タイプ別おすすめ海外業者(日本語サポート・取引通貨数・送金方法)

日本人トレーダーが利用できる海外FX業者は数多くあります。FX業者によって得意としているものは異なります。スプレッドの低さに力を入れている業者もあれば、レバレッジの高さに力を入れている業者、サポート体制の充実に力を入れている業者などさまざまです。今回は、タイプ別におすすめの海外FX業者を紹介していきます。

取引通貨数でおすすめの海外業者

取引通貨数でおすすめの海外業者

FXは1000通貨をベースにしている業者が多くあります。1ドル100円のドルと円のペアだと、1000ドルの取引になるので、10万円の資金が必要です。ただし、レバレッジをかけて取引することができるので、10倍のレバレッジだと1万円の資金、100倍のレバレッジだと1000円の資金でトレードできます。

少ない取引通貨数でトレードできる海外FX業者もあります。XMのマイクロ口座なら10通貨、NetTradeXのビギナー口座なら100通貨から取引可能です。少ない資金で小さな取引をしたいトレーダーに向いています。

ただし、海外FX業者にはレバレッジの制限がありません。1000通貨の取引でもレバレッジを使えば少ない資金から始めることができます。一定の利益を出すためには1000通貨の取引通貨数は欲しいところです。

送金方法で選ぶ海外業者

国内FX業者と違って、海外FX業者は海外に会社があります。口座に入金するためには、海外送金が必要です。送金方法として多く取られてきたのは、銀行送金です。そのため、銀行送金でいかに手数料が低いFX業者を選ぶのかが重要な部分でした。

銀行送金には、国内のメガバンクを介して行いATMやネットバンクから入金できる国内銀行送金と海外の口座にそのまま送金する海外銀行送金があります。海外銀行送金は手続きが難しく、手数料も高いので送金方法として選ぶメリットはほとんどありません。国内銀行送金については、日本人トレーダーが利用している多くの海外FX業者で対応しています。 手数料の違いも大きくありません。

国内銀行送金と並んで人気のある方法がクレジットカード送金です。登録しているクレジットカードからそのまま引き落としの形になるので、銀行送金よりも簡単に送金できます。クレジットカードを使った方法が主流になりつつあるので、海外FX業者選びをする場合はクレジットカード送金に対応しているところを選びましょう。

レバレッジの高さで選ぶ海外FX業者

レバレッジの高さで選ぶ海外FX業者

海外FX業者を利用する理由の一つに、高いレバレッジをかけてトレードできることがあります。国内FXは、レバレッジの上限が引き下げられており、高いレバレッジでのトレードはできなくなっています。海外FX業者なら少ない資金でも高いレバレッジで大きな取引を行うことが可能です。

レバレッジの高さなら、海外業者FBSやFXGloryの最大レバレッジ3000倍が最大級です。国内FXでかけることのできる上限レバレッジが25倍であるため、かなりの違いが生じます。非常に値動きが大きくなるので、少ない資金で一攫千金のチャンスもあるでしょう。

ただし、レバレッジが高いから良いというわけではありません。少ない資金で3000倍のレバレッジを使っても、少しの値動きで一瞬のうちに資金は無くなってしまうことでしょう。十分な資金があるなら別ですが、高いレバレッジの恩恵が得られるのは、せいぜい1000倍のレバレッジまでです。海外業者の多くで500倍から1000倍のレバレッジに対応しています。

日本語サポートで選ぶ海外業者

国内FXでトレードをするなら、日本語が通じる国内FX業者が中心です。一方で、海外FXでトレードをする場合は、その国の言語が中心になります。そのため、海外FX業者を利用する場合は、言語の壁に気をつける必要があります。

稼ぐことができると言われる海外業者でも、日本語対応してない可能性があります。近年は日本の金融庁の圧力によって日本人向けのサービスを撤廃させている海外業者も少なくありません。これまで日本人サポートしていた海外業者のサポートが急に無くなる可能性もあります。

日本人トレーダーの利用が多い海外FX業者は、日本人向けのサポートを充実させています。日本サポートで見るポイントは、①webページが日本語になっていること②電話対応が日本語であること、です。どちらか一方だけだと、取引には不便さを感じることやトラブルが起こった場合に困ります。

海外業者の中で、特に日本人向けのサポートに力を入れているのがGEMFOREXです。ウェブページやオペレーターの対応が日本語になっているだけでなく、トレードのテクニックを紹介する動画のサービスも日本語です。口座開設において分からないことも丁寧にサポートしてくれるので、海外FX初心者にも向いています。

最後に

タイプ別におすすめの海外業者を紹介してきましたが、いかがでしたか?海外FXに求めるのは、トレードしやすい環境です。最初はレバレッジの高さや取引量をこだわるよりも、日本人が安心して取引できるサポートが整っているかどうかを重視することが大切です。

海外業者を選ぶポイントには、他にもシステムトレードの対応やMT4の利用可否、スプレッドの高低、信託保全の有無など、さまざまなポイントがあります。どれかに突出している海外業者を選ぶより、総合的にバランスの取れた海外業者を選ぶことが大事です。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ