初心者が失敗しない海外FX口座開設

初心者が失敗しない海外FX口座開設

海外のFX口座で取引をする場合、業者を慎重に選ぶ必要があります。特に初心者の方は慎重に選ばなくてはいけないでしょう。万が一悪質業者に口座開設してしまうと、入出金できないなどのトラブルに見舞われる可能性も否定できません。大切な資金を持ち逃げされるリスクがありますので、時間をかけ、比較して選ぶことも検討しましょう。

海外FXで口座開設をする時は、以下の条件を満たしているか確認することをおすすめします。

・資金の分別管理ができている
・様々な取扱通貨ペアがある
・スプレッドが狭い
・ボーナス制度がある
・追証を受けずに済む
・日本語サポートがある
・約定率が高い

いずれも確認が必須であり、安心して取引するためには欠かせない条件です。特に資金の管理方法・追証については入念にチェックしましょう。

資金の分別管理ができている

資金の分別管理ができている

海外FXは資金管理が不透明な業者も中にはあります。日本の場合は信託保全が一般的であり、もしFX業者が倒産しても口座に預けた資金は保護されています。

しかし海外にはこのような仕組みが無く、もし業者が倒産した場合は資金が戻ってくる保証がありません。最低でも分別管理を行っている業者を選ぶべきでしょう。

分別管理とは、利用者の資金と会社の資金を別々に管理する仕組みを指します。例えばFX業者の資金をA銀行で、利用者の資金をB銀行で管理するような仕組みです。こうした分別管理を徹底している業者であれば、万が一倒産しても資金はある程度保護されます。

海外FX業者は非常に多くありますが、何が起こるか分かりませんから、分別管理は絶対条件と言って良いでしょう。

取扱通貨ペアを見る

各業者取引できる通貨ペアが異なります。取扱通貨ペアが多いほど様々な取引が可能になりますので、口座開設する前に確認しておきましょう。

通貨ペアはUSDJPY、EURJPY、EURUSDなど様々あります。メジャー通貨は取引量が多く売買が活発なため初心者向きですが、慣れてきたら新興国やマイナー通貨で取引する可能性もあるでしょう。将来のことを考えた場合、できるだけペアを多く扱っている業者がおすすめです。

スプレッドを確認する

スプレッドは業者へ支払う取引手数料です。スプレッドは狭いほど手数料が安く、逆に広いとコストがかさむため、特に比較が重要なファクターとなります。

明確な基準はありませんが、各業者間のメジャー通貨のスプレッドを比較してみると良いでしょう。USDJPYやEURJPYをチェックし、極力スプレッドが狭い業者を選ぶことが望ましいと言えます。

スプレッドは取引の度に支払うコストとなるため、長期的に見ると損益に大きな影響を与えます。ただし狭ければ良いとは限りませんので、他の要素もしっかり見比べましょう。

ボーナス制度がある

ボーナス制度がある

海外FX独自の制度とも言えるのがボーナス制度です。口座開設や入金、取引する度に一定のボーナスが付与され、取引に利用できるのが強みです。ボーナスを活用すれば取引量を増やせるだけでなく、取引の流れや仕組みを学ぶ際にも活用できます。

ボーナスは出金不可能な資金ですが、ボーナスを使用して得た利益は出金対象となります。業者によっては損失もボーナスで相殺されますので、大きな損失が出た時のリスクヘッジにもなるでしょう。

追証がない

強制ロスカットなどにより口座資金残高がマイナスになった場合、追証が発生してしまいます。追証は追加の証拠金が必要になる現象で、期限までに支払わない限り取引できないばかりか、FX業者から賠償請求を求められます。例えば追証が100万円発生した時は、口座へ100万円を入金しなくてはいけません。

海外FXでは「ゼロカット」により、万が一口座資金がマイナスになっても追証が発生しない仕組みがあります。しかし全ての業者が導入しているわけではなく、一部の業者に限られている点に注意が必要です。

ゼロカットのメリットは非常に大きく、特に初心者の方にとっては心強い味方となるでしょう。損失が最大でも口座への入金額で済むため、一定のリスクヘッジにもなります。口座開設する時は、ゼロカットを導入しているか必ず確認することをおすすめします。

日本語サポートを受けられる

日本語サポートの有無も重要です。英語や多国語でしかサポートを受けられない場合、もしトラブルになっても解決までに時間を要するでしょう。業者の日本語のサポートを受けられることは必須条件と言っても過言ではありません。

海外FX業者は多国展開しているところも多いですが、日本語に対応しているとは限りません。日本語のサポート窓口があるかチェックしておきましょう。

約定率の高さを確認する

約定率は指値通りに約定する確率を表したものです。約定率が低ければ利益が減り、損失が増える可能性があります。長期的に見ると少しの差が大きな影響を及ぼすため、約定率が高い業者を選ぶことが大切です。

なお海外FX業者の注文方法は、NDD(ノーディーリング)方式と、OTC(オーバーザカウンター)と呼ばれる方式があります。一般に約定率が高い方式はNDDと言われているため、NDDを採用した業者を探してみましょう。

業者は賢く選ぶ

海外でFX口座を開設することは難しくありません。しかし業者選びとなると話は別でしょう。通貨ペアやスプレッドなど基本的な事柄だけでなく、約定率やサポート、追証、資金の管理方法など確認するべき点が多数あります。

資金管理が曖昧な業者もあるなど、国内のFX業者と比べて不透明な部分も少なくはありません。大切な資金を守り、かつ安心して取引するには慎重な業者選びが求められるでしょう。

業者選びで悩んだ時は比較がおすすめです。信頼できる業者に口座を開設しましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ