GEMFOREXが勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました

はじめて海外FX会社をご利用する方にとって、海外のサービスを利用する事は不安以外の何ものでもありません。今、インターネットの普及により知りたい情報や評判などは全てGoogleなどで検索すれば、すぐに知る事が出来ます。しかしながら、実際にネットで検索してもアフィリエイターやIBが掲載している偏った情報ばかりで何を基準に信用して良いのかわかりませんよね?

FXに関係なく、ネットでの情報は、意図的にネガティブな情報を書いているサイトも数多く存在します。いわゆるネガティブキャンペーンと言われるものです。

そんな事から、良いも悪いも実際に利用してみないとわからない事がほとんどだと思います。海外FX会社に関する情報に関して言えば、「サポートが悪い」「MT4 に繋がらない」「出金拒否」「約定拒否」など、ほんとかどうかはわかりませんが、そのようなネガティブな情報が行き交っています。そうかと思えば、「サポートが抜群に早くて丁寧」「日本語サポートが万全」「MT4が安定している」「入出金がスムーズで早い」「注文がサクサク入る」など全く真逆のポジティブな情報も掲載されており、何を信用して良いのか全くわかりません。

そのような事から少しでも参考になればと考え、GEMFOREXがはじめて海外FX会社をご利用する海外FX初心者の方向けに勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました。FXに関する基本的な情報やメリットデメリットなどについて掲載してまいりたいと思いますので、是非ご参考下さい。

海外FX会社は日本国内FX会社と違い、レバレッジが数百倍から1,000倍と非常に高いのが最大の魅力です。このハイレバレッジを目的で海外FX会社をご利用される方が数多くおられます。また新規口座開設ボーナスがあるなどのメリットが豊富です。海外FXに魅力を感じ使おうと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし海外FXは良いことばかりではありません。注意しないといけない点も多々あります。その辺りをバランスを良く見極める必要があります。

海外FXのメリットとは

レバレッジ規制がない

日本国内のFX取引の場合、個人口座では25倍、法人口座の場合でも100倍と、海外FX会社と比べると非常に低いレバレッジとなります。しかしながら、FXの最大の魅力はレバレッジにあります。そのような事から高いレバレッジを求めて、日本人トレーダーの多くが海外FX会社に口座開設を行いトレードしています。初めて海外FXにチャレンジされる海外FX初心者の方々も、やはりハイレバレッジに一番魅力を感じておられるのではないでしょうか。888倍や1,000倍のレバレッジをかける事が出来る業者が増えてまいりました。では、1,000倍以上のレバレッジは可能なのか?規制がないので可能ですし、MT4においても技術的に可能です。そのような事から今後は、2,000倍のレバレッジが可能な海外FX会社が誕生して来るかもしれません。

追証がない

海外FXの場合、ゼロカットシステムを導入している業者が多いので追証が発生しない場合が多いです。一方、日本国内のFX会社はゼロカットシステムを導入している会社が少ない為、追証が発生してしまいます。つまり日本の場合は、自己資金からマイナスになった分、後で請求されてしまい、払わなければ差し押さえの対象になりますので、かなりハイリスクとなってしまいます。しかしながら海外FX会社の場合、前述の通り、ゼロカットシステムを導入している業者が多いので、自己資金からマイナスになったとしてもマイナス分は請求されません。つまり、急な市場の動きから発生する価格変動により借金を抱える事がないわけです。そのような事からFX初心者の方々が海外FX会社を選択されたりするわけです。

口座開設が簡単

海外なので口座開設が面倒だと思っておられる方も多いでしょう。しかしながら、意外にも海外FX会社の方が口座開設が簡単でスムーズです。当社を例にしますと、口座開設フォームから名前とメールアドレスを入力するだけで、すぐに口座開設が完了します。早ければ10秒もあれば完了してしまいます。口座開設に伴う書類の提出も出金されるまでにご提出頂ければOKなので面倒な事が一切ありません。

新規口座開設ボーナス

海外FX会社の中では当たり前になって来ているキャンペーンの1つです。新規口座開設を行う事で証拠金が貰えるキャンペーンとなります。この証拠金でリアル口座で取引が出来ますので、デモトレードでお試しする必要もなく、いきなりリアルトレードが体験できるわけです。諸条件は各FX会社毎に異なりますが、勝った分は自分のお金として、そのままトレードも出来ますし、出金する事も出来たりします。GEMFOREXの場合は、勝った分はそのまま出金する事も出来ますし、利益が5万円を超えて来ると、GEMFOREXのEAが無料で使い放題となりますので、とてもお得です。初めて海外FXにチャレンジする海外FX初心者の方は、是非、この新規口座ボーナスを利用して海外FXをお試し下さい。

入金ボーナス

海外FX会社の中では当たり前になって来ているキャンペーンの1つです。キャンペーン期間中に入金を行う事で入金額に対して証拠金がプラスされて口座に反映されてしまうキャンペーンです。例えば、入金30%ボーナスであれば、10万円入金すると13万円が口座に反映されます。50%入金ボーナスだと、10万円入金すると15万円の口座残高になります。GEMFOREXの場合、定期的に100%入金ボーナスが開催されますので、この期間に入金する事で入金額の倍額が口座に反映されますので、例えば10万円の入金なら20万円、50万円の入金なら100万円、100万円の入金なら200万円の証拠金となってしまいます。つまり、あなたの資金より多くの資金で取引が出来るのが、この入金ボーナスキャンペーンとなりますので、とてもお得です。初めて海外FXにチャレンジする海外FX初心者の方は、是非、新規口座ボーナスを使って口座開設し、入金ボーナス期間中に入金し、より有利に海外FXをお試し下さい。

節税対策

自国でFX口座を開設しトレードするよりも海外でFX口座を開設してトレードした方が節税対策になる事は明白です。しかしながら、どの国においても税金に関する取り決めは存在しますので、そのルールに逸脱し過ぎない形でなければなりません。日本を例に取りますと、投資における利益に対しても納税の義務が課せられます。その点を理解した上で税理士さんからアドバイスを受けて無理のない範囲での節税対策をお考え下さい。

海外FXのデメリットとは

もちろん税金がかかる

海外FX会社を利用すれば税金がかからないと考える人もいるようです。残念ながら海外FXは国内FXと同じように、ある程度の利益が出るとその利益額に対して何%と税金がかかってしまいます。日本を例にしますと、多くの場合は20万円という利益額が、税金が発生するかしないかの目安になるようです。もしも知らずに申告せずいると、脱税となり追徴課税を求められますので注意が必要です。ただ個人でFXを行う場合は、海外FX会社を使っていたとしても、現金として引き出さず含み益となっている利益はいくら含み益が多くなっていたとしても税金はかかりません。税金に関しては、あなたが住んでいる国が定めた税率で納税する義務があるわけなので、メリットでもデメリットでもありません。ただ、税金を納める義務がないと勘違いしている人にとっては大きなデメリットに感じるのではないでしょうか。

サポートが母国語でない

これが一番の不安材料ですね。海外FX会社を利用する場合、母国後のサポートがない会社も多いのが事実です。例えば、日本を例に取りますと、日本語サポートがない会社も多いのが事実です。最近では「日本語サポートが充実」とか「日本語サポート完備」などと謳っている海外FX会社が増えて来ていますが、実際に電話してみると、相手は外国人で片言の日本語だったりする会社も存在します。なんとか日本語で話す事が出来たとしても相手に意図を理解してもらえる事が大変だったりします。これは海外FXを利用しようと思っている人にとって一番の障害になって来るでしょう。そんな時は一度、ご利用を始める前に電話かメールで問い合わせてみる事をお勧めします。その返答内容で日本が通じているかが理解出来ます。中には本当に日本人スタッフが日本人サポートをしている海外FX会社も存在します。ちなみにGEMFOREXの場合は、複数の日本人スタッフが日本語サポートを行っておりますし、英語圏に対しては英語が話せる専用スタッフが、中国や台湾語も専用スタッフが存在します。はじめて海外FXを利用される海外FX初心者にとっては、サポートは非常に重要となるので、言葉が通じるか通じないかを確認する事をお勧め致します。

資金を引き出せないところもある

2ちゃんねるやネガティブキャンペーンを行っているようなサイトを見ると「***FX出金拒否」などと書かれている海外FX会社がございます。FX会社を運営している立場から申し上げますと「出金拒否」は考えにくい事ではありますが、すべての海外FX会社が良心的に運営している会社ばかりではないのかもしれません。しかしながら、意図的に出金を拒否しているような会社が存在するとは思えないので、何かしらの利用規約に違反して「出金を一時的に止められている」と言うのが事実なのではないかと考えます。そのような事から、まず大切な事は各FX会社毎に定められている利用規約やガイドラインを理解する事が重要です。利用規約やガイドラインは、各FX会社が定めたルールであり、お客様と交わす最初の約束事となりますので、それを読まずに同意して利用してしまい知らずに違反行為をしてしまっていた、もしくは、理解しながらも違反行為をしていたのであれば、どちらも利用規約違反には変わりがないわけですので、それ相応の処罰対象になる事は明白です。それを逆恨みとして、ネットに書き込む事は人としてルール違反となりますし、今は誰がどこから書込みしているかはすぐに調べる事が出来るので、間違った情報は書き込まない方が無難です。少し話が逸れて申し訳ございませんが、どのFX会社もお客様とは有効な関係を築き上げて行きたいと願っている事は事実です。海外FX会社に限らずですが、相手が定めているルールを知る事が有効な関係を築き上げて行く為の最短距離だと思いますので、まず利用規約とガイドラインをしっかり読み、不明な点があれば質問し、理解出来ないのであれば利用しないように徹底してみて下さい。はじめて海外FXを利用される海外FX初心者にとっては非常に重要な1歩であると考えます。

倒産する危険がある

これは海外FX会社に限った事ではありませんが、例えば、日本国内FX会社では追証が発生するのに対して、海外FX会社の場合、ゼロカットシステムが導入されている事で追証が発生しないという会社が多いです。つまり日本国内のFX会社の場合、トレーダーの損失はトレーダーの損失としてトレーダーに請求しますが、海外FXの場合、トレーダーの損失をトレーダーに請求せずに、そのまま会社が引き受けてしまいます。その為に、スイスフランショックのような急激に相場の値動きでトレーダーが大きな損失を出すと、FX会社のカバー先がカバーしきれずに倒産してしまったりするわけです。あと、倒産する可能性を極力減らす為に、そんのFX会社が、どこかの子会社かという事も知っておいた方が無難です。日本のFX会社であっても、実は海外のFX会社のホワイトレーベル、つまり子会社であったり、のれん分けであったりしますので、そのような場合、本体が倒産してしまうとその影響で一緒に倒産するということもあります。もちろん、倒産しても信託保全があればトレーダーの資金は全額保証されますが、そのFX会社で保有していたポジションは全部決済となりますので、その点においては考慮しながらトレード戦略を組んでおく必要がありそうです。

勝手に海外FX初心者にとっての注意点を挙げてみました

海外FX初心者が最初にしなければいけないこと
国内でFXをする場合に、レバレッジをかける場合は最大25倍までかけることができます。海外FXになると上限の規制はなく、1000倍のレバレッジをかけて取引できるところもあります。海外FX初心者にとって高いレバレッジでの取引に対して法的に問題ないのか気になるところです。国によってFXに対しての規制は異な ...
海外FX初心者が、市場の急変(暴騰暴落)に遭遇した際とるべき行動とは?
FXでは色々な通貨ペアでトレードが出来ますが、どの通貨ペアでも大きな市場の急変は起こる物です。過去にもリーマンショックやスイスフランショックなど、大きな暴落や暴騰をしたことはあります。特に海外の業者を使っていると、そのような相場では気をつけないと、一気に資金が無くなってしまいます。 ...
初心者にとっての海外FX注意点とは?
海外のFXは国内FXと違い、レバレッジが数百倍と高い、ボーナスがあるなどのメリットが豊富です。海外FXに魅力を感じ使おうと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし海外のFXは良いことばかりではなく、注意しないといけない点もあります。海外のFXを利用すれば税金がかからないと考える人もいるようです ...
FXで失敗する理由をまとめてみました
外国為替証拠金取引、通称FXはここ10年で誰もが知っていると言っても過言では無い言葉になりました。今ではスマートフォン一つありさえすればどこでも取引が出来ますし、バイナリーオプションといった一時間後、一日後など決められた時間で相場の上下を予想しどちらかにベット(投資)し、投資額以上の損失を被ることは ...