スワップポイントの仕組みとは?スワップポインが高いFX会社もご紹介!

海外FXで利益を出す方法と言えば、為替差益を狙うのが一般的です。簡単に言うと、1ドル110円のドルを買って、1ドル120円になったタイミングで売って10円の利益を得て、1ドル110円のドルを売って、1ドル100円になったタイミングで買って10円の利益を得たりするのが為替差益になります。

しかし、FXには為替差益だけでなく、スワップポイントを狙って利益を得る方法もあります。今回は、スワップポイントの仕組みやスワップポイントが高いFX会社を見ていきましょう。

海外FX初心者でも安心!GEMFOREXで口座開設!

FX取引で重要な「スワップポイント」とは?

1.FX取引で重要な「スワップポイント」とは?

スワップポイントは、国が発行する通貨ごとに金利が異なることで発生する金利差です。日本が発行している円は、世界的に見ると超低金利通貨になります。オーストラリアドルやトルコリラなど、資源国通貨や新興国通貨は超高金利通貨です。

円でオーストラリアドルを買う場合、円を売ってオーストラリアドルを買うことになるため、二つの金利差はプラスになります。この金利差がスワップポイントで、ポジションを持っている限り、毎日口座にスワップポイントの損益が反映されるのです。

逆に、円を買ってオーストリアドルを売るような場合は金利差がマイナスになるため、スワップポイントはマイナスになります。スワップポイントはマイナスでも口座に反映されるため、ポジションを持っている限り、証拠金は毎日減ってしまうのです。スワップポイントはプラスになる通貨ペアとマイナスになる通貨ペアがある点に気をつけましょう。

スワップポイントの仕組み

海外FXのスワップポイントは、各国の金利を基準にFXが独自に決めていきます。通常ならスワップポイントは金利差なので、買い注文か売り注文のどちらかはプラスのスワップポイントになり、どちらかがマイナスのスワップポイントになるのが普通です。しかし、海外FX会社が表示しているスワップポイントを見ると、買い注文も売り注文もマイナスのケースが少なくありません。

買い注文も売り注文もスワップポイントがマイナスになる仕組みは、スワップポイントから一定の手数料が差し引かれているためです。海外FX会社の利益はスプレッドが中心ですが、ポジションを長期保有するトレーダーだとスプレッドを効率的に回収することができません。そのため、ポジションを持っていれば毎日発生するスワップポイントから一定の手数料を差し引いているのです。ある程度の金利差がある通貨ペアであれば、買い注文か売り注文のどちらかのスワップポイントは手数料を差し引いてもプラスになります。

スワップポイントのメリット・デメリット

3.スワップポイントのメリット・デメリット

スワップポイントのメリット

スワップポイントのメリットは、安定した利益を得られることです。ポジションを保有しているだけで、毎日一定のお金がコツコツ入り続けます。レートと違ってスワップポイントは変動が小さく、数カ月、数年かけてポジションを持てば、資金を大きく増やすことができるでしょう。

また、スワップポイントの利益はスワップポイントがプラスになる通貨ペアを選ぶだけで得ることができます。初心者でも難しい知識や技術は必要ありません。基本的に、スワップ狙いの通貨ペアは放置になるため、こまめにチャートを確認する必要がなく、取引画面を見る時間が多く取れない忙しい人にもおすすめです。

スワップポイントのデメリット

スワップポイントのデメリットは、1日ごとに得られる利益が少ないため、すぐに大きな利益は望めないことです。また、スワップポイントが高い通貨ペアはボラティリティが高い場合が多く、レートは常に乱高下しています。そのため、スワップポイントで十分な利益が得られる前に、ロスカットして取引が終了してしまうケースも少なくありません。

スワップポイント狙いで運用する場合は、レート変動に影響されないように投資額を小さくして運用する必要があります。また、事前にスワップポイントの目標となる利益を設定して達成した時点で決済するなど、ルールを決めておくとよいでしょう。

スワップポイントの計算方法

海外FX会社が提示しているスワップポイントは、[為替レート×保有通貨数×金利差]で計算することができます。この計算式は1年間のスワップ金利になるため、1日あたりのスワップポイントは、[為替レート×保有通貨数×金利差]で算出することができます。このうち、金利差と為替レートは変動することがあるため、それに伴ってスワップも見直しがされるので注意しましょう。

では、為替レートが1オーストラリアドル100円で1万取引量、政策金利が日本円=0.1%、オーストラリアドル=3.1%だったとして、スワップポイントの計算をしてみましょう。 [100円×1万取引量×3%]=3万円 1日あたりの“スワップポイント3万円÷365日=82.1円”になります。 ここから手数料を引かれたものが、海外FX会社で提示されるスワップポイントです。

スワップポイントが高いFX会社は?

海外FX会社ごとにスワップポイントは異なり、通貨ペアでも異なります。そのため、トルコリラの通貨ペアなら海外FX会社TitanFXのスワップポイントが高く、メキシコペソの通貨ペアなら海外FX会社XMの方が高いと言ったように、一概にこの海外FX会社のスワップポイントが高いとは言えません。

それよりも、海外FXのスワップ狙いなら、両建てトレードでスワップ狙いができる海外FX会社を選ぶ方が賢明です。スワップを狙った両建てトレードが禁止されている海外FX会社が多い中、海外FX会社GEMFOREXはスワップ狙いの両建てトレーダーが許容されています。

さらに海外FX会社GEMFOREXの通貨ペアの中には買いポジションと売りポジションを同時に持ったときに、その差額分がプラスになるペアもあります。為替変動リスクを抑えながら、スワップ狙いができるのです。海外FXでスワップ狙いをするときは、スワップが高い海外FX会社より、両建てでスワップ狙いができる海外FX会社を選ぶ方が低リスクでおすすめです。

初心者でも安心、海外FX会社GEMFOREX!

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ