海外FX業者はちゃんと出金できる?

国内のFX業者の場合、指定した銀行口座への送金や、証券口座への振替が一般的な出金方法です。一方の海外FX業者は、少しだけ出金方法が独特になっており、慣れないと出金で手こずってしまう可能性があります。まれに出金拒否となる場合もありますが、大半は出金方法の指定ミスが原因です。

しかし、本当に出金できるのかと不安を感じる方もいらっしゃると思います。もし業者に資金を持ち逃げされてしまうと、それだけ大きな損失となりかねません。そもそも出金自体可能なのでしょうか?

名の知れた業者なら問題なく出金できる

名の知れた業者なら問題なく出金できる

結論を言いますと、有名な海外FX業者は業者や名の知れた業者であれば、出金そのものは問題なく可能です。出金できない業者は、悪質な業者の可能性も考えられますし、単に設定ミスの可能性もあります。

もし出金に関して不安が残るなら、優良業者や知名度の高い業者で取引しましょう。GEMFOREXのような有名所で、日本語によるサポートを受けられる業者が望ましいと考えられます。こうした優良業者を使えば、万が一の出金トラブル時でもサポートを受けられますので、不安がある方は利用をおすすめします。

出金方法をチェックしておこう

海外FX業者の出金方法はやや独特ですが、大きく分けると下記の5つに分類できます。

・クレジットカード
・デビットカード
・銀行送金(海外送金)
・オンラインウォレット
・ブローカー間の資金移動

最も一般的な方法がクレジットカード・デビットカードです。カードで入金した場合は、カードへの出金が最も手軽でしょう。複雑な設定が必要なく、スムーズに出金できる手段でもあります。

銀行送金は日本の銀行振込と同じです。ネットバンクであれば出金も容易ですが、国内口座への振込は海外送金扱いとなるため時間がかかります。急ぐ時は早めに出金を申請しましょう。

海外でメジャーな送金方法がオンラインウォレットです。ネッテラーなどのサービス終了により、利便性は若干下がってしまいましたが、今でもポピュラーな手段となっています。もし他の口座へ資金移動したい時などは、オンラインウォレット同士でやり取りするのがスムーズでしょう。

一部のFX業者で利用できるのが資金移動です。ブローカー(業者)間の口座で資金を移動させる出金方法となります。ただし、お互いの業者が対応していることと、それぞれに口座を保有していることが最低条件です。他の業者で取引している方は、対応しているか確認してみましょう。

出金時の手数料に注意

出金時の手数料に注意

海外FX業者からの出金方法は様々ありますが、出勤時の手数料には注意が必要です。特に銀行送金は所定の手数料を取られる場合が多いため、少額を出金する際は別の手段が良いでしょう。

他にも小切手での出金を選べる業者がありますが、送付と換金時手数料が割高のため利用は少なめです。いずれにしても、出金に必要な手数料は事前に調べておきましょう。

入出金時は同じ方法を選ぶ

しかし、出金方法の設定に問題がなくても、海外のFX業者に出金拒否されてしまうケースがあります。出金拒否になったら原因の確認が必要ですが、原則として入出金の方法は同じものを選ぶことが大切です。

海外では、資金洗浄(マネー・ロンダリング)防止のため、入金・出金それぞれ同一の方法しか選べない業者も存在します。例えばクレジットカードで入金した場合、出金時も同一のカードしか選べない、などです。入金をカードで行い、出金時は銀行送金を選ぶと、ちゃんと出金できない可能性もあります。

海外は日本以上に資金洗浄対策が厳しいため、このような手段を取っている業者も少なくありません。特にクレジットカードは厳しく、ショッピング枠のキャッシュ化防止も兼ねてこうした措置を採用しています。

海外のFX業者は、入出金時の同じ方法を絵選ぶのが基本と言えます。出金拒否される場合に考えられる原因ですので、もし当てはまる時は同じ方法を選ぶようにしましょう。

証拠金プレゼントキャンペーン開催中

GEMFOREXでは、リスクなくお試し頂く為に新規口座開設を頂いたお客様に証拠金プレゼントキャンペーンを開催しております。入金不要でプレゼントされた証拠金でリアルトレードを行う事が出来ます。もちろん利益分は出金可能ですので、是非、GEMFOREXを体験下さいませ。

詳細はコチラ