なぜ海外FXをみんな選ぶのか?

ホームの国内FXに比べると、情報が少なく不安や疑問に感じることが多いのが海外FXです。しかし、国内で海外FXを利用する人は増えていて、海外FXで利益を出している人もたくさんいます。優れたFX会社が国内にあるにも関わらず、なぜ海外FXを選ぶのでしょうか?今回は、その謎について検証していきます。

海外FXの大きなレバレッジ

海外FXの大きなレバレッジ

国内FX会社は、国の法律でレバレッジの上限が25倍に制限されています。海外FXには、日本のようにレバレッジの制限をしている国はほとんどありません。多くの海外FX会社で、400倍~1000倍を超えるレバレッジで取引ができます。レバレッジは、取引の幅を広げる役割も担っています。

たとえば、1ドル100円の通貨ペアがあるとして、1万円の資金で取引するとします。海外FXの400倍のレバレッジだと4万通貨持つことができますが、国内FXのレバレッジ25倍だと、2500通貨しか持つことができません。高いレバレッジのおかげで、少ない資金でも大きな取引ができます。一方、レバレッジに上限がないことに対し、リスクが高いという声もあります。しかし、運用次第では高いレバレッジがリスクを減らすことになるのです。

取引量を固定して、レバレッジをかけると証拠金が少なくなります。1000ドルの取引をするためには10万円が必要です。取引量を変えることなく、レバレッジを100倍に引き上げると、1000ドルの取引をするために必要な資金は1000円です。全財産が10万円あるとして、1000通貨の取引をするために10万円を全額投資するのはリスクがあります。しかし、レバレッジ100倍をかけると、1000円で1000通貨の取引ができるのです。たとえ負けたとしても、9万9000円が手元に残る計算になります。高いレバレッジでもリスクを下げられるわけです。

海外FXは投資金を下回ることがない

FXでは、ロスカットが間に合わずに約定し、投資金を上回る損失が生じることがあります。投資金を上回った損失分に関して、国内FXでは追証と言う形で、国内FX会社がトレーダーに請求します。場合によっては追証が原因となって、借金を背負うことになるわけです。FXの追証請求は、ローンの借金と同じように扱われるため、ロスカットで資金を大きく失ったところへ、追い打ちをかけるように請求がくるわけです。

海外会社の多くは、追証がありません。つまり、ロスカットが間に合わず口座の残高が0円を下回ってもFX会社から請求が来ないわけです。投資金を下回ることがないのは、ゼロカットシステムを採用していることが理由になります。海外FXは高いレバレッジをかけて取引するため、ロスカット率が高く、投資金を下回ることも少なくありません。海外FXのリスクに応える形で、追証なしのサービスを実現しているのです。

海外FXはNDD取引ができる

海外FXはNDD取引ができる

海外FXと国内FXは、取引の方法がそもそも違います。海外FXは、NDD取引と言ってトレーダーの注文を受けた海外FX会社が、そのままインターバンク市場に注文を流すスタイルです。透明性が高い取引方法で、海外FXは取引で発生するスプレッドやスワップポイントの一部を収入源にしています。トレーダーの調子が良いと取引回数が増えるため、トレーダーが勝つほどFX会社が儲ける仕組みです。

国内FXは、トレーダーから受けた注文をFX会社が判断して、カバー先に流して行うことや注文を呑んで行う相対取引です。トレーダーの利益がFX会社の損失になり、トレーダーの損失がFX会社の利益になります。つまり、トレーダーが負けるほどFX会社が潤う仕組みになっています。海外FX会社とは逆の形になるわけです。

海外FX会社を選ぶのは、FX会社に対する信頼性も関係しています。海外FX会社は、トレーダーが勝つための投資は惜しみません。一方の国内FX会社は、トレーダーが負けるためにスリッページやリクオートを意図的に発生させることもあります。多くの国内FX会社は、独自のプラットフォームを提供しているので、不正に気付くことができないのです。

海外FXのボーナスが魅力的

口座開設や初回取引でボーナスを用意している海外FX会社は多くあります。国内FX会社も口座開設で1万円キャッシュバックキャンペーンなどをしています。口座開設や取引に特典があるという点では、国内FXも海外FXも共通です。しかし、海外FXは特典の中身が国内FXと比べて豪華な内容になっています。

海外FXのボーナスは、入金額に対して○○%額のボーナスが与えられます。100%のボーナスなら10万円の入金で20万円に増やすことができるわけです。ボーナス分のお金は出金することができませんが、取引に使うことができます。仮に10万円負けても、投資した10万円は無事です。ボーナス分の資金で思い切った取引ができます。

ちなみに、海外FXは出金トラブルが多いので危険という話しもあります。ボーナス分のお金を出金しようとして拒否されるケースがほとんどで、事前に確認すれば分かることです。日本語サポートがない海外FX会社だと、対応言語が外国語になるので、出金拒否の理由が分からず、「海外FX=出金トラブルが多い」という噂だけが独り歩きします。

FXは、初期投資額が多いほど有利に投資ができます。一方で資金に余裕がないと、資金を失ってしまうことへの焦りから取引が慎重になり、思い切った取引ができません。損切をしなくなり、損失を含んだポジションを含んで、自滅するFX初心者は少なくありません。ボーナスを活用した取引なら、損切することへの抵抗が薄れるメリットがあります。

最後に

海外FX会社によってサービス内容は異なるため、選ばれる海外FXの条件を満たしているか確認する必要があります。ちなみに、GEMFOREXは、1000倍のレバレッジ、入金100%ボーナス、日本語サポート、ゼロカットシステム、NDD取引の採用と、選ばれる海外FX会社の条件にすべて該当しています。海外FXをするなら、国内FXにはない魅力が揃っている海外FX会社を選びたいものです。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ