FXでレバレッジ1000倍を使う際のポイントや注意点

FXでレバレッジ1000倍を使う際のポイントや注意点

FX取引は少ない資金でも、レバレッジを使うことによって多くの利益を得ることが可能です。国内のFX会社で口座を開設してFX取引を行う場合だと、最大で25倍のレバレッジが上限になっているので、より高いレバレッジでの取引をしたいトレーダーにとって物足りなさがあります。

高いレバレッジをかけて取引をするための方法として、レバレッジの規制がない海外FX会社で口座を開設してFX取引する方法があります。数百倍を超えるレバレッジをかけて取引ができるため、1万円の初期投資でも数百万円分の取引を行うことが可能です。

常に高いレバレッジをかけて取引するとリスクも考えなければなりませんが、レバレッジは自分でコントロールすることができるため、状況に応じてレバレッジを下げて運用することでベストなFX取引を実現することができます。

海外FX会社のGEMFOREXは、1000倍のレバレッジをかけてFX取引することができます。EAを自由に組み込んで自動売買取引をすることもできるため、レバレッジを調整しながら自動的に取引をして利益を積み上げることも可能です。1000倍のレバレッジをかけてFX取引をする場合は、どのようなことに注意する必要があるのか、そして1000倍レバレッジが活かせるタイミングを知って取引に活かしましょう。

1000倍レバレッジでスキャルピング取引はできる?

1000倍レバレッジでスキャルピング取引はできる?

FX取引において、一日に何百回という取引を繰り返して利益を積み上げていく取引の方法をスキャルピングと言います。スキャルピングは少ない利益をどんどん確定させていくことによってトータルで勝ちを目指すものです。したがって、勝ち続けることはむずかしいので、損切と言って負けたポジションも早期に決済させるのが普通です。

スキャルピングで1000倍レバレッジをかけて取引をすると、利益と損失の差が拡大します。基本的に、スキャルピングは損切りすることを頭に入れて取引をするため、ロスカットされるまで待たずに決済させることで、ロスカットされるリスクは低いと言えるでしょう。

しかし、重要指標の発表などがあるタイミングやレートの上下が激しくなっているときは、レートの一時的な急激変化に伴って、ロスカットされてしまう可能性もあります。ロスカットされてしまうと、もっとも損失が出ている状態での強制決済になるので、損失も大きくなってしまいます。

スキャルピングを行う時は、なるべくレート変動が小さいタイミングを狙って取引することをおすすめします。もし、激しくレートが動いているときにFX取引をするなら、レバレッジを引き下げて運用する方が無難です。

レバレッジ1000倍をかけてスキャルピングすることは取引の手法として十分にありますが、レートの動きなどにあわせて柔軟にレバレッジの倍率を変更して取引する必要があると言えるでしょう。

1000倍レバレッジのもしもの保険

1000倍レバレッジのもしもの保険

FX取引は、通常の運用では口座の中がマイナスになることはありません。マイナスになる前に、証拠金と言って一定の水準以下に資産が減ってしまうとロスカットによる強制決済が起こります。口座の資金の多くを一瞬で失ってしまいますが、口座がマイナスになることはないので借金を抱えることにはなりません。

一方で、FX会社によっては注文した通りに約定されない場合もあります。特に、レートの動きが激しい場合は注文しているポジションよりも、かなり負けの側で決済されることによって口座がマイナスになってしまうケースがあります。

高いレバレッジをかけて取引をする場合だと、相場が急に動いたときの値動きも激しくなってくるので、注文と約定がずれてしまうことで借金を被るリスクを抱えることになります。FX会社の中には追証がないところもあり、口座がマイナスにならないように調整してくれるところもあります。

GEMFOREXは1000倍のレバレッジをかけて取引することが可能ですが、追証を受けることがなく、ゼロカットシステムによって口座がマイナスになることも防いでくれています。ゼロカットシステムは、証拠金以上の損失が出てしまった場合に、不足している資金をカバーしてくれるシステムです。例えば、FX取引口座に10万円が入っていたとして、急激なレートの動きによって損失を30万円被ると、通常だと口座の中には-20万円になってしまいます。しかし、ゼロカットシステムのおかげで0円以下のマイナス分のお金は支払わなくて良いようになっています。

ロスカットを想定した資産運用を行う

ロスカットされてしまうと、口座の資金は無くなってしまうので新たに取引をするためには資金を投入しなければなりません。実際に、FX取引を進めていくとこのような場面に直面することは多くあります。ロスカットしたせいで新たにFX取引ができなくなってしまうようなことがないように、資金を一つの口座に集中させないようにしましょう。

複数の口座に分けて資金を投入すると、証拠金も下がるのでFX取引の利益も少なくなります。しかし、1000倍レバレッジをかけて取引をすれば少ない資金でも高いリターンが望めます。複数の口座に資金を分散させても、高いレバレッジのおかげで十分に取引することができます。

また、複数のポジションを保有する場合は必ず逆のトレンドにあたるポジションの保有をおすすめします。両建てだと出来ないところも多いですが、円とドルやドルとユーロのように値動きのベクトルが同じ向いているペアなら売りと買いポジションから入ることで急な値動きにも対応することができます。1000倍のレバレッジをかけて取引をしても、逆トレンドのポジションを保有しておくことでロスカットのリスクも下げることが可能です。

photo

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ