勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) とスワップポイント比較

勝手に海外FX会社のOrbex(AFBFX) とスワップポイント比較

FX投資をしようとしている方々、「スワップポイント」が何か正しく理解していらっしゃるでしょうか。

FX投資で「レバレッジ」や「スプレッド」ばかりを意識している人たちには、あまり聞き慣れない言葉かもしれないですよね。 FX投資には「為替差益」以外に、金利の高い通貨を持つことで通貨の金利差が手元に入ってくる方法があります。 それが「スワップポイント」であり、それはまるで銀行に預金でもしている感覚であるかもしれません。

しかし日本は超低金利国家であり、日本の銀行預金にスワップポイントほどの利益は全然期待することが出来ないのです。 スワップポイントではそれを上手く利用して日本よりも高金利の金利のものを買えば、あとは決済しないでずっと保有するだけで稼ぐことが出来ます。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

海外FX初心者の方々もスワップポイントを狙える?

海外FX初心者の方々もスワップポイントを狙える?

スワップポイント狙いのメリットは海外FX初心者の方々にもとても簡単に出来ることです。スワップポイントは、プラスになるように通貨ペアを保有するだけなのです。(※ただし「買い」か「売り」かを間違えないように判断しなければ、スワップポイントで支払いをしなければならないケースも出てきてしまうことになります)

“スワップポイントは1万通貨あたり100円の通貨ペアを10万通貨買うだけで、あとは何もしなくても毎日自動的に1000円あたりのお金をゲット出来てしまうのです”

このような記事を見れば、本当にスワップポイントは「金のなる木」という感じもしますが、実際にはスワップポイントがマイナスに転換するときもある程度予測しなければならないのかもしれません。 現状では豪ドル/円(AUD/JPY)を買って持っていれば、スワップポイントを毎日もらうことが出来るものの、将来のことを考えるとスワップポイントのプラスとマイナスが逆転してしまうことはあり得ることです。 逆転してしまうと、豪ドル/円(AUD/JPY)を持っていると毎日が支払日となってしまうので、過去から現在の推移や現在の経済状況などを事前に調べてから取引することも大事です。

ただしリスクはゼロ%ではありませんが、過去から現在の推移をチェックすれば、近いうちに豪ドル/円(AUD/JPY)のスワップポイントがマイナスに転落する可能性もかなり低いということが判るでしょう。

スワップポイントは海外FX会社で違う

スワップポイントで稼ぐために、どの通貨が高金利かということをチェックする必要があります。政策金利各国通貨の政策金利一覧表などに注目をすれば、(2017年6月調査)トルコリラ8.00%、南アフリカランド7.00%、中国人民元4.35%などはかなり高いようですね。

しかし政策金利そのままを鵜呑みにしてスワップポイントを決めるというのは正解ではありません。政策金利とは、各国の中央銀行が決める金利のことで、発表は年に数回行われ経済状況により0.25%~0.5%あたりで変化することがあるようです。南アフリカ、トルコなどのことを考えると金利は必ずしも経済成長と一致しているということではなくて、景気対策など様々な要素がからみあい決められているようですね。 景気の悪い時に政策金利は引き下げられデフレを解消し景気を刺激したり、良い時には引き上げられインフレや景気の行き過ぎを抑えたりということがあります。

そのような政策金利とスワップポイントはイコールではありません。 ですから海外FX初心者の方々も、それぞれの海外FX会社のスワップポイント比較をしなければなりません。

実際にスワップポイントは政策金利に基づいてはいるものの、スワップポイントは政策金利プラスαによりそれぞれの海外FX会社で変化するものです。なぜそのようなことが起こるのかといえば、スワップポイントは海外FX会社の努力・企み次第で自由に決定することが出来るためです。

海外FX会社で提携しているカバー銀行にカラクリがあるようです。

カバーしている銀行との提携でドルに特化していたり、豪ドルに特化していたりということでそれぞれの海外FX会社の特色が出たりします。そしてちょっと専門的になりますが、カバー先の銀行とFX業者の間では、為替レートの確認をしあっているのです。海外FX会社では、レートを銀行から確認をしみなさんに表示していたりし、カバー先の銀行が出している通貨レートとそれぞれ業者が提示している通貨レートでは微妙に差があります。その差は海外FX会社の利益も含まれているものです。

更に顧客とFX会社とカバー先の銀行という流れには、タイムラグが必然的に僅かですが存在し、急激な価格の変動があったときリスクを背負い込まなければならないのは海外FX会社です。リスクを多く背負い込むことで海外FX会社は倒産へと追い込まれてしまうかもしれません。海外FX会社がそのようなリスクを回避するためにカバー先の銀行を増やそうとし、カバー銀行が多いということで安い銀行と提携することが出来たり、それだけ海外FX初心者の方々に還元することが出来るようになったりします。

海外FX会社Orbex(AFBFX) の場合

海外FX会社Orbex(AFBFX) の場合

海外FX初心者の方々がしっかりスワップポイント比較をしようと思うものの、すんなり判らないからつらい思いをしている人たちも多くいるようです。スワップポイントは実際に変化するために簡単に公式ホームページ上で掲載することを控えていたりします。個人ホームページでスワップポイント比較しているものなどを見つけることが出来ますが、正しくタイムリーなスワップポイントが掲載されているかということを注意しなければなりません。

おおかた海外FX会社では、スワップポイント比較をMT4(MetaTrader 4)からすることになります。MT4とは、チャート上から売買注文を出すことが出来、デモ口座開設でデモトレードも可能な、カスタムインジケータも使用可能、MQL4言語を使って独自インジケータの開発も可能、MQL4言語を使って自動トレードシステムの開発も可能、更に約150ものFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題な高機能なプラットフォームです。

海外FX初心者の方々もMT4を学び、そこからスワップポイント比較をするのも方法です。

MT4をダウンロードしていただき、為替レートが表示されている窓の内側で右クリックすればサブメニューが現れます。

この中から、「通貨ペア一覧」のメニューを選びます。

証券会社が扱う通貨ペアの一覧が表示されます。

この中から、目的の通貨ペアを選んで「設定」をクリック。

そこからスワップポイント比較をすることが出来ます。

ただし、もうひとつ面倒くさい作業があります。海外FX会社では、スワップの数値はポイント表示なので、円に計算し直しをする必要があります。そこで【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値 × スワップの数値】の計算式にあてはめてざっくりと計算してみましょう。

海外FX会社GEMFOREXの場合

海外FX初心者の方々にMT4の勉強も有意義なのですが、スワップポイント比較をするためにちょっと面倒くさいと多くの人たちが感じるでしょう。そのような人たちのため海外FX会社GEMFOREXでは、【スワップポイント一覧】を用意してくれています。

ネットで、「スワップポイント」・「GEMFOREX」とキーワードを入力して検索してみましょう。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

ここからなら、

2017/06/09 02:04 時点

AUDCAD 1.36000 -7.84000
AUDCHF 2.16000 -10.34000
AUDJPY 2.22000 -8.38000

という感じでいつでもタイムリーで正確なスワップポイント比較することが出来ます。

アービトラージとは……

更に海外FX初心者の方々は一歩進んでアービトラージについて勉強をしてください。アービトラージという言葉をはじめて聞いたという人たちもいるかもしれませんが、方法は決して難しくはなく昔からアービトラージで大儲けした人たちが多くいます。なぜならアービトラージは非常にリスクが低く儲けることが出来る方法だからです。

日本なら水道から出てくる水を1リットルあたり0.25円程度のコストで利用することが出来ますよね。しかしサハラなどと向きあえば水の価値はガラリと変わってしまうことになります。1リットル2000円でも買うという人たちがいるのではないでしょうか。たかが水だってサハラなら儲けることが出来るといいたいのですが、この場合ではコストがかかってしまっておそらく簡単には儲けることが出来ないでしょう。しかし投資の世界では、運搬コストも時間的なコストもかからないでできる取引が実現出来、それがアービトラージ(裁定取引)なのです。

FXでも既に海外FX会社によってスワップポイントは違うということをお話しして来ましたがこれを利用して、異なる業者で両建てするスワップアービトラージを行うことが出来ます。

豪ドル/円を海外FX会社Aで1万通貨買い、海外FX会社Bでは1万通貨売った場合では、Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが68円/日です。Bで1万通貨売って支払うスワップポイントは44円/日。つまり2つの口座の差額24円/日が収益となります。

「為替変動」によって豪ドル/円が下落してしまった場合、海外FX会社Aでは含み損を抱えますが、その分、海外FX会社Bでは含み益が発生することで為替変動によるリスクを2つの口座で相殺出来るメリットがあります。

それは海外FX初心者の方々も極めて低いリスクで獲得することが出来る方法です。しかしここにはひとつ問題があり、海外FX会社の多くでは両建て・両建てによるスワップアービトラージを禁止していたりします。

このような方法は海外FX会社が本来の方法とは考えてくれていないようですね。スワップアービトラージはリスクの少ない方法であり、これを許していてはFX会社は儲けることが出来ないのです。GEMFOREXも例外ではなく2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為・当社複数口座で両建て取引する行為を禁止しているようです。

ただしここであきらめずしっかり海外FX会社GEMFOREXをチェックすれば、GEMFOREXでは「1社の同一口座内でスワップポイントを利用した アービトラージ」は許可しているとのことです。

GEMFOREXには、

EURJPY 1.40000 0.30000
EURUSD 1.25000 1.10000
 

2017/06/09 02:04 時点

というロングもショートもプラススワップのものがあります。

つまりGEMFOREXも禁止事項はあるものの、海外FX初心者の方々にとってかなり狙える海外FX会社なのかもしれません。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ