初心者にとっての海外FX注意点とは?

初心者にとっての海外FX注意点とは?

海外のFXは国内FXと違い、レバレッジが数百倍と高い、ボーナスがあるなどのメリットが豊富です。海外FXに魅力を感じ使おうと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし海外のFXは良いことばかりではなく、注意しないといけない点もあります。

もちろん税金がかかる

もちろん税金がかかる

海外のFXを利用すれば税金がかからないと考える人もいるようです。 しかし海外FXは国内FXと同じように、ある程度の利益が出るとその利益額に対して何%と税金がかかります。

多くの場合は20万円という利益額が、税金が発生するかしないかの目安です。 もしも知らずに申告せずいると、脱税となり追徴課税を食らいます。

ただ個人でFXを行う場合は、海外のFXを使っていたとしても、現金として引き出さず含み益となっている利益はいくら含み益が多くなっても、税金はかかりません。

サポートが日本語でない

海外FXを利用するときは、日本語サポートがない会社も多いです。 これは海外FXを利用しようと思っている人にとって、一番のネックかもしれません。

また口座開設する時も、すべてアルファベットで記入しないとならないので、国内FX口座を開設するのとは、少し勝手が違ってきます。

中には日本語サポートのある海外FXもありますが、ないところは英語でのサポートなので、わからないことや口座が使えないとなると、英語で質問して聞かなければなりません。 口座開設に関しては、海外FXの開設方法を解説しているサイトもあるので、そのようなサイトを参考にすると良いかもしれません。

資金を引き出せないところもある

資金を引き出せないところもある

海外のFX会社は、すべてが良心的に運営している会社ばかりではありません。 中にはトレーダーの資金は、そのまま持ち逃げするような会社もあります。

また会社によってはトレーダーがせっかく利益を出しているのに、口座を閉鎖されたり資金をゼロにされたりします。

FXを行うときは、どこかのFX会社のシステムをトレーダーは使わせてもらって、取引をしているということを肝に銘じておかなければなりません。 そのために会社が黒と言えば白でも黒になってしまう場合もあり、最初からトレーダーに利益を渡すつもりのない悪質な会社もあります。

倒産する危険がある

もちろん国内FX会社でも倒産の危険はありますが、海外FX会社だと追証がないという会社も多いです。 これはつまりはトレーダーの損失は、そのまま会社が立て替えて引き受けるということを意味します。

そのために、スイスフランショックのような、急激に相場が動きトレーダーが大きな損失を出すと、会社がカバーしきれずに倒産することもあります。

また海外FX会社が、どこかの子会社ということもありますので、大本の本社が倒産して、その影響で一緒に倒産するということもあります。

倒産しても信託保証があれば、トレーダーの資金は全額保証されますが、そのFX会社で保有していたポジションは全部決済となりますので、最初からトレード戦略を練り直さないとなりません。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ