金融庁がFXレバレッジ規制(FX証拠金倍率規制)をする理由

金融庁がFXレバレッジ規制(FX証拠金倍率規制)をする理由

FX取引の魅力と言われれば、多くのトレーダーはレバレッジをかけて取引できると応えるでしょう。少ない資金でも大きな取引ができるため、初期投資が少なくても十分に利益を狙うことができます。また、外国為替は変動があっても株のように無くなることはありません。倒産のリスクがないことなども高いレバレッジをかけて取引しやすい理由と言えるでしょう。

レバレッジを高くしても、損益は同じで変わらないため、レバレッジが高くなっても取引にリスクがかかるわけではありません。ポジションの管理をしっかり行い、証拠金に気をつけていれば低リスクでFX取引をすることも十分に可能です。

一方で、国内FX会社で口座を開設してFX取引をする場合にかけることのできるレバレッジはどんどん上限が下がっている状態です。金融庁が制限をかけることで、トレーダーは高いレバレッジでの取引が段階的にできなくなり、今では最大で25倍のレバレッジになりました。どのような理由で金融庁はFXレバレッジの規制を行うようになったのでしょうか。今回はFXレバレッジの制限をかける金融庁の意図を紐解いていきます。

FXレバレッジの制限の歴史

FXレバレッジの制限の歴史

国内でも、FXが普及した頃は400倍のレバレッジをかけてFX取引することが出来ていました。しかし、大きなレバレッジをかけて取引をする場合だと少しの相場変動によって口座に入れていたお金がゼロになるリスクがあったので、投機的な取引を抑制することを目的として段階的にレバレッジの上限を引き下げてきました。

FX取引は、本来なら投資の一種であるにも関わらず、高いレバレッジをかけて取引できるので、ギャンブル的な要素も含んでいると見たわけです。目的があってレバレッジの規制を行っているため、これから先の国内FX会社においてレバレッジの上限が引き上げられる望みはほとんどないと言っても過言ではありません。確かに高いレバレッジをかけてのFX取引にはリスクを伴いますが、運用次第では低いリスクでFX取引をすることも可能です。

最近は、口座の資金がマイナスになっても請求される追証がないところも増えており、ゼロカットシステムを導入しているところなら、資金がマイナスになることもありません。 複数の口座に資金を分けることでリスク分散を図りながら、高いレバレッジをかけて取引することもできるわけです。

海外FX会社はレバレッジの制限を受けない

海外FX会社はレバレッジの制限を受けない

金融庁で許可を得てFXのサービスを行っているところだと、レバレッジの制限は守る必要があります。しかし、海外FX会社の場合だと、会社が登録している国のルールに基づいて運用ができるため、数百倍のレバレッジをかけて取引できるFX会社もあります。

少しでも高いレバレッジをかけて取引をするためには海外FX会社の口座を開設して取引をしなければなりません。レバレッジ制限の煽りを受けたことで、実際に海外FX会社で口座を開設してFX取引をする日本人トレーダーも少なくありません。

しかし、海外FX会社の中にはライセンスの取得の関係で、金融庁から圧力を受けて日本人向けのFXサービスを廃止しているところも増えています。世界的に有名なライセンス発行機関でも、そのような動きが見られるようになっているので、日本人トレーダーの海外FX会社選びは以前にも増してむずかしくなっていると言えるでしょう。

トレーダーは、日本向けのサービスを行っていて、なおかつ信頼できる海外FX会社選びをしないと高いレバレッジをかけて安全にFX取引をすることができない状態になりつつあります。

GEMFOREXは高いレバレッジ&日本人トレーダーが利用しやすい海外FX会社

GEMFOREXは、香港にある海外FX会社ですが、金融庁の圧力で撤退しているライセンスの取得がありません。そのため、日本にいながらGEMFOREXで口座の開設をしてFX取引することが可能です。

また、FX取引の魅力でもあるレバレッジは最大で1000倍の取引をすることが可能で、国内FX会社の上限レバレッジと比較するとさらに25倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。EAも数多く揃っているので、レバレッジを調整しながら自動売買取引をすることもできます。

日本人トレーダー向けのwebサイトやサポート体制もしっかりしていることから、初めて海外FX会社で口座の開設をして取引するトレーダーにもおすすめです。取引ツールも国内FX会社が独自のプラットフォームを導入していることに対して、GEMFOREXは共通で使用できるMT4と言うプラットフォームを導入しているため、取引においても透明性の高いFXができます。

最後に

国内FX会社ならレバレッジの制限を受けた取引になりますが、海外に目を向けると金融庁の制限を受けることなく高いレバレッジをかけて取引できるFX会社はたくさんあります。もちろん国内でレバレッジが制限されるようになった原因をきちんと考えて、リスク対策をしたFX取引をすることも大切です。

海外FX会社は国内FX会社に比べると数多く、詐欺会社と言われるようなFX会社もあります。情報が多く、トレーダー目線のサービスを行っているFX会社を選んでいくことが大切です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ