FX初心者は海外FX業者を使ったほうが良い?

国内FXと海外FXでは、トレードの仕組みが異なります。FX業者との相対取引になるのが国内FXで、注文をそのまま市場に流せるのが海外FXのインターバンク取引です。国内FXの方がレバレッジのリスクが小さく、低スプレッドなので初心者向きと考えるかもしれません。しかし、初心者だからこそ海外FX業者を使った方が良い場合もあります。

信託保全は初心者にメリットがあまりない

信託保全は初心者にメリットがあまりない

国内FX業者と海外FX業者の大きな違いの一つに、信託保全があります。口座を作っているFX業者が倒産してしまっても、預けている資金は保証される仕組みです。国内FX業者は信託保全が義務化されているのに対し、海外FX業者はトレーダーから預かった資金と投資に使う資金を分ける分別管理が中心となります。

信託保全があるから初心者は国内FXの方が良いと思う人もいます。もちろん、信託保全があった方がトレードは安心です。しかし、FX業者は信託保全をするために高い保険料を保証会社に支払っています。保険料はトレーダーがスプレッドに上乗せして支払っているので、通常よりも多くの手数料を支払うことになります。

はたしてFX初心者は、保険料の支払いの負担よりも、信託保全で守られるメリットの方が大きいのでしょうか?年間で数百万以上稼ぐようなトレードを本業としている人なら、もちろん信託保全は大切です。しかし、少額からコツコツ投資する初心者は信託保全のメリットはあまりありません。

レバレッジが高い方が必要な資金は少ない

海外FXは高いレバレッジをかけて取引できます。持っている資金以上の大きな取引が出来るので、損益も大きくなるのが特徴です。一方で、国内FXはレバレッジ制限があるので、海外FXのように高いレバレッジをかけることができません。規制があるのは、高いレバレッジにリスクがあるからです。

確かに、高いレバレッジは資金を失うリスクは大きくなります。しかし、資金以上に大きな取引ができるので、同じ取引量ならレバレッジが高いほど必要になる証拠金は少なくなります。最初に用意しなければならない資金が少なくて済むわけです。

たとえば、10万円の資金が用意できるとします。10万円をそのままトレードのお金として投入するよりも、レバレッジを上げてトレードに使うお金を5万円にした方が、残りの5万円は確実に手元に残すことができます。初心者がFXトレードで最初から勝てるとは限りません。ですから、少ない資金でトレードできる海外FXのメリットは大きいのです。

利益が少ないうちは海外FXの方が税金は安い

利益が少ないうちは海外FXの方が税金は安い

FXで利益を出すと、利益に応じて税金の支払いが必要です。これは国内FX業者も海外FX業者も共通しています。しかし、税金の種類は国内と海外では大きく違っています。海外FXだと所得が増えると課税率が高くなる累進課税、国内FXだと所得によらず税率が一定の申告分離課税です。

所得が増えても税率が上がらないのは魅力です。しかし、年間で約300万円くらいまでなら海外FX業者の方が支払う税金は少なくなります。では、FX初心者がそれだけの利益を出すことはできるのでしょうか?数百万、数千万円のお金を資金として使わないと、数百万の利益を上げることは難しいでしょう。

FXの利益が少ないFX初心者は、海外FX業者を利用する方が節税につながります。税金対策を考えるのは、十分に稼げるようになってからで問題ありません。最初のうちは、とにかく利益を上げることに専念した方がよいでしょう。

取引ツールの違い

国内FX業者は、独自の取引ツールを提供しているところが多いのに対して、海外FX業者はMT4の取引ツールを提供しているところが多くあります。MT4はチャート機能や自動取引システム、取引機能がついている優れたツールです。

MT4のツールで取引に慣れていると、他のFX業者を利用する場合でもすぐに取引の仕方が分かります。しかし、独自の取引ツールを使っているところだと、FX業者が変わると新しく取引の方法を覚える必要があります。

MT4は、自動売買取引に必要なEAや、チャートを分析するテクニカル分析の機能が標準で搭載されています。これらの機能を上手に使えば、初心者でもプロ並みのトレードが可能です。MT4が使えることのメリットはFX初心者にとってかなり大きいと言えるでしょう。

信頼できる海外FX業者を選ぶことが大事

FX初心者が海外FX業者を利用する場合は、信頼できる業者を選ぶことが大切です。初心者が利用しやすいと言っても、言語が異なる海外FX業者を利用するにあたって、入出金や詐欺のトラブルに巻き込まれる人もいます。そもそもFX業者の数が国内と比べて海外の方が桁違いに多いので、トラブルに遭う確率も高いのです。

海外FX業者を利用するなら、日本語のサポートが徹底しているところをおすすめします。日本語サポートが充実していることは、日本人トレーダーが多く利用していることを意味します。利用者が多いということは、それだけ利益を出せる可能性も高くなります。

ちなみに、海外FX業者のGEMFOREXもウェブサイトやオペレーターのサポートが完全に日本語対応です。さらに、かけられるレバレッジは最大で1000倍となっており、口座開設によるボーナスのキャンペーンも受けられます。ボーナスを使えば、少ない資金でより大きな取引ができるので、FX初心者にもおすすめです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ