海外FXで出金拒否される原因は?

海外FXはレバレッジが高く、少ない資金で取引できるのが魅力です。多大な利益を上げることも不可能ではありませんが、いざ出金しようとして出金拒否されてしまうトラブルもあります。「なぜ?」と首をかしげてしまう場合もあるでしょう。

1円も出金できないと慌ててしまいますが、そのほとんどは何らかの原因があります。主に考えられる原因は5つですが、もし出金拒否になった時は慎重に確認してみましょう。

1.出金方法・情報登録入力のミス

1.出金方法・情報登録入力のミス

最も多いと考えられるのが、出金方法や出金先口座情報の登録ミスです。海外FXは口座開設時に出金先を登録する必要がなく、アクティベートしてから登録する流れが一般的です。一番多いのは出金先の口座などの登録ミスで、情報が間違っているから出金できなかった、というものであり、例えば口座番号や名義を間違えている可能性も否定はできません。もし出金拒否されたら、まず入力した内容を確認してみましょう。

なお、海外FXでは各FX業者により出金方法が異なります。以前はNETELLERに対応した業者がほとんどでしたが、今はサービス終了したため、業者ごとの違いが鮮明になっています。出金方法も一度確認しておきましょう。

2.最低出金額に達していない

海外FXの業者は、それぞれが最低出金額を設けています。2番目に多いと考えられるのが、最低出金額に達していないというものです。例えば50ドルから出金可能な業者の場合、10ドルだけ引き出すようなことはできません。なお、口座残高が最低出金額に到達していない時も出金拒否される場合があります。

特に海外FX業者では、入金額に応じたボーナスが付与されます。このボーナスは出金対象外であり、トレードにしか使えないので注意が必要です。もし口座残高が最低出金額以上でも拒否される場合、ボーナスを含んでいないか確認してみましょう。

3.口座が凍結されている

3.口座が凍結されている

海外のFX業者に口座を凍結されるケースも珍しくありません。数ヶ月間その口座で取引しないと凍結される場合が多いのです。例えば1年間取引していない口座から出金しようとした時、凍結の影響を受けて出金拒否されるか、ログインできない可能性があります。

ただし、口座の凍結は一時的なものです。直接業者のサポートへ連絡すれば凍結を解除してもらえます。もし凍結解除後も出金できない時は、出金先の登録ミスなど別の原因が考えられます。

4.利用規約違反があった

めったに起こりませんが、その口座が利用規約に違反していた場合、業者から出金拒否される可能性もあります。何が規約違反に該当するかは各業者次第ではあるものの、違反が発覚した時は出金できなくなるので気を付けましょう。

ただし、規約違反があると業者はまず口座の凍結を実施します。万が一凍結解除されても出金できない時は、利用規約違反の可能性もありますが、めったに起こりません。他の原因を探ったほうが良いでしょう。

5.悪質業者の可能性もある

5.悪質業者の可能性もある

もし上記4つのいずれも心当たりがない場合、業者側が意図的に出金を拒否している可能性もあります。ここまでくると悪質業者はほぼ確定で、運が悪かったと諦めざるを得ません。

海外FX業者は多数ありますが、中には詐欺まがいの業者も潜んでいます。こうした悪質業者に最も多いトラブルが出金拒否なのです。どのような手段を講じても、入金した資金や得た利益を出金することは難しいのが実情です。

海外の口座で取引をするなら、100%出金してくれる優良な業者を使うのが最善でしょう。GEMFOREXやXMのように、日本でも有名な優良業者を利用すれば、こうした事態はほぼ確実に防止できます。

一つずつ原因を確かめよう

もし出金拒否をされてしまったら、何らかの原因があるはずです。まずは慌てずに、何が問題なのか一つずつ探っていきましょう。特に出金方法や情報の登録ミスは、最も多い出金拒否の理由です。そのほか、最低出金額に達していない可能性もあります。

しかし、悪質なFX業者の口座を使っていると、いかなる理由でも出金は不可能です。悪質業者で取引しないよう、口座開設前から注意を払っておきましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ