レバレッジリスクを学びFX攻略(失敗しないためのリスク管理)

レバレッジリスクを学びFX攻略(失敗しないためのリスク管理)

FXをするトレーダーの中には、レバレッジを効かせて取引できることに魅力を感じて取引する人も多くいます。レバレッジは少ない資金でも、大きな取引ができるメリットがあります。

各FX会社によってレバレッジの上限は異なっていますが、国内だと25倍までのレバレッジ、海外FX会社だと1000倍のレバレッジをかけて取引ができるところもあります。FXはいろいろある投資の中でも、ハイリスクでハイリターンの部類に入ります。利益が出るのはトレーダーとして良い点ですが、損失が広がって資金を失ってしまっては意味がありません。

レバレッジがFX取引のリスクを大きくしている理由でもありますが、レバレッジのリスクをきちんと知ることで低リスクのFX取引をすることも可能です。レバレッジを使いこなすことでFX取引の可能性を広げられるので、レバレッジのリスクを学んでFX攻略をしましょう。

レバレッジのリスクと関係するロスカットとは?

レバレッジのリスクと関係するロスカットとは?

FX取引をする場合に、注文を入れた通貨ペアのレートが予想通りに動くと利益が出ます。反対に、予想と反対の方向にレートが動いてしまうと損失が生じてしまいます。利益が出ているポジションなら好きなタイミングで決済させて利益を確定させることができますが、損失が出ているポジションは約定させてしまうと損失が生じることになります。

注文しているポジションの通貨ペアがマイナスの場合に、レートが変動してマイナスのベクトルに向かっていくと、やがて口座に入れている資金を下回ることになります。そうなるとFX取引で借金を抱えたことになります。しかし、実際のFX取引はロスカットと言って、あらかじめ決められている証拠金よりも口座の資金が減ってしまう段階で強制的に決済される仕組みです。

レバレッジをかけてFX取引をすると口座に入っている資金よりも、大きな資金で取引ができるわけですが、口座の資金が増えているわけではありません。利益が大きくなれば口座のお金も増えますが、反対にレバレッジをかけて取引をすると損失が大きくなりやすいため、すぐにロスカット地点まで資金が減って強制決済される可能性があります。

ロスカット発動までの時間の短さも、レバレッジをかけたFX取引のリスクの一つと言えるでしょう。

ただし、ロスカットが発動される証拠金の設定についてはFX会社によって異なります。ロスカットのリスクを下げるなら、ロスカットされる証拠金のラインが低い方がおすすめです。レートが変動しているときは、一時的に損失が大きくなっても再び利益が出るベクトルにレートが動くのが普通です。このタイミングで決済させることで損失を減らすことができます。高いレバレッジをかけて、なおかつロスカットの水準が高いと小さなレート変動でもロスカットされるので注意が必要です。

スリッページによるレバレッジのリスク

FX取引をする際に気をつけないといけないのは、注文通りに約定されないことがあることです。特に、国内FX会社を利用して取引をする場合だと、口座の開設をしているFX会社と相対取引になり、注文を受けたFX会社は取引がある銀行をカバー先にするため、トレーダーが注文をしてから銀行に注文が届くまでにタイムラグが生じます。

レートの動きが小さいタイミングなら、そこまでタイムラグによるレートの変化はありませんが、レートが激しく動いている場合はタイムラグのレート変動の影響を直接的に受けることになります。このような現象をスリッページと言い、高いレバレッジをかけて取引をしている場合だと、スリッページによって損失が拡大してしまう可能性があるので注意が必要です。

スリッページによる高レバレッジのリスクを避けるためには、スリッページが起こりにくいFX会社を選んで取引する方法がベストです。海外FX会社の場合だと、市場と直接的に取引ができるNDD方式を取り入れているところも多く、この方式ならスリッページが起こることもほとんどありません。

レート変動が大きいときのレバレッジ設定

レート変動が大きいときのレバレッジ設定

レートが激しく動いているときは、スキャルピング取引のように短期間で数多くの取引を行うことで利益を積み上げることができます。スキャルピング時にレバレッジをかけて取引をする場合に気をつけないといけないのは、ロスカットが起こるほどレートの動きが激しくなっている場合は、レバレッジの倍率を高くし過ぎないようにすることです。

また、負けポジションを保有している状態の場合は、勝ちポジションに転じるまで待つのではなく、潔く損切をして新たにポジションを持つことです。負けポジションを持ったままだと決済のタイミングを見失ってしまいロスカットになる可能性が高いことや、思い切った取引ができなくなってしまいます。レートの変動が小さいタイミングであれば、ロスカットが起こる可能性も小さいので、高いレバレッジをかけて取引することができます。

海外FX会社のGEMFOREXは、最大で1000倍のレバレッジをかけて取引することができます。

約定力も高く、スリッページが起こらないことや、仮にスリッページが起こっても口座がマイナスになることはないように保障されています。NDDの透明性の高いFX取引ができることや日本語のサポートが充実していること、EAが豊富にあるなどFX初心者でも安心してレバレッジをかけた取引ができます。高いレバレッジをかけて取引をするなら、FX会社選びにも重点を置くことが大切です。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ