GEMFOREXのFX取引の特徴

・・・など、
GEMFOREXは、トレーダーの快適な環境を追求し続け、初めての海外FXをご検討中の海外FX初心者の方にも安心して簡単に利用頂けるようになっております。

FXとは?

FXとは?

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正確にはFXは「margin Foreign eXchange trading」となり、直訳すると「外国為替証拠金(保証金)取引」という意味になります。FXと言うと、簡単な単語となり、雑誌などで目にする事も多いので、すでにポピュラーな用語として認知されているかと思います。しかし、実際にFXと言われても、何の事かわからない方も数多くいらっしゃる事でしょう。

では、外国為替証拠金(保証金)取引」では如何でしょうか?

少し聞き慣れない言葉となり、とっつきにくく、難しく感じてしまいますが、なんとなく意味は理解出来ますね。要はFXとは、「外国の通貨を売買して損益を決済する金融商品」ということになります。言葉を分けて考えてみると、まず外国為替(外国為替取引)とは、日本円と米ドルなどの、異なる2国間の通貨を転換する取引を指します。

そして証拠金取引とは、証拠金(保証金)を担保にして、その何倍もの金額を運用する取引のこと。

つまりFX(外国為替証拠金取引)とは、小額の証拠金(保証金)を担保にして、大きく外貨を運用することができる取引ということになります。ちなみに海外では、FXではなく「Forex」が一般的な用語となります。

FXの魅力とは

1:初心者でも平等な取引が可能

photo

外為マーケットは、世界全体の株式市場の数十倍と言われています。1日平均で約150~200兆円の取引が行われているとの説もあり、日本の年間予算は約80兆円ととてつもない規模です。ここまで巨大になると、インサイダー取引や政府介入の力よりも、マーケットの持つ力の方が大きくなります。よって合理的で公正なマーケットとなり、誰でも平等に取引しやすいということになります。これがFXを行う上での最大の魅力となるのではないでしょうか?ちなみに、ここ数年、日本政府が介入する事が何度もありましたが、介入時の変動は多少あったにせよ、数日で元の状態に戻り始めましたね。

2:手数料が安い

photo

外資を取引する際、取引会社に支払う手数料を「取引手数料」といいます。取引手数料はその取引会社によって違いますが、FXの取引手数料は無料に設定している取引会社が多いです。手数料がかかるとしても、多くは1ドルにつき3~5銭程度です。銀行の外貨預金と比べると40分の1なので、FXの取引手数料は明らかに安いといえます。そして、外貨預金と同様か、またはそれ以上の有利な金利がついてきます。株式投資と比較した場合、FXで1万ドル(約80万円)の往復の取引をすると、日本円で約500円の手数料となり、最近ネット取引での株売買の手数料が安くなったといえ、手数料の面でも株式より有利と言えます。特に最近は、海外FX会社においても手数料(スプレッド)が狭い業者が多いので、海外FX会社はお薦めとなります。

3:レンジ(ボックス)相場が多い

photo

外為マーケットは、株式の一部銘柄のような一方的な相場ではありません。つまり先進国の通貨で一方向に大きく値段が動き続けるようなことがほとんどないのです。主に相場では「安いから買う」と「高いから売る」というそれぞれの圧力が、綱引きを繰り返しているような状態にあります。どちらの圧力が優勢になるかで相場は変動しますが、FXの場合はその圧力が比較的均衡しており、少しの値動きで相場が元に戻るのです。よって、このレンジ(ボックス)を的確に把握出来れば、FXで利益を上げられることになります。

4:マーケットの反転が早い

photo

マーケットには、“株式マーケット”“商品マーケット”“不動産マーケット”など、色々なものがあります。相場が反転する時間も、“値上がりから値下がり”“値下がりから値上がり”など、長いものから短いものまで様々です。時間が長いものとして不動産マーケットがあり、相場が反転するのに10~30年の時間がかかります。為替マーケットでは、日々の変動、1~3週間単位(周期)の変動、 何ヶ月単位の変動、何年や何十年単位の変動があります。1~3週間周期の変動(上がり下がり)でも1%くらいの変動はありますので、たとえ1万ドル単位の取引でも1万円程度の利益は出すことが出来ます。相場の反転が早い、または周期が短いということは、資金力があまりない個人投資家にとって、とても有効なマーケットといえるでしょう。何故かというと、1回の取引単位が小さくても、売買を何回も繰り返せば利益を積み重ねることが出来たり、仮に1回目の波に乗り遅れたとしても次の波に乗ることが出来るからです。

5:仮に売買益がなくても、スワップポイントがつく

photo

基本的に、株式や商品取引は売買益を出さないと儲かりません。つまり通常なら“安く買って、高く売る” “高く売って、安く買い戻す”ということをしない限り、利益を出すことができないのです。また通貨にはそれぞれ金利があります。日本は0.5%なのですが、これは世界的に見てもダントツの低金利。外国では2.0~10%以上という高金利の国もあり、この「日本円と外国通貨との金利差」をスワップポイントといいます。つまりFXの場合、売買益を出さなくても、大きな為替差損さえ出さなければ、年利10%以上の結果を出すことも可能なのです。スワップポイントばかりに頼りすぎると痛い目にあうこともあるので注意は必要ですが、日本円と外国通貨の金利差を毎日受け取ることができるという部分は、間違いなくFXの魅力のひとつでしょう。

6:少ない資本で大きな利益が狙える

photo

少ない資本で大きな利益を狙える「レバレッジ」もFXの大きな魅力です。手元の資金が小額でも、その自己資本金(証拠金)を担保として預けることで、手元資金の何倍もの金額の取引を行うことができるからです。他の取引でもレバレッジはかけられますが、FXと比べて上限が低いため(上限3倍など)、10~20倍のレバレッジをかけられるFXはかなり魅力的といえます。ただしこれはメリットでもありデメリットでもあります。高レバレッジになると少しの為替の動きでロスカットされるリスクがありますので、しっかりとしたポジション管理をする必要があります。もちろん、自分が設定した金額で取引をする場合リスクは外貨預金と同じなので、コストが安い分お得といえるでしょう。

7:売り注文からの取引も可能

photo

株式投資の信用取引と似ていますが、これから相場が上がると予測すれば買い注文、逆に下がると予測すれば売り注文が出来ます。つまり、売り注文から始めることもできる為、機能的に便利です。売り注文からの取引は「高く売って安く買い戻す」というものなので、相場が下降傾向(円高)の場合に注文するといいでしょう。

8:24時間取引が出来る

photo

異なる2国間の通貨を取引することを外国為替といいますが、外国為替はインターバンク市場というネットワークで行われます。この外為マーケットは、東京を始め世界50ヶ所以上に存在しているので、24時間昼夜を問わずどこかのマーケットは開いています(土日祝や年末年始等は除く)。たとえば夜の遅い時間でも、日が昇りきらない早朝でも、好きな時間や自分の都合の良い時間に取引できるので、日中忙しいサラリーマンでもチャレンジすることができます。

9:株に比べるとローリスク

photo

株の取引きと比べて、FXは為替の値動きが小さいのが特徴です。つまりは、リスクを低く抑えることができるということです。たとえば株は価値が1億円に跳ね上がったり、逆にただの紙くず同然になったりとその値動きが激しいですが、FXが取引するのは通貨なので、1ドルが1万円になったりはたまた10円になったりするようなことはまずありません。

10:情報が手に入りやすい

photo

円高の時に買って円安の時に売ると利益が出るFXですが、なんといっても情報が手に入りやすいことがメリットです。「円高」「円安」という言葉は、ニュースや新聞、それにインターネットの情報でも、目にしないことはないくらいたくさん溢れていますよね。それだけ外国為替についての情報は「手に入りやすい」のです。

以上、10個の項目でFXの魅力について挙げさせて頂きましたが、GEMFOREXでは、多種多様なロジックが組まれたFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題となっております。初めて海外FXをご検討中の海外FX初心者の方にも安心して簡単に利用頂けるようになっております。是非、FX初心者の方も上級トレーダーの方もGEMFOREXで、より良いFXトレードをお楽しみ下さい。

勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました

勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました

GEMFOREXが勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました。初めて海外FX会社をご利用する方は不安でいっぱいだと思います。しかしながら、ネットで検索してもアフィリエイターやIBが掲載している偏った情報ばかりで何を基準に信用して良いのかわかりませんよね?実際に利用してみないとわからない事ばかりとなりますが、GEMFOREXがはじめて海外FX会社をご利用する海外FX初心者の方向けに勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました。FXに関する基本的な情報やメリットデメリットなどについて掲載してまいりたいと思いますので、是非、ご参考下さい。

詳細はコチラ