海外FX取引に関わる税金と確定申告

海外FXで利益を出した場合は、国内FXと同じように確定申告をして税金を納めなければなりません。ただし、同じFXでも口座が海外にあるか国内にあるかによって税金の計算方法は異なります。今回は、海外FXで取引するのにあたり、必要となる税金や確定申告の知識を紹介していきます。

海外FXで税金の支払い義務がある人

海外FXで税金の支払い義務がある人

海外FXは、海外のFX会社で口座の開設をするので、口座自体は海外にあることになります。海外に口座があるなら税金の支払いは口座がある国に対しての支払いになる気もしますが、日本に住所がある以上は国に関係なく日本で税金の支払いが必要になります。

一方で、海外に住んでいる人が海外のFXをする場合は住んでいる国で税金の支払いが必要になるため、日本で税金を納める必要はありません。FXなどの投資に関係する日本の機関は金融庁ですが、金融庁としてはできるだけ国内のFX会社を利用して欲しいのが本音です。そのため、日本でFXをする方が税は優遇される傾向にあります。

海外FXで得た収入に対して、すべての人に課税義務があるわけではありません。課税対象は、給与年収が2000万円を超えている人、自営業の人、給与年収が2000万円未満で雑所得が年間20万円以上ある人、給与所得がない人で雑所得の合計が38万円を超える人になります。これよりも収入が少ない場合は税金の支払い義務はありません。ただし、総合所得になるので、他に雑収入がある場合は、FXの収入が20万円以下でも合算して課税される点には気をつけましょう。

海外FXと国内FXの税率の違い

海外FXで導入されている課税制度は、累進課税制度と呼ばれるものです。これは所得が増えるほど支払う税金が多くなる仕組みのことを言います。195万円以下の収入なら税率は15%になり、195万円~330万円以下は税率が20%、330万円~695万円は税率が30%です。最終的には1800万円以上の収入で税率が50%になります。

国内FXでは申告分離課税が導入されています。税率は一律で20%になっており、復興税をプラスして20.315%になります。どれだけFXによる収入が増えても税率は変わらないので、海外FXと国内FXは収入の多さに比例して税金の差が大きくなります。

海外FXの場合だと、収入に応じて控除も適用になります。たとえば、195万円から330万円の間なら97500円が控除額になります。200万円の収入があった場合に、税率は20%なので40万円の税金が発生する計算になります。これに控除額が適用されると302500円が税金になります。200万円の収入なら国内FXよりも、海外FXの方が税金の支払いが小さくなります。収入が少ない場合は、海外FXの方が控除額も入れると税率は小さくなります。

海外FXと国内FXの優遇面の違い

海外FXと国内FXの優遇面の違い

FXは常に勝てる投資ではありません。FXを始めて、一年目は黒字になったのに二年目は赤字になって、三年目で再び黒字になるように、黒字と赤字を繰り返すことも珍しくありません。

上記の例だと、二年目で赤字が出た場合は、マイナスになっているので税金の支払い義務はありません。国内FXはこの時の赤字を三年間繰り越すことができます。たとえば、二年目で50万円の赤字が出たとして、三年目に100万円の黒字が出た場合に、前年分のマイナス50万円を計上することができるのです。そのため、三年目の課税対象額は100万円の収入から前年度の50万円のマイナスを差し引いて所得が50万円になるので、かなりの節税になります。

海外FXは、このような優遇措置がありません。二年目に50万円の損失が出たとしても、三年目に100万円の利益が出れば、前年度の赤字に関係なく100万円の所得として確定申告しなければなりません。数年単位のスパンで見ると、国内FXの方が税金面ではお得なこともあります。

確定申告の流れ

確定申告は、1月1日から12月31日までの所得に対して行う申告です。確定申告をするタイミングとなるのは、翌年の2月16日から3月15日の間になります。FXの確定申告は昔に比べるとかなり厳しくなっており、きちんと申告しないと脱税行為として刑事告訴されてしまうケースもあります。

一年間にFXで得た収入を確定申告しようとした場合に、どれくらいの収入があったか調べるのはかなり大変です。口座の中身を確認して細かくチェックしていくことも可能ですが、取引が多いと細かい数字を出すのは時間がかかってしまいます。

海外FXを利用する場合に、MT4を利用している人は多くいます。GEMFOREXで取引する場合もMT4を使った取引がメインになりますが、このツールを利用している場合は年間取引履歴を取得することができるので便利です。年間取引履歴を取得することで、これまでの収入を手作業で調べる必要が無くなります。少ない所得なら簡単に自分で確定申告できます。

税金の支払いは怠らないこと

確定申告に慣れてないと、確定申告の時期を逃してしまって税金の支払いをしないケースも少なくありません。過去には脱税で逮捕者も出ているように、税金の支払いは知らないで済まされるものではありません。海外FXを利用している場合も、取引履歴は簡単に調べられるので、隠すことはできません。

FXである程度の収入を得られるようになったら、節税対策の意味も含めて税理士さんに依頼して確定申告してもらうのも選択肢としてあります。プロにお願いすることで、確定申告をスムーズに行うことができて、余分な税金の支払いを抑えることも可能です。確定申告を忘れてしまうことも防げます。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ