FX取引でレバレッジの高いトレードに向いている人の特長(条件)

FX取引でレバレッジの高いトレードに向いている人の特長(条件)

レバレッジが高ければ少ない資金で大きな取引が可能になります。一方、レバレッジが高いほどリスクも高いと考えている方が多く、実際は低レバレッジで取引するケースがほとんどです。しかし資金・取引通貨量が一緒であれば、レバレッジが高いほうがリスクは低くなります。資金余力が生まれるため、大きな損失を被ってもロスカットのリスクを抑えられるでしょう。

ただし、高いレバレッジによるトレードは向き・不向きがあります。特にハイレバレッジが適しているのは、資金が限られている方やリスクを抑えた取引をしたい方でしょう。

投資資金が少ない人には高いレバレッジが最適

投資資金が少ない人には高いレバレッジが最適

投資資金が限られている場合、低いレバレッジでトレードすると資金余力が少なくなり、必然的に証拠金維持率が低下してしまいます。例えば1ドル100円の時、1万ドルをレバレッジ10倍で取引する場合、必要証拠金は10万円です。しかし、投資資金が10万円しか無ければ、資金余力が一切生まれなくなるのです。

もしレバレッジが100倍で取引できれば、必要証拠金は1万円で済むため資金余力が9万円生まれます。資金に余裕ができ、ロスカットされるリスクを抑えられるでしょう。この場合は9円の値動きまで耐えられるようになります。

レバレッジが高いほど資金に余力が発生し、相場の急変動にも対応できるようになるのが特徴です。上記の例でいくと、レバレッジ10倍だった場合は余力がないため、たった1銭値動きするだけでロスカット水準に達してしまうリスクもあります。

資金が限られる方こそ、「いかにして資金余力を生み出すか?」が重要です。余力を生むために資金を追加入金する手段もありますが、レバレッジを高めたほうが賢明でしょう。

建玉を長期間保有したい人にも

取引をする時間が限られる方や、建玉(ポジション)を数週間・数ヶ月単位で保有したい方にもハイレバレッジが向いているでしょう。特に相場を追う時間が限られる会社員の方が該当します。トレード時のレバレッジを高めておけばロスカットのリスクが低下するため、長期保有でもある程度の値動きには耐えられるためです。取引通貨量が少なければ資金管理の手間も省けるでしょう。

また、FXでは毎日ポジションに応じたスワップポイントが付与されます。もし含み損が出てしまっても幾分カバーされるため、一定のリスクヘッジになるでしょう。

スワップ狙いにはハイレバレッジが魅力的か

スワップ狙いにはハイレバレッジが魅力的か

それなら、スワップポイント狙いの場合はどうでしょうか?スワップ付与目的で数年間決済せず塩漬けにする取引手法はごく一般的で、不労所得の一環として実践している方も中にはいます。確かにハイレバレッジなら資金余力が高まるため、スワップ狙いの方にもメリットは大きいでしょう。しかし資金力に左右される側面があるため、スワップ狙いの取引に適しているとは限りません。

何故なら、スワップポイントを多量に貰うためには、その分ポジションを多く保有しなくてはいけないためです。ハイレバレッジで取引すればポジションを多数保有できますが、資金余力が無くなってしまう上、ロスカットのリスクが高まる危険があるのです。相場の急変動が起こると、今までのスワップが消し飛んでしまうリスクもあるでしょう。

逆に多額の資金を口座へ入金し、資金余力を高めるのであればスワップ狙いでも問題ありません。毎日多量のスワップポイントを狙えるだけでなく、証拠金維持率が高まりロスカットの危険を低くできます。

ハイレバレッジでスワップ狙いのトレードをできるのは、あくまで潤沢な資金がある方のみでしょう。ポジションを多量に保有する必要があることを考えると、資金が限られている方には不向きの取引手法と言えます。

多量の取引には不向き

ハイレバレッジで取引する際は、取引通貨量に注意したほうが良いでしょう。証拠金維持率・資金余力との相談が必要ですが、一度に多量のポジションを保有する取引には不向きです。

逆に1回あたりの取引通貨量が少ないのであれば、ハイレバレッジでトレードしたほうが良いでしょう。資金余力が生まれて証拠金維持率も高まりますので、相場が逆方向に動いても十分耐えることは可能です。

いずれにせよ、ハイレバレッジでの取引には向き・不向きがあります。自身がどのようなトレードをしたいのか考え、レバレッジの設定を行うようにしましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ