勝手に海外FX会社のTradersTrust とスワップポイント比較

勝手に海外FX会社のTradersTrust とスワップポイント比較

「スワップポイント」とは、FXで取引した際に異通貨ペア間の金利差によって発生する利益のことを言います。

NZドル/円を買い注文することを考えてください。日本は現在とても低金利国家であり、日本円を売って高金利のニュージーランドドルを買えば2国間の金利には差が生じます。外貨預金には利息というものはつきものですが、FX投資だってスワップポイントとしてFX版の利息を得ることが出来ます。

外貨預金でしたら受け取りは満期時ということになりますが、FXのスワップポイントなら毎日もらうことが出来ます。ポジションを保有していることがポイントであり、その間は決まった時間にスワップポイントが付与され続けていくことになります。

ただし、スワップポイントは必ず受け取ることが出来るものではありません。もしも高金利通貨を売って低金利通貨を買ってしまった場合には、スワップポイントは逆に日々支払いをしなければならないのです。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

スワップポイントの高い国はどこ……?

スワップポイントの高い国はどこ……?

2016年11月時点で、高金利通貨と言われているのは、トルコリラ(8.00%)、南アフリカランド(7.00%)、NZドル(1.75%)、豪ドル(1.50%)あたりです。スワップポイントはいつも同じということではなくて、日々変動するものです。ひとつの理由は政策金利によってもたらされると考えることが出来ます。政策金利によって金利差が縮小すると利回りが悪化してスワップポイントは下がることになり、金利差が拡大すると利回りが好転しますのでスワップポイントは上がる仕組みになっています。

政策金利とは各国の中央銀行が決める金利のことです。景気の良い時には引き上げられてインフレ・景気の行き過ぎを抑えたりし、景気の悪い時には引き下げられデフレを解消し景気を刺激するために、年に数回程度経済の状況によって行われたりします。

更にスワップポイントの動きは為替レートの上昇や下落による変動によっても起こります。円安に進むほど、FX会社が付与するスワップポイントが多くなる仕組みがあります。

FX会社でスワップポイントは違う

更に海外FX初心者の方々が意識しなければならないのは、それぞれの海外FX会社によってスワップポイントは違うということです。

スワップポイントとは海外FX初心者の方々にとってちょっと不思議なものに見えるかもしれません。政策金利に基づいて決定されていると思うものの、それぞれの海外FX会社にはスワップポイントに大きな違いがあってそれを不思議に感じるかもしれないですよね。

まずはスワップポイントというものはいくらで提供しなければならないという厳密なルールがここにある訳ではありません。スワップポイントは、カバー先の銀行との関わりも大きく関係し、カバー先の銀行と海外FX会社の間では為替レートの確認作業をします。海外FX会社のサイトで海外FX初心者の方々が取引をするとき表示されているレートは、いちいち銀行から確認をして表示するという過程があります。

ここで注意してみていかなければならないことは、カバー先の銀行が出している通貨レートとそれぞれの海外FX会社が提示している通貨レートには微妙な差があることです。その差とはスワップポイントは勝手にそれぞれの海外FX会社が決めることが出来るものゆえ、FX会社の収益を含んだものであることも充分に考えることが出来ます。

更にFX投資ではどうしても【顧客】・【FX業者】・【カバー先の銀行】という流れを踏むことになり、タイムラグが僅かですが存在することになり、この僅かなタイムラグにおいて急激な価格の変動があった場合など変動のあった金額負担をFX会社が支払いしなければならないことになります。FX会社はそのために倒産してしまうリスクも抱えているのです。そのために海外FX会社では、カバー先の銀行を増やすことによって注文をスムーズに処理することが出来るようにしているのです。更に他社よりも安い金額を提示することが出来、その安い分だけみなさんに還元することが出来るかもしれません。

スワップポイント比較して、高スワップポイントの海外FX会社を選択することでより海外FX初心者の方々もより有利な条件にすることが出来ます。

海外FX会社TradersTrust の場合

海外FX会社TradersTrust の場合

海外FX初心者の方々がいざスワップポイント比較しようと思えば、意外とすんなりスワップポイント比較が出来ないことに苛立ちを感じることもあるかもしれません。スワップポイントというものは変動するものであり、なかなか海外FX会社でも安易にホームページ上で掲載するということはしないようですね。

そこで多くの海外FX会社では、スワップポイントをMT4(MetaTrader4)から確認します。

MetaTrader4 (メタトレーダー) は、ロシアのMetaQuotes Software 社が開発した、FX取引を行うための取引ツールです。プロのトレーダーも利用する高機能なチャート分析が出来、移動平均、RSI、ボリンジャーバンドなどの50 種類以上もあるテクニカル指標が実装されています。

海外FX初心者の方々も、MT4によって本格的チャート分析をすることが出来ますので、ここでMT4について勉強するのももちろん方法です。海外FX会社TradersTrustでは、TTCM-Liveというライブ口座を使用することになりますが、それもMT4サーバーのことです。

まずMT4をダウンロードして、画面左上にある「通貨ペア」の画面上で右クリックをしてください。

次に「通貨ペア一覧」をクリックしてください。

通貨ペア一覧の中からスワップポイントを知りたい通貨ペアを選択し「設定」をクリックします。

そこでスワップポイントロング・買いとショート・売り時のスワップポイントを確認することが出来ます。

ただし海外FX会社ではスワップポイントをポイント表示しか見ることが出来ないので、ざっと円に計算し直しをする必要があります。

面倒くさいと思うかもしれませんが、【契約サイズ × 取引数量 (Lot数) × 最小価格変動値× スワップ】の数値の計算式にあてはめてざっくりと計算してみましょう。

契約サイズが100,000、取引数量 (Lot数)は1、最小価格変動値は、1の前に0を「桁」の数だけ挿入してください。スワップロングが 0.68 なら、【100,000 × 1 × 0.01 × 0.68】 で、 680(JPY)という数字がやっとここで出てきます。

【海外FX会社GEMFOREXの場合】

MT4を学びスワップポイント比較するというのも方法ですが、出来ればもっとすんなりスワップポイント比較をしたいという思いは誰でもあるのではないでしょうか。

海外FX会社GEMFOREXでは、【スワップポイント一覧】というものを用意してくれています。

「GEMFOREX」「スワップポイント」とキーワードを入力して検索してみましょう。

https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php

ここでは

2017/06/10 04:05 時点

AUDCAD 1.36000 -7.84000
AUDCHF 2.16000 -10.34000
AUDJPY 2.22000 -8.38000
AUDNZD -8.09000 -0.19000

という感じで、タイムリーなスワップポイント比較をいつでもすることが出来ます。

アービトラージとは

更に海外FX初心者の方々には、「アービトラージ」という方法も勉強していただきたいと思います。アービトラージとは「裁定取引」のことであり、相場の値ザヤを利用して利益を得る取引のことを言います。商品が割高になったものを売り同時に割安なほうを買う方法であり、現在100円で現物取引されている物があり、先物に80円の値が付いているとしたら、先物を買って現物を売り20円の儲けにすることが出来ます。

アービトラージは大昔から行われてきた取引手法であり、通常金融商品を取引する場合リスクを伴うものですが、アービトラージではNOリスクを実現することが出来、かつて多くの人たちがアービトラージで大儲けをしたと言います。

本来金融商品を買えば価値が下がるかも知れないというリスクを背負うことになり、価値が上がるにしても時間的リスクを背負うことになります。しかしアービトラージという手法には、時間的リスク・価格のリスクなど存在しません。 ただしアービトラージは、「情報の格差」があることが前提となり、現代社会においてはより進歩した交通や通信技術によって情報の格差 がなくなりつつあります。そのようなことを考えると段々とアービトラージを行うために難しい環境になりつつあるということもいうことが出来ます。

FX投資においては、「FX業者間でスワップアービトラージ」という方法があります。FX業者間でスワップアービトラージでは、豪ドル/円を海外FX会社Aで1万通貨買い、海外FX会社Bで1万通貨売った場合、業者Aで1万通貨買って得られるスワップポイントが68円/日、業者Bで1万通貨売り支払うスワップポイントは44円/日とすれば、2口座の差額24円/日が収益とすることが出来ます。為替変動によって豪ドル/円が下落してしまった場合でも海外FX会社Aでは含み損を抱えるものの海外FX会社Bでは含み益が発生するために為替変動によるリスクは2つの口座で相殺されるメリットがあります。

この方法ならスワップポイントの差額24円/日は、とても極めて低いリスクで獲得することが出来そうですね。しかし実際に蓋を開ければ、両建てによるスワップアービトラージは相当にリスクの少ない方法ゆえ、それぞれの海外FX会社で禁止してしまっている傾向を多く見ます。

海外FX会社は海外FX初心者の方々のリスクによって儲けているのであり、スワップアービトラージは本来の投資の方法とも違うため禁止しているケースが多いようですね。海外FX会社がそれを許しているようでは経営にも大きな影響を与えることになります。海外FX会社がそのような決定をしている以上、海外FX初心者の方々もそれに従う以外は方法はありません。

海外FX会社GEMFOREXの場合でも、2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為・当社複数口座で両建て取引する行為を禁止しています。

ただし、GEMFOREXをもうちょっとよく確認すれば、ここでは1社の同一口座内でスワップポイントを利用したアービトラージは許可してくれているのです。

そこで海外FX会社GEMFOREXの【スワップポイント一覧】をもう一度チェックしてみましょう。

GEMFOREXには、

EURJPY 1.40000 0.30000、
EURUSD 1.25000 1.10000

2017/06/10 04:05 時点

といったスワップロング・スワップショートともにプラスのものを見付けることが出来ます。

つまりGEMFOREXは禁止事項はあるものの、スワップアービトラージで稼ぐことが出来る海外FX会社のひとつなのです。

トータルバランスで勝負!GEMFOREXで口座開設!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ