勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとスワップポイント比較

勝手に海外FX会社のLMAXExchangeとスワップポイント比較

スワップポイントとは、各国の通貨の金利差によって発生する金利のことです。ざっくりと言えば、 円の金利が0.5%、ドルの金利が2.5%のときにドルを円で買えばそれだけで2.5%-0.5%で+2%のスワップ利益を得ることが出来る方法です。

FX投資とはリスクを背負うものです。しかしスワップポイントの手法など勉強していただくことで、海外FX初心者の方々もFX投資のリスクを最小限に留めることが出来てしまうのです。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

いつもスワップがプラスなわけではなく将来的には円の金利がドルの金利よりも高くなってしまい支払いしなければならない時も訪れるのかもしれません。 しかし現状では日本は低金利国家なのでほとんどそのようなことまで今は考える必要もないでしょう。

ただしそれでも売り買い逆のパターンでは支払いをしなければならないケースが出て来てしまうことになりますので注意をしてください。

スワップポイントは通貨を持っている間日をまたぐ毎に発生するものであり継続的に利益が得ることが出来る方法です。ですから長期的にFX運用を考えるなら是非ともスワップポイントを意識していただきたいのです。

スワップポイントの選び方

スワップポイントの選び方

スワップポイントは2国間の政策金利によって決まるという基本ルールがあります。豪ドル/円ならオーストラリアと日本の政策金利の差です。政策金利というのは日本なら日本銀行、アメリカならアメリカ中央銀行のことであり、それぞれの国の中央銀行が決める通貨金利です。

このように聞けばスワップポイントを政策金利一覧のページなどでチェックする、ということも必要に思えてくるでしょう。

海外FX初心者の方々がスワップポイント比較をスタートすれば、スワップポイントがFX会社によって違うということにも気付く筈です。政策金利一覧のページでチェックしても正しいスワップポイントをチェックすることが出来ません。スワップポイントとは、政策金利であるものの政策金利イコールではないのです。

例えば買いのスワップポイントと売りのスワップポイントにも違いがありますよね。 その違いもなぜ出てきてしまうのでしょう。米ドルを買い建てした場合受け取るスワップポイントが10円、売り建てした場合支払いスワップが12円などのばらつくケースを頻繁に見かけますが、差額の2円の差って海外FX会社が一定の手数料を取っているに過ぎないのです。 金融市場では11円でスワップ取引されている時など、FX会社では買い建て時の受け取りスワップ10円・売り建て時の支払いスワップ12円とし、それぞれに対して1円ずつ手数料を徴収しています。

更にそれぞれの海外FX会社で、中央銀行の政策金利が下がったとしてもスワップポイントが下がるFX会社は結構僅かだったりします。 政策金利であることも事実なのですが、原因はカバー先のインターバンクとの交渉で決まるなどの理由からのようです。海外FX会社が複数のインターバンクでカバーしているなどの理由によって、様々なスワップポイントの違いが出てくるようですね。

つまりスワップポイントとは海外FX会社の努力の成果によるものでもあり、 海外FX初心者の方々がそれ以上理由を追求してもなかなかスッキリしないものかもしれません。

とにかく海外FX初心者の方々がしなければならないことは現状のスワップポイント比較をそれぞれの海外FX会社でしっかり行うことではないでしょうか。

海外FX会社LMAXExchangeの場合

海外FX会社LMAXExchangeの場合

海外FX初心者の方々がいざスワップポイント比較をしようと思ったとき、なかなかスワップポイントが判らないという経験をするのではないでしょうか。多くの海外FX会社ではスワップポイント比較をMT4(MetaTrader4)から確認するようです。スワップポイントというものは変化するものであり、なかなかホームページでストレートに掲載出来ないもののようです。

つまりMT4の使い方がわからなければスワップポイント比較は出来ないということになります。しかしFX取引のためにもMT4は有効的なプラットフォームなので、MT4についてまずは勉強するというのも決して無駄な作業ではありません。

MetaTrader4(MT4)とは、ロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングプラットフォームです。 基本、無料で使用することが出来、 チャート上から売買注文を出すことが出来、 デモ口座開設でデモトレードも可能、 MQL4言語を使って独自インジケータの開発も可能、 MQL4言語を使って自動トレードシステムの開発も可能、カスタムインジケータの使用が可、約150ものFX自動売買ソフト(EA)が使い放題なのです。

ざっとスワップポイントの確認の方法ですが、為替レートが表示されている窓の内側で右クリックすればサブメニューが現れます。

この中から、「通貨ペア一覧」のメニューを選択してください。証券会社が扱う通貨ペアの一覧が表示されます。

この中から目的の通貨ペアを選び「設定」をクリックします。

ここからスワップポイントのロングとショートを確認することが出来ます。

ただし、まだ問題があり表示が売買スワップの利率(%)なので、スワップポイント(円)に計算し直しをする必要があります。

ちょっと面倒くさいと思うのかもしれませんが【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値× スワップの数値】の計算式に当てはめてざっと計算してみましょう。

契約サイズが 100,000 、取引数量 (Lot数)が1、最小価格変動値は1の前に0を【桁】の数だけ挿入し、スワップポイントが 0.68 なら、スワップ(JPY)= 100,000 × 1 × 0.01 × 0.68 という計算によって680(JPY)というスワップポイントが出てきます。

海外FX会社GEMFOREXの場合

しかし海外FX初心者の方々はスワップポイント比較するためにもうちょっと簡単な方法はないものかと思ってしまうものではないでしょうか。

海外FX会社GEMFOREXでは、

【スワップポイント一覧】

を用意してくれています。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

ここからなら、

2017/06/06 01:00 時点

AUDCAD 1.36000 -7.84000 AUDCHF 2.16000 -10.34000 AUDJPY 2.22000 -8.38000 AUDNZD -8.09000 -0.19000

という感じで非常にタイムリーで正確なスワップポイント比較をいつでもすることが出来ますよね。

アービトラージのすすめ

スワップポイントをある程度理解していただき、次に「アービトラージ(Arbitrage)」へと進んで行きましょう。アービトラージは、日本語で言えば「裁定取引」です。 同じ価値を持つ商品の価格差を利用して利鞘を稼ぐ取引のことであり、現在100円で現物取引されているものがあるとします。先物に80円の値段が付いているのであれば先物を買い現物を売り20円の儲けにすることが出来ます。

アービトラージとはとにかくノーリスクで利益を出すことができると大昔から言われて来た方法なのです。この方法を「スワップアービトラージ」として有効的にFX投資にも活かして海外FX初心者の方々も勝つ投資をしてみましょう。

異なる業者で両建てするスワップアービトラージ戦略

まず海外FX会社によってスワップポイントが違うことを利用して、非常にリスクの少ない方法で収益を得ることが出来る方法として、「異なる業者で両建てするスワップアービトラージ」があります。

豪ドル/円を業者Aで1万通貨買い業者Bで1万通貨売り、業者Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが例えば68円/日、業者Bで1万通貨売って支払うスワップポイントは44円/日とします。ここでは2口座の差額24円/日が収益となります。為替変動により豪ドル/円が下落してしまった場合でも業者Aでは含み損を抱えることになりますが、業者Bでは含み益が発生し為替変動によるリスクは2つの口座で相殺されるメリットがあり、海外FX初心者の方々も非常にリスクが少なく差額24円/日を得ることが出来てしまうのです。

ただし、ここには大きな問題があってそれぞれの海外FX会社をしっかりチェックすれば、多くの海外FX会社で、両建て・両建てによるスワップアービトラージなどの手法を禁止してしまっているようですね。なぜそのようなことになってしまっているのかといえば、やっぱりスワップアービトラージという手法が、海外FX初心者の方々にとって相当リスクの少ない方法であり、海外FX会社はスワップアービトラージを本来のFX投資のあり方とは見てくれていないせいなのです。

海外FX会社も儲けのためにFX投資のシステムを私達に提供している訳です。そのようなリスクの少ない方法を海外FX初心者の方々に斡旋するようでは企業は倒産してしまうかもしれません。海外FX会社GEMFOREXも例外ではありません。 海外FX会社GEMFOREXでも利用規約では2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為と当社複数口座で両建て取引する行為をしっかり禁止しています。

FX会社が禁止をしている以上、海外FX初心者の方々はルールを守る以外に方法はありません。

ただし、GEMFOREXでは、1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージは許可してくれているのです。

そこでもう一度しっかりGEMFOREXの提供している【スワップポイント一覧】をチェックしてみましょう。

GEMFOREXには、

2017/06/06 01:00 時点

EURJPY 1.40000 0.30000  EURUSD 1.25000 1.10000

という long・shortプラススワップのものを見付けることが出来ます。

GEMFOREXは禁止事項は存在しているもののひょっとしたら確実に勝つことが出来るノウハウを持つかなり魅力的な海外FX会社なのかもしれません。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ