GEMFOREXのASX200(AUS200)取引の特徴

GEMFOREXのASX200(AUS200)取引の特徴

  • FXと同一口座で取引が出来ます。
  • MetaTrader4(MT4)採用
  • リクオートと約定拒否の追放
  • 隠れMarkup一切なし
  • 0.78秒以内に99.79%約定実現
  • 口座開設最短30秒&取引開始まで最短3分

・・・など、

GEMFOREXは、トレーダーの快適な環境を追求し続け、FX経験者でASX200(AUS200)初心者の方にも馴染みのあるMT4環境下で安心してASX200(AUS200)をご利用頂けるようになっております。

ASX200(AUS200)とは

ASX200(AUS200)とは

ASX200(AUS200)は、オーストラリア証券取引所における株式指数の一つです。

オーストラリアに上場している企業のうち、時価総額上位200位で構成されている銘柄になります。算出については、一般的な時価総額加重平均型株価指数が用いられています。指数は、ダウ・ジョーンズ・インデックスが出しています。

オーストラリアの経済事情

オーストラリアの経済事情

オーストラリアと言えば、コアラや美しい海、エアローズロックなどが有名です。産業においては希少価値の高い資源が豊富にあることで知られており、ピンクダイアモンドや鉄鉱石、レアアースなどの資源もあります。日本との結びつきも深く、貿易国として交流があります。

近年、経済成長が著しい中国やインドなどのアジア各国との結びつきも強くなっており、オーストリアの経済が好調なのはアジアとの良好な関係も理由の一つです。世界的に見てもオーストラリアの経済成長は著しく、その成長率は先進国を上回る勢いとなっています。失業率も5%の水準であり、完全雇用に近い状態を長年にわたり維持しています。

経済が堅調なことから起こりやすいのがハイパーインフレです。物価が急騰することによって経済混乱を引き起こすことでも知られています。しかし、オーストラリアでは、インフレターゲットの目標を設定し、これを一つの目安にして政策金利を調整しているため、顕著なインフレが起こりにくくなっています。

ASX200(AUS200)の構成銘柄の特長

ASX200(AUS200)の構成銘柄の特長

オーストラリアは資源に富んだ国なので、先進国と比較して構成銘柄の中心は資源セクターになっています。一方、次に高いウエイトを占めているのが金融・サービスセクターです。それぞれのセクターだけで、ASX200の60%を超えるセクターになっています。ちなみにオーストラリアの株式市場は1.2兆オーストラリアドルを超える高さで、世界の中で8番目に大きな市場です。

以前に比べると、金融やサービスの分野においての発展が目覚ましくなっています。リスクが高いと言われている金融において、システムの安定性はトップクラスの評価を得ています。資源は天候リスクがあることや生産量が年によって変わるため、生産量の変動リスクを伴います。しかし、金融やサービスセクターの勢いによって資源量の増減にともなう変動リスクが小さくなっています。

ASX200(AUS200)の今後と関係ある要素について

ASX200(AUS200)の今後と関係ある要素について

人口増加

オーストラリアは人口がどんどん増えている現状です。人が増えているのは経済においてプラスのファクターであり、経済の基盤となる人口が増えるとASX200を構成している企業の収入も増えることが予想されます。なお、先進国のように高齢者が多くないのも、経済の先行き不安を小さくしています。若年層が多く、労働力の増加が見込まれることも今後の経済への期待感を高めています。

豊かな資源

オーストラリアにある豊富な資源は、世界各国に輸出されています。石油やガス、鉄鉱石、石炭など、さまざまな資源があるのも特徴です。これらの資源はインフラ整備をする上で欠かせない資源になります。

アジアでは堅調に人口が増えており、それに伴うビルやマンションの建設需要や所得が増えることによる消費財の需要、鉄道や電線のインフラ整備が進むことが想定されます。豊富な資源はASX200を構成する銘柄を支える上で重要です。今後も安定した需要が見込まれていることから不安要素が小さくなっています。

中国経済

21世紀になり、オーストラリアの経済を下支えしているのが中国です。中国経済が停滞すると、オーストラリアの経済にも少なからず影響が出てきます。実際、オーストラリアの輸出割合の30%を中国が占めています。

ただし、オーストラリアは日本やインド、タイなどのアジア諸国にも多く輸出をしています。中国の経済の鈍化だけで、著しくオーストラリアの経済が悪化するとは考えにくいです。実際、中国の経済鈍化によって引きずられるような形で経済が低迷している国も増えていますが、オーストラリアの経済は右肩上がりです。中国に依存してないことの表れとも言えます。

資源以外の産業

ASX200を構成している銘柄に金融やサービスが多く占めるように、オーストラリアは資源だけに頼っている国ではありません。人口増加やインフラ整備などにともない、卸売や製造業、保険サービスも好調です。オーストラリアの経済は、資源を除いて先進国と同じような構造になっています。今後もこのような傾向は続くことが想定されます。

金融システム

オーストラリアの銀行は最高ランクの格付けがされており、世界の大手銀行と比較しても信頼性が高いと言われています。金融システムが高いことに加え、オーストラリア銀行の資金調達は個人預金が半分以上を占めています。それだけ、裕福な家庭が多いことを示します。こうした状態も金融システムの安定性につながり、経済の安定性につながっているのです。

最後に

ASX200(AUS200)は資源をはじめ、金融やサービス、製造業など、バランスの取れたセクターで構成されているのが特徴です。オーストラリア全体の経済が好調なことから、投資先として注目されています。多くの国と取引しているので、特定の国とのトラブルが起こっても著しく経済が不安定になるリスクが小さいのも魅力です。