勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとスワップポイント比較

勝手に海外FX会社のMGKGLOBALとスワップポイント比較

FX投資で「レバレッジ」や「スプレッド」にばかり注目している人たちが多くいますが、ここで海外FX初心者の方々に知って欲しいのは「スワップポイント」です。 スワップポイントとは金利が異なる2種の通貨売買によって発生する2通貨間の金利差調整分のこと です。 金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買えば金利差額分のスワップポイントを得ることが出来ます。(※逆に金利の高い通貨を売り金利の低い通貨を買えばスワップポイントを支払いしなければなりません)

金効率もいい、ハイレバレッジで取引するならGEMFOREX!

スワップポイントで、各国の金利情勢にもよりますが、ポジションを長期保有することで楽に定期収益を狙うことも可能なのです。 原則的に決済期限はありませんので、スワップポイントを重視した長期的な取引をすることが出来ます。

2017年1月時点の南アフリカ共和国の金利は7.0%だったようです。その時日本の金利は0.1%であるために金利差が6.9%も発生していたのです。南アフリカランド/円を10万通貨購入することで、1日に約150円あたりのスワップポイントを得ることが出来、一日ではこの程度ですが一年では54,750円にまですることが出来たのです。

低金利国の通貨で高金利国の通貨を買うほど金利差が生まれ、その外貨を保持しているだけで金利を得ることが出来ます。

スワップポイントは業者で違うのはなぜ

スワップポイントは業者で違うのはなぜ

政策金利とは、各国の中央銀行が決める金利のことです。政策金利は年に数回程度、景気の良い時には引き上げられインフレや景気の行き過ぎを抑えたりし、景気の悪い時には引き下げられデフレを解消し景気を刺激するために変化することが多いようです。金利の高い国は、南アフリカ、トルコ、オーストラリア、ニュージーランドなどがあり、金利が高いイコール経済成長が発達しているということではないようです。

海外FX初心者の方々がスワップポイントをチェックすればそれぞれの海外FX会社でスワップポイントが違うことに気付くでしょう。 スワップポイントは政策金利に基づいて決定されているものだという思いがあるのですが、違うということはスワップポイントイコール政策金利ではないということです。

このような違いが出てきてしまう理由には、それぞれの海外FX会社の努力やたくらみが含まれているようです。その海外FX会社のカバー銀行が多いということも関わりを持ちます。海外FX会社では指定された通貨の値をカバー先の銀行にオーダーします。そのとき、顧客・業者・カバー先の銀行という流れがあり、その間にタイムラグがどうしても存在してしまうものです。

タイムラグの間に急激な価格変動があるかもということも想定しなければなりません。そのときは海外FX会社がリスクを背負い倒産してしまう可能性も存在しているのです。海外FX会社のタイムラグのリスクを回避する方法としてカバー先の銀行を増やすという戦略を考えることが出来ます。

カバー先の銀行を増やすことで注文をスムーズに処理することが出来るようになり、損失リスクを回避することが出来、微妙に通貨レートは変わるため他の海外FX会社よりも安い金額を還元出来るようにもなるでしょう。

そしてカバー先の銀行がドルに特化していたり豪ドルに特化していたりするなどの特色を持つことになり、それぞれの海外FX会社によってスワップポイントの違いが出てきます。

ですから海外FX初心者の方々もスワップポイントは政策金利ばかり意識してもほとんど何も見えて来ないので、直接それぞれの海外FX会社でスワップポイント比較するというモチベーションが大事なのです。

海外FX会社MGKGLOBALの場合

海外FX初心者の方々がそれぞれの海外FX会社でスワップポイント比較をしようと思うものの果たしてどこからスワップポイント比較をしていいか判らないという問題と遭遇してしまうのではないでしょうか。海外FX会社MGKGLOBALはスワップポイントを隠しているのではという思いも起こるのかもしれませんが、スワップポイントは変わるものゆえなかなかホームページで安易に掲載出来ないものなのです。

そのためにほとんどの海外FX会社ではMT4(MetaTrader4)からスワップポイントを確認するようになっています。

海外FX初心者の方々は既にMT4について理解していらっしゃるでしょうか。

MT4は、おおかた無料で使うことが出来るパワフルなチャートソフトであり、チャート上から売買注文を出すことが出来、デモ口座開設でデモトレードも可能、カスタムインジケータ使用可能 、MQL4言語を使って独自インジケータの開発も可能、MQL4言語を使って自動トレードシステムの開発も可能である高機能プラットフォームなのです。

今すぐにMT4をダウンロードしてMT4についてまずは学び、それからスワップポイント比較をするのもありです。

スワップポイントの表示の方法

スワップポイントの表示の方法

為替レートが表示されている窓の内側で右クリックをして、サブメニューが現れます。

この中から、「通貨ペア一覧」のメニューを選択、証券会社が扱う通貨ペアの一覧が表示されます。

この中から、目的の通貨ペアを選んで「設定」をクリック。

通貨ペアに関する情報画面が表示されますので、こんな感じでスワップロング・スワップショートを確認することが出来ます。

(ポイント表示から円に計算をし直しする方法)

ただし、もうひとつ面倒くさい作業があり、海外FX会社ではスワップポイントはポイント表示なので、円に計算をし直しする必要があります。

その時、【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値 × スワップの数値】の計算式に当てはめてざっくりと計算して行きましょう。

例えば契約サイズが100,000、取引数量 (Lot数) が 1、最小価格変動値は1の前に0を【桁】の数だけ、スワップロングが0.68 なら 【100,000 × 1 × 0.01 × 0.68】となり、ここでようやく680(JPY)という数字が出てきます。

海外FX会社GEMFOREXの場合では

MT4からスワップポイント比較する方法もそれ程難しいということではありませんが、海外FX初心者の方々はもうちょっと簡単にスワップポイント比較が出来ないものかとつい考えてしまうことでしょう。

海外FX会社GEMFOREXでは、【スワップポイント一覧】を用意してくれています。

ネットで「GEMFOREX」「スワップポイント」と検索をしてみましょう。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

GEMFOREXでは、

017/06/07 01:01 時点

AUDCAD 1.36000 -7.84000
AUDCHF 2.16000 -10.34000
AUDJPY 2.22000 -8.38000
AUDNZD -8.09000 -0.19000

という感じでタイムリーで正確なスワップポイントをいつでもチェックすることが出来ます。

アービトラージのすすめ

ある程度スワップポイントについて理解していただき、次は「アービトラージ」について進んで行きましょう。 「アービトラージ」とは、「裁定取引」のことであり、「さや取り」・「差益収入」などのことでもあります。 アービトラージという手法は単に差益ということだけでなく、両建てや、どちらに転んでも稼ぐことが出来るという意味合いで使われることが多いようです。

アービトラージという手法は非常にリスクの少ない方法ゆえ、大昔から取られてきた方法です。何しろアービトラージの強みは、どちらに転んでも稼ぐことが出来ることです。

現在100円で現物取引されているモノがあるとして、先物に80円の値が付いているのであれば、先物を買って現物を売り20円の儲けにすることが出来、これが本来のアービトラージの意味ですが、FX投資において、既にお話しをしていますがスワップポイントはFX業者によって違うことを利用して異なる業者で両建てするスワップアービトラージにトライしてみましょう。

例えば豪ドル/円を業者Aで1万通貨買って、業者Bでは1万通貨売ったという場合、業者Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが68円/日とし、業者Bで1万通貨売って支払うスワップポイントは44円/日。このとき2口座の差額24円/日が収益となります。

為替変動によって豪ドル/円が下落した場合でも業者Aでは含み損を抱えても業者Bでは含み益が発生し為替変動によるリスクは2つの口座で相殺されることになり、海外FX初心者の方々にとっても非常にリスクを最小限に留めることが出来る方法です。

両建て・両建てによるスワップアービトラージの禁止

ただしここには問題があり、多くの海外FX会社では両建て・両建てによるスワップアービトラージを禁止していることです。海外FX初心者の方々にとってはリスクの少ない有効的な方法であるかもしれませんが、海外FX会社ではスワップアービトラージなどをフェアな取引とは考えていないようです。

LP(リクイディティ・プロバイダー)や、市場提供側は特に嫌っているようですね。海外FX会社がNOと言っている以上、海外FX初心者の方々もそれに従わなければなりません。

GEMFOREXの場合でも、利用規約をチェックすれば、複数業者に入金して、両建て取引する行為・当社複数口座で両建て取引する行為を禁止しています。

ただしここであきらめず海外FX会社GEMFOREXをもうちょっとしっかりとチェックしていただければ、GEMFOREXでは、1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージは許可してくれていたのです。

ここでもう一度しっかり【スワップポイント一覧】をチェックしてみましょう。

海外FX会社GEMFOREXでは、

2017/06/07 01:01 時点

EURJPY 1.40000 0.30000
EURUSD 1.25000 1.10000

というスワップロングもショートもプラスに転じているものを見付けることが出来ます。

GEMFOREXには確かに禁止事項はありますが、海外FX初心者の方々も確実に勝つために狙うことが出来る海外FX会社なのかもしれません。

海外FXの魅力が充実!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ