FX会社はレバレッジを適用してリスクはないのか ?

FX会社はレバレッジを適用してリスクはないのか ?

FX取引の魅力でもあるレバレッジは、持っている資金よりも高い倍率をかけて取引することができます。

一日に何度も取引ができるFXなので、毎回の取引にレバレッジをかけることによって効率的に利益を積み上げることが可能です。

FX取引でかけることのできるレバレッジは、FX会社によって上限が決まっています。国内のFX会社だと上限が25倍になっているため、それ以上のレバレッジで取引をするためには、高いレバレッジをかけて取引することのできる海外FX会社を利用して取引をする必要があります。

高いレバレッジをかけて取引することにはリスクを伴うと言われています。FX取引が他の投資に比べるとハイリスクと言われている理由の一つですが、運用次第によっては低いリスクでFX取引をすることもできます。レバレッジをかけた取引のメリットとデメリットをトレーダー自身が理解する必要もあると言えるでしょう。

レバレッジをかけた場合のFX会社の損失

レバレッジをかけた場合のFX会社の損失

トレーダーがレバレッジをかけて取引をする場合は、持っている資金よりも大きな資金で取引をするため、トレーダーに利益が出た場合にFX会社がそのまま損をしてしまうように思うかもしれません。

しかし、FX会社はトレーダーからの注文に対して両建てをして銀行から反対の取引をしているので、FX会社が損をすることはない仕組みになっています。どれだけ高いレバレッジで取引をしても両建てによってカバーできることで、トレーダーの注文に対応することができます。

ちなみに、トレーダーと取引の銀行と両建てをするだけだとFX会社には利益が出ません。FX会社は取引手数料やスプレッドを設定することで、会社を運営するための利益を得ているのです。

レートが激しく動いているときは、両建てをする関係から、トレーダーから注文を受けたタイミングでFX会社がカバー先の銀行に注文をしたときのレートにズレが生じるケースもあります。このように両建てをすることによって注文した通りに決済されないスリッページやリクオートなどが生じます。FX会社はトレーダーがどれだけレバレッジをかけて取引をするかということよりも、急な相場の変動などに対応することができないことのリスクの方が大きくなります。

海外FX会社のレバレッジとリスク

海外FX会社になると、NDD方式と言う取引でFXを行うところが多くなります。

この取引は、市場と直接的な取引ができる方法なので、透明なFX取引ができることで人気があります。さらに、海外FX会社の場合はレバレッジに上限がないため、口座を開設するFX会社によっては数百倍のレバレッジをかけて取引することができます。

この場合も、FX会社は市場との仲介役としての役割を果たすだけなので、トレーダーが高いレバレッジをかけて取引をしてもFX会社が被るリスクは大きくありません。しかし、トレーダーが勝てば勝つほど、FX会社の利益も大きくなる仕組みになっているので、トレーダーに勝つための投資は惜しみません。反対に、DD方式を導入している国内のFX会社になると、相対取引になるのでトレーダーの損失分が増えるほどFX会社が儲かる仕組みです。

トレーダー自身のレバレッジのリスク

高いレバレッジをかけて取引することによって、リターンもそれだけ大きくなります。反対に、レバレッジをかけて損失が出た場合は持っている資金以上に損失が出ることになるので、口座の中がマイナスになってしまう可能性も出ます。通常なら証拠金を下回った時点で強制的に決済されるので、所持金がマイナスになることはほとんどありませんが、レート変動が激しい場合はマイナスになることもあります。

FX取引においてスプレッドの低さや取引手数料にこだわるトレーダーも多いのですが、高いレバレッジをかけて取引をする場合は注文通りに約定されるかどうかの約定力が重要な要素になります。トレーダー自身のレバレッジのリスクは、FX会社選びによって軽減することも可能です。

レバレッジを意識したFX会社の選び方

レバレッジを意識したFX会社の選び方

高いレバレッジをかけての取引は、規制の関係から海外FX会社で口座の開設をして取引をする必要があります。

高いレバレッジをかけて取引することができて、条件が良くても、海外のFX会社はその国に照準を合わせてサービスの提供をしているところがほとんどです。そのため、海外FX会社のウェブページにアクセスしても外国語になっていることで、口座の開設までたどり着かないことがあります。

日本人トレーダーの利用が多い海外FX会社なら日本語サポートしているところもあるので、このようなFX会社を選んで口座の開設をすることもポイントです。

GEMFOREXは日本語サポートが充実しており、かけることのできるレバレッジも最大で1000倍です。さらに、注文通りに約定される約定率も99%を超える高さなので、レバレッジに伴うリスクも軽減することができます。低リスクでハイレバレッジの取引ができるのは、GEMFOREXがNDD方式を取り入れているのも理由としてあります。

レバレッジそのものにリスクがあるわけではありません。レバレッジがリスクになるかどうかはトレーダーや口座の開設をするFX会社で決まります。高いレバレッジをかける場合は、FX会社の選定もしっかり行うことが大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ