会社GEMFOREXの場合

海外FX初心者のみなさんにとってMT4を勉強することは決して悪いことではありません。しかしもうちょっと簡単にスワップポイントを知る方法はないのかとおそらく考えていることでしょうね。海外FX会社GEMFOREXでは、そのようなみなさんにとても判りやすい【スワップポイント一覧】を用意してくれています。

そのような対応をしてくれている海外FX会社も探せば見付けることが出来ます。個人のホームページでスワップポイント比較しているケースもありますが大事なのは、タイムリーで正確なスワップポイントを知ることです。

「GEMFOREX」「スワップポイント」とキーワードを入れて検索してみましょう。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

GEMFOREXの【スワップポイント一覧】なら、

2017/06/01 01:02 時点

UDCAD 1.36000 -7.84000 AUDCHF 2.16000 -10.34000 AUDJPY 2.22000 -8.38000 AUDNZD -8.09000 -0.19000

という感じで楽々スワップポイント比較をすることが出来ますよ。

アービトラージのすすめ

スワップポイントがある程度理解出来たのなら海外FX初心者のみなさんには一歩進んで「アービトラージ」ついて勉強をしてみましょう。アービトラージ【裁定取引】はサヤ取りとも言われる方法であり絶対儲かるとも、NOリスクとも、元本保証とも言われている方法です。

水道から出てくる水を(1リットルあたり0.25円程度のコスト)サハラ砂漠などの水資源に乏しい国で売ることで1リットル1000円で購入してくれるかもしれないですよね。ただし、みなさんは実際にそのようなビジネスをしようと思っても運搬費用や時間コストなど問題があり決して儲けることは出来ないでしょう。 運搬費用も時間コストもかからないでできる取引がアービトラージなのです。 それを両建てによるスワップアービトラージという手法でFXにも取り入れてみましょう。

海外FX会社によってスワップポイントが違うというお話しは既にして来ました。それを利用して非常にリスクの少ない方法で海外FX初心者のみなさんも収益を上げることが出来てしまうのです。

豪ドル/円をFX会社Aで1万通貨買い、Bでは1万通貨売り、Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが68円/日。Bで1万通貨売って支払うスワップポイントは44円/日。ここでは2つの口座の差額24円/日が収益にすることが出来ます。豪ドル/円が下落してしまった場合Aでは含み損を抱えますがBでは含み益が発生し、為替変動によるリスクは口座間で相殺されます。

つまり海外FX初心者のみなさんだって、両建てによるスワップアービトラージなら非常に少ないリスクで 差額24円/日を獲得出来てしまうのです。

しかし、まだここには大きな問題があり多くの海外FX会社では両建て・両建てによるスワップアービトラージを禁止しているケースが多くあるようです。それはアービトラージという方法が本来のFX投資とはズレた方法であるからです。そしてアービトラージはリスクを最小限に留める方法であり、海外FX初心者のみなさんが両建てによるスワップアービトラージによって確実に儲けてしまうことでFX会社は破産してしまうかもしれません……。

なぜなら海外FX初心者のみなさんのリスクこそが、海外FX会社の儲けでもあるからです。海外FX会社が禁止をしている以上、海外FX初心者のみなさんもルールに従わなければ追放されてしまうかもしれません。

海外FX会社GEMFOREXも、例外ではなく2つの業者(または複数業者)に入金して両建て取引する行為と当社複数口座で両建て取引する行為を禁止しているようですね。

ただし、GEMFOREXの場合は、もう少し詳しく見れば 1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージだけは許可してくれているようです。

海外FX初心者のみなさんにはココの部分を見逃さないようにしていただきたいですね。

もう一度GEMFOREXの提供している【スワップポイント一覧】をチェックしてみましょう。

海外FX会社GEMFOREXには、

EURJPY(ユーロ円)
EURUSD(ユーロ米ドル)

といった longとshort同時にプラススワップになっているものを見付けることが出来ます。

1社の同一口座内でスワップポイントだとしてもココには大きなチャンスが隠れているのです。是非チャレンジしてみましょう。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ