株式指数

日経225 世界で3番目に大きい証券取引所である東京証券取引所の日経平均株価(日経225)という株価指数です。
CAC40(FRA40) ユーロネクスト・パリの上場銘柄の中でも、出来高や時価総額が大きくて代表的業種に属する40の銘柄で構成されている調整時価総額加重平均指数をCAC40(FRA40)指数といいます。
DAX(GER30) DAX指数(ダックス指数)は、日本語では「ドイツ株価指数」とも呼ばれ、ドイツ証券取引所が運営するフランクフルト証券取引所の上場銘柄の内、ドイツ企業の優良30銘柄を対象とした浮動株調整時価総額加重型の株価指数をいいます。
FTSE 100 (UK100) FTSE 100 (UK100)とは、Financial Times Stock Exchangeの略であり、ロンドン証券取引所に上場する最も時価総額の高い上位100銘柄で構成されている株価指数です。1984年に開始された本指数は、ロンドン証券取引所が所有するイギリスの株価指数及び関連するデータサービス提供会社であるFTSEグループによって管理、算出されています。
NASDAQ (US100) 世界で2番目に大きい株式取引所(ニューヨーク証券取引所に続いて)のNASDAQ証券取引所のNASDAQ総合指数であり、その傘下となるNASDAQ 100 (US100)とは、NASDAQ証券取引所に上場している最も優良な107の非金融会社によって発行されている107の株式で構成されている株価指数です。
US30 (DJ30) US30 (DJ30)は、アメリカにおいて世界の注目度が高い株式指数です。ダウ・ジョーンズがアメリカの代表的な銘柄を選び、その平均株価を指数とする平均型の株式指数になります。日本ではニューヨーク平均株価やダウ・ジョーンズ工業平均株価という名称で呼ばれることもあります。
US500 (S&P500) US500 (S&P500)はアメリカを代表する株式指数です。S&P500とも呼ばれ、アメリカのスタンダード&プアーズ社が選出していることから頭文字を取ってS&Pと呼ばれています。アメリカを代表する株式指数の一つです。
ASX200 (AUS200) オーストラリアに上場している企業のうち、時価総額上位200位で構成されている銘柄になります。算出については、一般的な時価総額加重平均型株価指数が用いられています。指数は、ダウ・ジョーンズ・インデックスが出しています。
Euro50 (EUSTX50) Euro50は、ユーロ圏内のオーストリア、ベルギー、フィンランド、オランダ、ポルトガル、スペイン、ルクセンブルク、イタリア、アイルランド、ドイツ、フランスの11の国の株式市場から選ばれた50の優良銘柄によって構成されています。
Hang Seng50 (HK50) ハンセン指数サービスが算出している香港の株価指数の一つです。中国の特別行政区にあたる香港証券取引所で売買されている銘柄のうち、時価総額が高い50企業が選出されて構成しています。香港株式市場において重要な指標の一つですが、香港株式市場の時価総額で70%を占めています。